「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

みことば日記

【御言葉日記】2016/8/27
Ⅱ歴代誌17:6-7 彼の心は【主】の道にいよいよ励み、彼はさらに、高き所とアシェラ像をユダから取り除いた。それから、彼はその治世の第三年に、彼のつかさたち、すなわち、ベン・ハイル、オバデヤ、ゼカリヤ、ネタヌエル、ミカヤなどを遣わし、ユダの町々で教えさせた。

★ヨシャパテは偶像を取り除いたが、それだけではない。神の言葉(律法)を教えた。教育無しにしっかりした信仰はない。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
# by shinnakano | 2016-08-27 07:10 | みことば | Comments(0)

みことば日記

【御言葉日記】2016/8/26
Ⅱ歴代誌17:3-5 【主】はヨシャパテとともにおられた。彼がその先祖ダビデの最初の道に歩んで、バアルに求めず、その父の神に求め、その命令に従って歩み、イスラエルのしわざにならわなかったからである。そこで、【主】は、王国を彼の手によって確立された。ユダの人々はみなヨシャパテに贈り物をささげた。彼には、富と誉れが豊かに与えられた。

★ヨシャパテは神に祝福される。それは彼が偶像に求めず、ただ真の神に従ったからである。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
# by shinnakano | 2016-08-26 07:11 | みことば | Comments(0)

みことば日記

【御言葉日記】2016/8/25
Ⅱ歴代誌12:7 【主】が、彼らのへりくだった様子をご覧になると、シェマヤに次のような【主】のことばがあった。「彼らがへりくだったので、わたしは彼らを滅ぼさない。間もなく彼らに救いを与えよう。シシャクの手によって、わたしの怒りをエルサレムに注ぐことはやめよう。

★神はへりくだる者を赦し、助けてくださる。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
# by shinnakano | 2016-08-25 07:13 | みことば | Comments(0)

みことば日記

【御言葉日記】2016/8/24
Ⅱ歴代誌12:5-6 そのとき、預言者シェマヤが、レハブアムと、シシャクを前にしてエルサレムに集まったユダのつかさたちのもとに来て、彼らに言った。「【主】はこう仰せられる。『あなたがたがわたしを捨て去ったので、わたしもまたあなたがたを捨ててシシャクの手に渡した。』」すると、イスラエルのつかさたちと王とはへりくだり、「【主】は正しい」と言った。

★預言者の言葉に聞き入り、へりくだったイスラエル。人は悔い改めることができる。神がそのような「時」をくださったことに感謝したい。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
# by shinnakano | 2016-08-24 06:47 | みことば | Comments(0)

みことば日記

【御言葉日記】2016/8/23
Ⅱ歴代誌12:2 レハブアム王の第五年に、エジプトの王シシャクがエルサレムに攻め上って来た。彼らが【主】に対して不信の罪を犯したからである。

★神を離れたイスラエルを立ち直らせるために神はエジプトを用いられた。困難が起こると人は神に頼りやすいのだ。しかし、どんな時も神を頼る者でありたい。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
# by shinnakano | 2016-08-23 06:41 | みことば | Comments(0)

みことば日記

【御言葉日記】2016/8/22
Ⅱ歴代誌12:1 レハブアムの王位が確立し、彼が強くなるに及んで、彼は【主】の律法を捨て去った。そして、全イスラエルが彼にならった。

★人は「自分」が強くなると、神を離れやすい。困った時には神頼みをするが順調だと神を忘れやすいものだ。これが罪だということを忘れないようにしたい。

==
今日、関東は台風の直撃に遭いそうです。
関東の皆さんは十分注意してください。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
# by shinnakano | 2016-08-22 06:42 | みことば | Comments(0)

みことば日記

【御言葉日記】2016/8/21
Ⅱ歴代誌10:15 王は民の願いを聞き入れなかった。それは、かつてシロ人アヒヤを通してネバテの子ヤロブアムに告げられた約束を【主】が実現するために、神がそうしむけられたからである。

★この10章にイスラエル王国分裂の原因がある。そして、それが、神がしむけたことだと。悲しいことだ。ソロモンが偶像礼拝に向かったからだ。しかし、神がしむけたのなら、必ず回復もあるのだ。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
# by shinnakano | 2016-08-21 06:27 | みことば | Comments(0)

みことば日記

【御言葉日記】2016/8/20
Ⅱ歴代誌9:12 ソロモン王は、シェバの女王に、彼女が王のもとに携えて来た品物以外のもので、彼女が求めた物は何でもその望みのままに与えた。彼女は、家来たちを連れて、自分の国へ戻って行った。

★ソロモンはシェバの女王から多くの贈り物をもらったが、それ以上に女王に贈り物を与えた。私は今まで神様に相当の献金をしてきたと思う。しかし、その何万倍をイエス様からいただいたことか・・・

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
# by shinnakano | 2016-08-20 06:58 | みことば | Comments(0)

みことば日記

【御言葉日記】2016/8/19
Ⅱ歴代誌9:9 彼女は百二十タラントの金と、非常に多量のバルサム油と宝石とを王に贈った。シェバの女王がソロモン王に贈ったこのバルサム油のようなものはなかった。

★ソロモンの偉大さに触れたシェバの女王は感動を贈り物で表した。ソロモンの元にはそういうものがいっぱいあっただろうが。シェバの女王も贈り物で感動を表したのだろう。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
# by shinnakano | 2016-08-19 07:20 | みことば | Comments(0)

みことば日記

【御言葉日記】2016/8/18
Ⅱ歴代誌9:7 なんとしあわせなことでしょう。あなたにつく人たちは。なんとしあわせなことでしょう。いつもあなたの前に立って、あなたの知恵を聞くことのできるこの、あなたの家来たちは。

★ソロモンの周りにいた家来達は幸せらしい。イエス様のそばにいる私は幸せだ。いや、もっと幸せを感じてもよいはずだ。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
# by shinnakano | 2016-08-18 07:01 | みことば | Comments(0)