みことば日記

【御言葉日記】2017/1/19
伝道者3:14 私は知った。神のなさることはみな永遠に変わらないことを。それに何かをつけ加えることも、それから何かを取り去ることもできない。神がこのことをされたのだ。人は神を恐れなければならない。

★いくら飛び跳ねて地面を蹴っても地球はその軌道を変えない。私たちはちっぽけな存在に過ぎない。神を恐れる必要がある。しかし、神はこの地球以上に私たちを愛してくださっている。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
# by shinnakano | 2017-01-19 06:44 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/1/18
伝道者3:13 また、人がみな、食べたり飲んだりし、すべての労苦の中にしあわせを見いだすこともまた神の賜物であることを。

★日常の飲み食い、仕事の中に幸せを見出せるのは、視点をどこにおくかで決まるように思える。食べ物を見ているだけでは美味しく無いが、食べることで「美味しい」と言える。労苦でさえ視点の置き方で幸せになる。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
# by shinnakano | 2017-01-18 07:02 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/1/17
伝道者3:12 私は知った。人は生きている間に喜び楽しむほか何も良いことがないのを。

★神のくださった人生だ。辛い思いをして過ごす人も多いが、この地上にいる「時」を感謝してみたい。ただ、生きている間だけが全てではない。この地上で神と共に過ごし、永遠においても神と共に過ごそう。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
# by shinnakano | 2017-01-17 07:03 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/1/16
伝道者3:11 神のなさることは、すべて時にかなって美しい。神はまた、人の心に永遠を与えられた。しかし人は、神が行われるみわざを、初めから終わりまで見きわめることができない。

★とても有名な言葉。人には見極められなくても、神のなさることは実に美しい。その秩序正しい神が私たちの内に「永遠」をくださったとは、またこれも美しい!

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
# by shinnakano | 2017-01-16 07:06 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/1/15
伝道者3:9-10 働く者は労苦して何の益を得よう。私は神が人の子らに与えて労苦させる仕事を見た。

★働いても働いても虚しさを感じる人もいるが、本来労働は喜びであるはずなのだと思う。地上で何も得られないようでも、その忠実さは天に影響しているはずだ。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
# by shinnakano | 2017-01-15 07:07 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/1/14
伝道者3:2 生まれるのに時があり、死ぬのに時がある。植えるのに時があり、植えた物を引き抜くのに時がある。

★「この時代に、この国に、この家に生まれたくなかった」という言葉をよく聞く。しかし、すべては神の「時」。感謝すると、死の先にもすばらしい世界を見る。

==
当分、配信時間がバラバラかも知れません。お許しください。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
# by shinnakano | 2017-01-14 06:36 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/1/11
伝道者3:1 天の下では、何事にも定まった時期があり、すべての営みには時がある。

★人は時間の中に生きていて、過去に戻ることも未来へ急ぐこともできない。しかし、神は時間を超越した「時」を永遠に生きておられる。その「時」に私たちも入れていただくなら「永遠」という「時」を生きることができる。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
# by shinnakano | 2017-01-11 06:28 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/1/10
ヨブ42:11 こうして彼のすべての兄弟、すべての姉妹、それに以前のすべての知人は、彼のところに来て、彼の家で彼とともに食事をした。そして彼をいたわり、【主】が彼の上にもたらしたすべてのわざわいについて、彼を慰めた。

★ヨブの完全な回復。彼の周りにはヨブが苦しんでいた時、「なぜ」とか、ヨブを疑う人達がいた。しかし、この大きな訓練はヨブは元より、多くの人に「信仰」を教えた。私たちにとっても苦難が大きな祝福と変えられるものだ。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
# by shinnakano | 2017-01-10 06:21 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/1/9
ヨブ42:10 ヨブがその友人たちのために祈ったとき、【主】はヨブの繁栄を元どおりにされた。【主】はヨブの所有物もすべて二倍に増された。

★ヨブもこの試練で「自己義」の罪を示された、悔い改めた彼の祈りは自分にも他の人にも大きな喜びを与えるものとなった。

==
お祈りをありがとうございます。昨日は熱が少し上がりましたが、今朝は平熱近くまで下がってきました。ただ、喉が痛くて、声が上手く出ません。
今日は教区のウインターセレブレーションの講師だったのですが、欠席することになりました。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
# by shinnakano | 2017-01-09 06:31 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/1/8
ヨブ42:8 今、あなたがたは雄牛七頭、雄羊七頭を取って、わたしのしもべヨブのところに行き、あなたがたのために全焼のいけにえをささげよ。わたしのしもべヨブはあなたがたのために祈ろう。わたしは彼を受け入れるので、わたしはあなたがたの恥辱となることはしない。あなたがたはわたしについて真実を語らず、わたしのしもべヨブのようではなかったが。」

★ヨブと友人の状態が逆転する。ヨブが友人のためにとりなしをする。その方法はかつてヨブがしていたいつも通りの生け贄だった。いつものディボーションが大切だと思った。

==
皆様、お祈りありがとうございます。私は今朝熱を測ると37,4度でした。このまま下がってくれることを願っています。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
# by shinnakano | 2017-01-08 06:27 | みことば