みことば日記

【御言葉日記】2017/4/16
マルコ16:3-4 彼女たちは、「墓の入口からあの石をころがしてくれる人が、だれかいるでしょうか」とみなで話し合っていた。 ところが、目を上げて見ると、あれほど大きな石だったのに、その石がすでにころがしてあった。

★復活の命というのはどれほど大きな石があろうと関係ない。この世の大きな石を吹っ飛ばすのが復活の命だ。私の体はまだこの世の肉だが、私の内にあるのはこの復活の命だ!

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
by shinnakano | 2017-04-16 06:40 | みことば
<< みことば日記 みことば日記 >>