みことば日記

【御言葉日記】2017/8/5
詩篇120:6-7 私は、久しく、平和を憎む者とともに住んでいた。私は平和を──、私が話すと、彼らは戦いを望むのだ。

★平和を憎む人がいるとは! しかし、サタンが支配する世というのはそうなのかも知れない。やはり、世から聖別されることが大事だ。「私は平和を──」の「──」は作者のどんな気持ちがあったのだろう?

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
by shinnakano | 2017-08-05 07:16 | みことば
<< みことば日記 みことば日記 >>