「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

みことば日記

Ⅰヨハネ 2:17 世と世の欲は滅び去ります。しかし、神のみこころを行う者は、いつまでもながらえます。

★永遠に続くものをこそ求めるべきだろう。世は確かに限界を持っている。神のみこころは永遠に続く。果たして自分はその神のみこころをどこまで知っているのだろうかと思う。みこころを追い求めて生きる者となりたい。
†シャローム!†
[PR]
by shinnakano | 2007-02-21 12:52 | みことば

みことば日記

Ⅰヨハネ2:7 愛する者たち。私はあなたがたに新しい命令を書いているのではありません。むしろ、これはあなたがたが初めから持っていた古い命令です。その古い命令とは、あなたがたがすでに聞いている、みことばのことです。

★ヨハネの書き送ることは新しいものではない。旧約聖書も基本的に同じ事を言っている。要は御言葉だ。新約と旧約では語っていることが違うのではない。神様のみこころ、御言葉は変わらない。
†シャローム!†
[PR]
by shinnakano | 2007-02-19 06:45 | みことば

みことば日記

Ⅰヨハネ2:6 神のうちにとどまっていると言う者は、自分でもキリストが歩まれたように歩まなければなりません。

★こんな不可能と思えることが聖書にある。確かに完全は無理だろう。でも、イエス様が人となってきてくださったということは私たちの模範でもあるわけだから「無理」と決めつけないで、努力してみたいものだ。
†シャローム!†
[PR]
by shinnakano | 2007-02-18 08:27 | みことば

みことば日記

Ⅰヨハネ1:9 もし、私たちが自分の罪を言い表すなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、すべての悪から私たちをきよめてくださいます。

★クリスチャンになっても罪は犯す。ありがたいのは現在・過去・未来に於ける全ての罪が赦されるということだ。それは自分が罪人だという告白と、イエス様はキリストだという告白によって。
†シャローム!†
[PR]
by shinnakano | 2007-02-17 08:30 | みことば

みことば日記

Ⅰヨハネ1:7 しかし、もし神が光の中におられるように、私たちも光の中を歩んでいるなら、私たちは互いに交わりを保ち、御子イエスの血はすべての罪から私たちをきよめます。

★光としてこの地上にお出でになったイエス様。闇の中を歩んでいた私たちを光の内に歩ませるために来られた。決して闇に戻らないようにしよう。せっかく十字架で罪から切り離されたのだから。
†シャローム!†
[PR]
by shinnakano | 2007-02-16 08:03 | みことば

みことば日記

Ⅱペテロ1:5-7 こういうわけですから、あなたがたは、あらゆる努力をして、信仰には徳を、徳には知識を、知識には自制を、自制には忍耐を、忍耐には敬虔を、敬虔には兄弟愛を、兄弟愛には愛を加えなさい。

★人はいろんな努力をするが、信仰における努力を怠ってはならない。最終的には愛に満ちた人間になることが目標なのだ。徳も知識も自制も忍耐も敬虔も、愛が無くては意味を持たない。
†シャローム!†
[PR]
by shinnakano | 2007-02-15 07:22 | みことば

みことば日記

Ⅰペテロ5:8 身を慎み、目をさましていなさい。あなたがたの敵である悪魔が、ほえたける獅子のように、食い尽くすべきものを捜し求めながら、歩き回っています。

★悪魔が私たちをねらっているのは間違いない。しかし、その行動範囲は限られている。罪から遠ざかる者には悪魔も近づけない。誘惑から身を守る習慣を身につけておきたい。
†シャローム!†
[PR]
by shinnakano | 2007-02-14 08:58 | みことば

みことば日記

Ⅰペテロ5:7 あなたがたの思い煩いを、いっさい神にゆだねなさい。神があなたがたのことを心配してくださるからです。

★この御言葉によって励まされた人はたくさんいると思う。自分で思い煩ったとて何もできない。神に委ねればよい。自分以上に神は私たちのことを心配していてくださるのだ。委ねないのは自己中心の罪だとも言う。
†シャローム!†
[PR]
by shinnakano | 2007-02-13 15:25 | みことば

みことば日記

Ⅰペテロ4:10 それぞれが賜物を受けているのですから、神のさまざまな恵みの良い管理者として、その賜物を用いて、互いに仕え合いなさい。

★みんな誰もが賜物をいただいている。正しく管理させていただき、最大限用いたいものだ。賜物は自分のためというより人のために与えられている。人のために使うとき喜びを感じられるのだ。
†シャローム!†
[PR]
by shinnakano | 2007-02-12 08:32 | みことば

みことば日記

Ⅰペテロ4:9 つぶやかないで、互いに親切にもてなし合いなさい。

★もてなすことは、愛から発する。つぶやかないことも愛から発するみたいだ。御言葉に対してつぶやかず、人を見てつぶやかずにいられたら楽な生き方だろうと思う。イエス様にもてなされた者として、人をもてなす人になりたい。
†シャローム!†
[PR]
by shinnakano | 2007-02-11 09:46 | みことば