「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

みことば日記

LB申命11:2 いいですか、私は子供たちにではなく、一人前の大人たちに話しているのです。 子供たちはまだ、神様に罰せられたことも、その偉大さや恐ろしいまでの御力を見たこともありません。

★子どもたちの信仰は知識だけのことが多い。大人が体験した神。このお方を体験する信仰を継承すべきだ。そこには私たち大人が神の偉大さすばらしさを日々心に新たにしていることだ。
†シャローム!†
[PR]
by shinnakano | 2007-04-30 17:40 | みことば

みことば日記

LB申命9:7 大体あなたがたは、エジプトを出てから今まで、神様を怒らせ通しだったではありませんか。 いつも神様に逆らい続けてきたのを忘れたとは言わせません。

★イスラエルが神様を怒らせ続けても、神様は守り通された。この愛が私にも注がれている。人間的に見るなら過保護なまでの愛情ではないか。そんなにまで私が愛されているとは!逆らい続けたくないものだ。
†シャローム!†
[PR]
by shinnakano | 2007-04-28 15:31 | みことば

みことば日記

LB申命9:4 しかし思い違いをしないように。 神様があなたがたを助けるのは、あなたがたが正しいからではなく、ほかの国々が悪いからです。

★おもしろい表現だ。イスラエルの正しさでなく、他の国の悪ゆえにイスラエルを助けられるとは。私もこんなあわれみを受けているのかも知れない。しかし、神に喜んでいただけるような正しい生き方に近づきたい。
†シャローム!†
[PR]
by shinnakano | 2007-04-27 10:24 | みことば

みことば日記

LB申命6:6-7 きょう与える戒めを、一時も忘れてはいけません。子供たちにも、しっかり覚えさせなさい。 家にいる時、外を歩いている時、寝る前、朝起きた時、いつでもまず第一に暗唱させるのです。

★御言葉の重大性を教えている。子どもに教えるためにはまず自分がそうしているかが問われる。自分に御言葉の生活が習慣化して、家庭全体にも習慣化することが望ましい。意識改革なのだろう!
†シャローム!†
[PR]
by shinnakano | 2007-04-26 11:03 | みことば

みことば日記

LBレビ19:9 刈り入れの時は、畑のすみずみまで刈り取ってはならない。 地面に落ちた穂を拾い集めてもいけない。

★落ち穂を貧しい人のために残すようにという神様からの福祉政策である。神様はいつも辛い思いをしている人の味方だ。私の味方だ。私も誰かの味方になりたい。神様の気持ちを十分理解して人を愛したい。
†シャローム!†
[PR]
by shinnakano | 2007-04-24 08:42 | みことば

みことば日記

LB出22:21 外国人を迫害してはならない。 自分自身がエジプトで外国人だったことを忘れるな。

★外国人は同時に異教徒とも言える。自分と信仰が違うからということでその人を嫌うのは良くない。私もかつては「無神論者だ」と言っていた。そんな私を愛して、祈ってくれた人があるから救われたのだ。
†シャローム!†
[PR]
by shinnakano | 2007-04-23 10:40 | みことば

みことば日記

LB出22:18 女呪術師は死刑だ。

★昨日の御言葉のように恐い言葉だ。呪術、占いをすることが完全に禁じられている。なぜか?!それはそこに悪魔が働いているからだ。そして他の人に悪魔の力をもたらすからだ。今は死刑にはしないが、そういう人を悪魔から救い出してくださるよう祈ろう。
†シャローム!†
[PR]
by shinnakano | 2007-04-22 13:15 | みことば

みことば日記

LB出21:17 両親に悪口を言ったりのろったりする者は死刑だ。

★何と恐ろしい言葉だ。私は何回死刑になっていることだろう。これが神様の基準なのだから、人間が少しくらいなら大丈夫と思ってもとんでもないことだ。だからこそ、神様に救っていただかなくては絶対に救いはないわけだ
†シャローム!†
[PR]
by shinnakano | 2007-04-21 09:43 | みことば

みことば日記

LB出17:12 モーセの腕はしびれて、とうとう棒のようになってしまいました。 もうこれ以上、杖を持っていることができません。 アロンとフルは、石を転がして来てモーセを座らせ、両側に立って、日が暮れるまで二人がかりで腕を支え続けました。

★なぜ、モーセの手が上がっていないと勝てないのか?と思うが、信仰生活には時として「なぜ」が通じないときがある。神様が何か大事なことを教えるために人の理屈を越えたことをされる。とにかくモーセの手を支えてでも上げ続けなければ勝てないのだ。互いに祈りの手を支え合おうではないか。
†シャローム!†
[PR]
by shinnakano | 2007-04-20 14:14 | みことば

みことば日記

LB出14:13 しかし、モーセは言いました。 「みんな、こわがってはいけない。 今いる場所にしっかり腰をすえて、きょう神様がすばらしい方法で救ってくださるのを、よく見ようじゃないか。 あのエジプト人を見るのも、きょうが最後だ。

★紅海が割れる奇跡を見る前。みんなもう終わりだと思った。しかし、神様はそこから救いをさらに進めてくださる。人の渡れないところを行かせてくださるのが神様だ。
†シャローム!†
[PR]
by shinnakano | 2007-04-19 09:29 | みことば