「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

みことば日記

LBⅠ列王17:1 ギルアデのティシュベ出身の預言者エリヤは、アハブ王にこう宣告しました。 「私がお仕えしているイスラエルの神様は、確かに生きておられます。 私が何かを言わない限り、ここ数年、一滴の雨も降らず、露も降りません。」

★何と大胆なことを言う。しかし、これくらいはっきりと福音を語ることは大事だ。自分の受けた神様の救い・赦しははっきりしている。大胆に語りたい。
†シャローム!†
[PR]
by shinnakano | 2007-05-31 09:05 | みことば

みことば日記

LBⅠ列王15:11 アサ王は、先祖ダビデ王のように、神様に喜ばれる生活を送りました。

★ヤロブアム王は偶像礼拝に陥ったために彼の一族は滅んだ。その後、アサ王は改革をし、偶像を破棄した。その生き方はダビデのようで神様に喜ばれた。神様に喜ばれる生き方をすることが、家族・親族への祝福の道だ。
†シャローム!†
[PR]
by shinnakano | 2007-05-30 07:35 | みことば

みことば日記

LBⅠ列王8:60 どうか、世界中の人に、あなたのほかに神はいないことを知らせてください。

★私もこれを祈りたい。キリスト教の独善ではない。真理が一つというなら神は一人だ。この真実を受け止め、正しい生き方をしたいのだ。誰をも憎まず、すべての人のために命を捨てたイエス様が、私たちの全てだということを知った人生こそすばらしいから。
†シャローム!†
[PR]
by shinnakano | 2007-05-29 07:50 | みことば

みことば日記

LBⅠ列王8:41-43それから、外国人が神様のすばらしさを聞き、遠い地からはるばる礼拝に来て、この神殿に向かって祈るなら、天で彼らの祈りを聞き、願いをかなえてやってください。
★ソロモンは外国人の祈りさえ聞いてくださるように願っている。なぜなら、イスラエルだけの神ではなく、すべての人の神であることを確信しているからだ。私の神であることを嬉しく思う。
†シャローム!†
[PR]
by shinnakano | 2007-05-28 07:52 | みことば

みことば日記

LBⅠ列王8:39 天で彼らの祈りを聞き、正直に罪を告白した人々を赦し、願いをかなえてやってください。 神様は、一人一人の心のうちを知っておられるからです。

★神が一人一人の心を知っておられることは誰もが信じていることだ。だが、正直に罪を告白する人ばかりとは限らない。悪は持ちつづけてはならない。すぐに神に告白し、悔い改めをしたいものだ。
†シャローム!†
[PR]
by shinnakano | 2007-05-27 07:46 | みことば

みことば日記

LBⅠ列王8:29 確かに住むとお約束になったこの場所を、昼も夜も見つめていてください。 そして、私がこの神殿に向かって祈る時、昼であっても夜であっても、聞いて答えてください。

★神が住んでくださる神殿。ソロモンが祈る時、聞いてくださる。今は何と幸せ。私たち自身が神殿あるということは、私たちのすべての言葉が、気持ちが聞かれているということだ。感謝!
†シャローム!†
[PR]
by shinnakano | 2007-05-25 08:19 | みことば

みことば日記

LBⅠ列王8:27 それにしても、神様は、はたしてこの地上にお住みになるでしょうか。 大空も天も、神様をお入れすることはできません。 まして、私が建てたこの神殿など、なおさらのことです。

★このソロモンの言葉の通り、神には地上のどんな美しい場所も取るに足りないところだ。でも、あえてそこに住んでくださる。私たちの体さえ神の神殿としてくださる神様なのだ。すごすぎる神だ。
†シャローム!†
[PR]
by shinnakano | 2007-05-24 09:05 | みことば

みことば日記

LBⅠ列王6:7 神殿を建てるのに使った石は、石切り場で仕上げたものばかりでした。 そのため、建築現場では、工事中も槌や斧、そのほかの道具の音はいっさい聞こえなかったのです。

★神殿建築はすでに一つ一つの石を細工して運搬し、現場では組み立てるだけで静かだったという。教会は神によって一人一人整えられ、組み合わされる。不協和音の無い教会はすばらしい!
†シャローム!†
[PR]
by shinnakano | 2007-05-23 09:01 | みことば

みことば日記

LBⅠ列王5:10 こうしてヒラム王は、ソロモン王のために、レバノン杉と糸杉の木材を必要なだけ用立てました。

★必要なだけ用立ててくれる人がいるのは何とありがたく、嬉しいことか。私たちの必要のすべては神が与えてくださっていることを改めて感謝しよう。
†シャローム!†
[PR]
by shinnakano | 2007-05-22 13:55 | みことば

みことば日記

LBⅠ列王5:7 ヒラム王は、申し出を受けて、たいそう喜びました。 「あのダビデ王に、おびただしいイスラエル民族を治める、知恵に満ちた息子を授けられた神様は、ほんとうにすばらしいお方だ!」

★ダビデのすばらしさを知っていたヒラム王はソロモンの神殿建築をも喜んだ。こうした人間関係が証となり、真の神を人々に感じさせるのだと思う。私の知っている神がすばらしいことを知らせたいものだ。
†シャローム!†
[PR]
by shinnakano | 2007-05-21 08:49 | みことば