<   2007年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

みことば日記

LBイザヤ8:20 神様はこうお語りになります。「魔術師どものことばを、神のことばと比較してみよ。連中の言うことが、わたしの言うことと違ったら、連中はわたしの使者ではない。彼らには真理の光などありはしない。

★科学者も神の造られたものを研究し、発見しているに過ぎないように、全ての真理は神から出ている。それに混ぜ物をする者を信じてはならない。真理は完璧に純粋でなくてはならない。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2007-12-31 08:07 | みことば

みことば日記

LBイザヤ8:17 神様はいま姿を隠しておられますが、私は神様の助けを信じて、ひたすら待ち望みます。 神様だけが私の希望です。

★確かに神が姿を隠しておられるように見えることがある。それも私のためになさっていること。待ち望むには力がいる。それは単なる精神力ではなく、愛の力だ。神が私を待っておられたように、私も神を信じて待つ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2007-12-30 08:29 | みことば

みことば日記

LBイザヤ6:8 続いて神様のお声がしました。「だれをわたしの国民への使いとしよう。だれが行ってくれるだろうか。」「神様、私がまいります。私を使いに出してください。」

★罪深さを感じたイザヤを神はきよめられた。それによってイザヤは「私を・・」と言えるようになった。召命とはこのように神のきよさの力に伏した時、押し出されてくる力である。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2007-12-29 08:26 | みことば

みことば日記

LBイザヤ1:18 神様はこうもお語りになります。さあ、大いに話し合おう。 おまえたちの罪のしみがどんなに頑固でも、わたしはそれをきれいにし、降ったばかりの雪のように真っ白にする。 たとい紅のような真っ赤なしみでも、羊毛のように白くする。

★罪深いイスラエルに対してこのような希望のメッセージが与えられた。これが私たちに語られたことでもある。私の罪も完全に赦してくださる。これができるのが聖書の神だ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2007-12-29 08:25 | みことば

みことば日記

LB伝道12:13-14 これが私の最終的な結論です。神様を敬い、その命令に従いなさい。これこそ人間の本分だからです。神様は私たちのすることは何でも、人目につかないものでも、善でも悪でも、みなさばかれるのです。

★伝道者の書の結論だ。結局十戒に書かれていること、聖書が一貫して言っていることだった。神が私たちを愛していることをもっと知ることができたらと思う。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2007-12-27 09:35 | みことば

みことば日記

LB伝道12:12 注意してください。人の意見には際限がありません。それをぜんぶ学ぼうと思ったら、いつになっても終わりがなく、疲れきってしまいます。

★本当にたくさんの本があり、本屋に行くと読みたい本が山ほどある。これを次々読んでいたら聖書を読む時間が無くなる。人の意見を聞くことは大切だが、もっと大切な神の言葉を聞くことを最優先すべきだ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2007-12-27 09:32 | みことば

みことば日記

LB伝道12:1 若さに酔って、あなたの造り主である神様を忘れてはいけません。生きていることを楽しむ余裕などない逆境の時がくる前に、若い日に神様を信じなさい。

★若いことはそれ自体ですばらしい。何でもできそうな気がしてくる年代だ。それだけに全ての支配者である神を忘れてはならない。神と共にある青春は何にも代え難いすばらしい時期だ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2007-12-25 10:35 | みことば

みことば日記

LB伝道11:7-8 生きていることは実にすばらしいことです。長生きしている人は、一日一日をぞんぶんに楽しみなさい。ただし、永遠と比べたら、地上のことはみな空しいことを覚えておきなさい。

★死にたいと言う人が多い時代になった。その言葉を聞くだけで悲しくなる。私が悲しむのだから、命を与えた神はもっと悲しんでいるだろう。確かに地上は虚しいが、永遠があることを感謝しよう。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2007-12-24 12:40 | みことば

みことば日記

LB伝道11:6 手を休めずに種をまきなさい。どの種が芽を出すか、わからないからです。ひょっとしたら、ぜんぶ芽を出すかもしれません。

★種だけを見ていると芽を出すのかわからないが、水分を含むと種は一気に変化する。種には命があるように、福音の種を蒔くと蒔かれた土地に従って芽を出す。全部芽を出すことを祈る。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2007-12-23 09:13 | みことば

みことば日記

LB伝道10:10-11 斧の切れ味が悪くなると、力ばかりいるようになります。そんな時には、頭を働かせて刃をとぐことです。馬が盗まれてから馬小屋に鍵をかけても、あとの祭りです。

★死んでから行くべき所を考えるのは遅い。この地上の生活が与えられているのは天国があることを知ることと、そこに入りたい意欲を湧かせるためでもある。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2007-12-20 15:58 | みことば