「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

みことば日記お休み連絡

出かけますので【みことば日記】を 3/31と4/1はお休みします。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2008-03-30 07:56 | みことば

みことば日記

LBマタイ23:11 人に仕える人が最も偉大な者です。ですから、まず仕える者になりなさい。

★イエス様こそが人に仕えられた方。イエス様に仕えていただいたことを忘れて、人に仕えることを忘れてはならない。そして仕えることの基本は愛だということも。愛無しに仕えたとしたら、それは押し売りのようなものだろう。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2008-03-30 07:54 | みことば

みことば日記

LBマタイ23:2-3 ユダヤ人の指導者やパリサイ人たち・の言うことは、みな実行すべきです。言っていることはいいのですから。だが、やっていることだけは絶対にまねてはいけません。彼らは言うとおりに実行していないからです。

★ユダヤの指導者の言うことは間違っていないという。しかしそれが行動を伴っていない。いくら愛を説いても愛を実践しないなら意味がないということだ。イエス様にならうべきだ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2008-03-29 09:24 | みことば

みことば日記

LBマタイ18:20 たとい二、三人でも、わたしを信じる者同士が集まるなら、わたしはその人たちの真ん中にいるからです。

★イエス様がおられる集まりほど嬉しいものはない。あの迫害の中にあった弟子たちも、迫害のさなかにイエス様は共にいたのだ。問題を持ちつつもイエス様が共におられることを体験していきたい。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2008-03-29 09:23 | みことば

みことば日記

LBマタイ18:19 このことも言っておきましょう。もし、あなたがたのうち二人の者が、何であれ、この地上で心を一つにして願い求めるなら、天におられるわたしの父は、その願い事をかなえてくださいます。

★一緒に祈る祈りのすばらしさを体験している人は多いと思う。ただ、大事なのは心を一つにすることだろう。一人では自分勝手な祈りをしやすい。みこころを求める祈りをしたい。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2008-03-27 11:30 | みことば

みことば日記

LBマタイ18:10 この小さい子供たちの一人でも、見下げたりしないように気をつけなさい。言っておきますが、天国では、子供たちを守る御使いが、いつでもわたしの父のそば近くにいるのです。

★子どもたちを守る御使いがいるらしい。私も子どもの時には見守られたのか?それも嬉しいが、今私の中に聖霊がおられることがもっと嬉しい。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2008-03-26 11:47 | みことば

みことば日記

LBマタイ18:5 また、だれでも、この小さい者たちを、わたしのために受け入れる者は、わたしを受け入れるのです。

★イエス様は幼子や貧しい人、苦しむ人のそばにおられる。その人のそばにいればイエス様が見えるのかも知れない。その人を受け入れれば、一緒にイエス様を受け入れるのかも知れない。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2008-03-25 08:31 | みことば

みことば日記

LBマタイ18:4 ですから、小さい子供のように自分を低くする者が、天国では一番偉いのです。

★偉くなりたいとは思わないが、子どものように自分を低くする者になりたい。そう考えると、どうも低くなっていない自分を発見する。へりくだるというのはこうも難しいものか!今日も幼子を見習おう。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2008-03-24 09:03 | みことば

みことば日記

LBローマ4:25 主イエス様は、私たちの罪のために死にました。そして私たちを、神様との正しい関係に入れ、神様の恵みで満たしてくださるために、復活なさったのです

★イエス様が十字架で死んだだけならこんな悲しい宗教は他にない。しかし、イエス様が復活され、目には見えないが共にいてくださるというこのキリスト教は何とすばらしいのだろう。今日も私と共にイエス様はおられる。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2008-03-23 09:45 | みことば

みことば日記

LBローマ4:24 主イエス様を死人の中から復活させた神様の約束を信じる時、神様がアブラハムと全く同様に、私たちをも受け入れてくださることを保証しています。

★復活は人間的には信じにくい、信じられないことかも知れない。しかし、その事実を信じる時、私たちの内にアブラハムと同じ信仰を認めていただき、神の国は保証される。イエス様の復活は私たちの信仰の根本なのだ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2008-03-22 08:33 | みことば