「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

みことば日記

LB1テモテ6:7 私たちは、一円たりとも身につけてこの世に生まれたわけではありません。また、この世を去る時にも、一円も持って行けません。

★お金は人間が作り出したもの。それは本当に幸せにはしない。神様がくださったいのち、この自然、この中に幸せが潜んでいる。行くべきところは一円も持って行けないところなのだ。天国に入るのに入場料はいらない。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2008-11-30 07:10 | みことば

みことば日記

LB1テモテ6:6 ほんとうの金持ちになりたいと思いますか。もし今、幸福で、心が満ち足りているなら、あなたはすでに金持ちなのです。

★偽装が騒がれたこの時代。偽物が横行している。私たちの生き方も偽物が多いのではないか!本当の生き方、本当の金持ちとは?多額のお金をもっても正しく使わないなら腐った金だ。やはり心の豊かさなのだ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2008-11-29 12:09 | みことば

みことば日記

LB1テモテ4:16 自分の思想と行動全般に、いつも気を配っていなさい。正しいことには、あくまでも忠実でありなさい。そうすれば、神様はあなたを祝福し、他の人たちを助けるのに役立つ者としてくださいます。

★正しいことに忠実な生き方。なんとすばらしい!儲かれば何をしてもよいというような仕事をしている人・企業がある中、真に人のために働く人が増えて欲しい。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2008-11-28 08:44 | みことば

みことば日記

LB1テモテ4:7 ばかばかしい理論や、くだらない作り話を、あれこれ議論し、むだに時間を費やしてはなりません。むしろ、時間と労力とを有効に使って、いつも霊的に高められるよう、自分を訓練しなさい。

★時間の使い方が下手だなあと思うことが多々ある。しかし、同時に雑務が多いのも事実だ。意識して、霊的に高められるようにすることが必要だと思う。自己訓練!神様に喜ばれる人間に向かって!†
シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2008-11-25 06:35 | みことば

みことば日記

LB1テモテ2:5-6 その真理とは、こうです。神と人間とは、それぞれ別の岸に立っています。そして、人となられたキリスト・イエスがその間に立ち、ご自分のいのちを、全人類のために差し出すことによって、両者の橋渡しをされたのです。

★イエス様という橋が架けられなかったら誰も天国に行けなかった。対立する二国に「友好の架け橋」となる人がいてこそ平和が訪れるように、神の国と私たちとはイエス様だけが架け橋だ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2008-11-24 08:17 | みことば

みことば日記

LB1テモテ1:15 「キリスト・イエスは、罪人を救うために、この世に来てくださった」ということばは真実です。このことをだれもが知ってくれるようにと、心から願っています。私は、その罪人の中でも首領格の人間です。

★パウロが自分を罪人の頭と言っているが、私も同じだと思う。そんな者を救うためにイエス様が来てくださった。これはパウロと私だけでなく、全ての人においては間違いない事実だ。この事実をみんなに知ってもらいたい。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2008-11-23 13:57 | みことば

みことば日記

LB1テモテ1:14 主は、なんと恵み深いお方でしょう。どのように主に信頼すべきか、どうしたらキリスト・イエスの愛に満たされるかを、教えてくださったのです。

★神様を信頼して生きることが本来の人間の生き方。それがいつしか人間の知恵や力だけに頼るようになってしまった。イエス様はそういう私たちにご自身の生き方から、私たちの生き方を教えてくださった。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2008-11-22 07:41 | みことば

みことば日記

LB1テサ5:23 どうか、平和の神様が、あなたがたを完全にきよめてくださいますように。霊とたましいと体とが、いつも健全で、主イエス・キリストが再び来られる時に、少しも非難されない者としてくださいますように。

★完全なきよめは十字架によらないではあり得ない。それは平和の神のなせる業だ。神様から非難されることのない人生を送るべきだ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2008-11-20 09:27 | みことば

みことば日記

LB1テサ5:22 あらゆる種類の悪から遠ざかりなさい。

★どれくらいの数の悪があるのだろう?いつから世の中はこんなに悪の数が増えたのだろう。その悪、どんなに些細な悪も私たちを天国から引き離す力を持っている。どんな悪も愛してはならない。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2008-11-19 08:33 | みことば

みことば日記

LB1テサ5:18 どんなことがあっても、感謝を忘れないように。これこそ、神様が、キリスト・イエスに属するあなたがたに、望んでおられることだからです。

★感謝を言い忘れることは人に対して大変失礼なことだ。では、神様に対して感謝を言い忘れていないか!食前の感謝だけではない。朝目覚めたこと一つを取ってみても感謝なはずだ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2008-11-18 08:39 | みことば