「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

みことば日記

LBヘブル12:14 争いは努めて避け、きよい生活を追い求めなさい。きよくない人は主を見ることができないからです。

★最近は聖い生き方が忘れられているように感じる。クリスチャンでもだ!「これくらいならいいだろう」は神の言葉だろうか?もう一度自分自身の聖い生き方を見直したい。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2008-12-31 10:17 | みことば

みことば日記

LBヘブル12:10 肉親の父親は、私たちの将来のために、ほんの短い間だけ、それも、限られた知識に基づいて、訓練してくれます。ところが神様は、私たちの最善を願って、神様のきよさを共有させようと、いつも、正当な懲らしめを与えてくださるのです。

★試練・訓練をないがしろにしたり、嫌ったり、軽く見てはいけない。その中にどれほどの神様の愛があることか。それを試練の中から見つけることが大事ではないか。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2008-12-30 07:40 | みことば

みことば日記

LBヘブル12:4 あなたがたは、罪や誘惑と戦っています。けれどもまだ、血を流すほどのきびしい戦いを、経験したことはありません。

★誘惑を受けない人はないだろう。けれども誘惑と戦う人はどれくらいいるだろう。負けてしまった話をたくさん聞くが、イエス様にあって誘惑を蹴散らした話もたくさん聞く。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2008-12-29 09:17 | みことば

みことば日記

LBヘブル12:2 私たちの指導者であり教師であるイエス様から、目を離さないようにしなさい。イエス様は十字架の死のあとの喜びを知って、恥をもいとわず十字架にかかられました。そして今は、神様の王座の隣、名誉ある座についておられるのです。

★人間の目は意志と関係しているので、見ている方向に行ってしまう。天国を目指すならイエス様を見つめているべきだ。十字架の業は完璧だからイエス様を見つめれば生き方も正される。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2008-12-28 07:45 | みことば

みことば日記

LBヘブル11:36-38 またある人たちは、あざけられ、むち打たれ、さらに鎖につながれ、投獄されました。また石を投げつけられたり、のこぎりで真っ二つにされたりして死ぬ人もいました。また、信仰を捨てて自由になるより、刀で切り殺されることを選んだ人、羊や、やぎの皮を着て荒野や山をさまよい、穴や洞窟に隠れた人もいます。彼らは飢えと病気に悩まされ、苦しめられ、ひどい仕打ちを受けました。――彼らが正しい生き方を追求したからです。

★信仰を持って生きる中にはこんな大変なこともある。しかし、その中にあって神様に感謝した人達。この力こそ本当の強さだと思う。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2008-12-27 10:14 | みことば

みことば日記

LBヘブル11:35 また中には、信仰によって、愛する者を死人の中から生き返らせていただいた女たちもいました。また、さらにすぐれたいのちに復活するために、釈放など願わず、むち打ちや、死刑に甘んじた人たちもいました。彼らは、神様を捨てて自由の身となるよりも、むしろ死を望んだのです。

★生き返らせていただくというのはすごい奇跡ですごい恵みだと思うが、この御言葉ではそれよりもさらに優れたものを教えている。死ぬことになってもすばらしいもの。それを私も持ちたいのだ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2008-12-26 08:05 | みことば

みことば日記

LBヘブル11:6 信仰がなければ、神様に喜ばれることはできません。神様のもとに来ようとする人はだれでも、神様の存在と、熱心に神様を求めれば必ず報いられることとを、信じなければなりません。

★このことばに素直に「はい!」と答えたい。神の存在までは信じていても、神様の恵みを全面的に信じているか問われる気がした。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2008-12-25 08:41 | みことば

みことば日記

LBヘブル11:1 信仰を、どう定義したらよいでしょう。それは、願い事が必ずかなえられるという、不動の確信です。また、何が起こるかわからない行く手にも、望みどおりのことが必ず待ち受けていると信じて、疑わないことです。

★ここまでの不動の確信。本当に欲しい!また、その信仰をくださる神様だと思うと、なんとすばらしい神様なんだろうと感心してしまう。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2008-12-24 10:18 | みことば

みことば日記

LBヘブル10:38 信仰によって、神様の前に正しいと認められた人たちは、どんなことででも主を信じ、信仰によって生きなければなりません。 しりごみするような人を、神様は喜ばれません。

★私は臆病だから、すぐ尻込みしてしまう。ひたすら「助けてください」と祈るしかない。神様に喜ばれるように成長したい。嬉しいのは尻込みしても、そばにいてくださるのがイエス様だということ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2008-12-23 10:35 | みことば

みことば日記

LBヘブル10:36 神様の約束されたものを、そっくりいただきたいと願うなら、神様の御心を、忍耐強く実行しなければなりません。

★私はそっくりいただきたいと願う。御心を実行するのは大変なこともあるかも知れない。しかし、神様が共にいてくださるのだからがんばりたい。忍耐をもっと学ばねばならない気がする。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2008-12-22 07:36 | みことば