「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

みことば日記

出エジプト4:11-12 主は彼に言われた。「一体、誰が人間に口を与えたのか。一体、誰が口を利けないようにし、耳を聞こえないようにし、目を見えるようにし、また見えなくするのか。主なるわたしではないか。さあ、行くがよい。このわたしがあなたの口と共にあって、あなたが語るべきことを教えよう。」

★自分は神様によって造られた土の器だということを忘れやすいものだ。いつしか自分が出過ぎてしまい、器を汚してしまう。聖霊を満たした、溢れさせる器でいたい。聖霊を消してはならない!
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2009-02-28 10:18 | みことば

みことば日記

出エジプト4:10 それでもなお、モーセは主に言った。「ああ、主よ。わたしはもともと弁が立つ方ではありません。あなたが僕にお言葉をかけてくださった今でもやはりそうです。全くわたしは口が重く、舌の重い者なのです。」

★神様の度重なる命令にもモーセは尻込みした。神様と語りながらも神様を見ることができず、自分ばかり見ていたからだ。気持ちがよくわかる。人の生き方は何を見るかで変わるのだ。イエス様だけを見つめていたい。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2009-02-28 10:13 | みことば

みことば日記

出エジプト3:11 モーセは神に言った。「わたしは何者でしょう。どうして、ファラオのもとに行き、しかもイスラエルの人々をエジプトから導き出さねばならないのですか。」

★「自分探し」が流行った時がある。人は常に自分探しをしているのかも知れない。80歳のモーセにとってエジプトから逃げてきて落ち着いた生活を営んでいたのだから神様からの召命は煩わしいことだったろう。しかし、このお声に従うことで彼が「自分が何者か?」がわかるのだ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2009-02-26 09:38 | みことば

みことば日記

創世記50:19-20 ヨセフは兄たちに言った。「恐れることはありません。わたしが神に代わることができましょうか。あなたがたはわたしに悪をたくらみましたが、神はそれを善に変え、多くの民の命を救うために、今日のようにしてくださったのです。

★ヤコブの死後、ヨセフが自分たちに仕返しをするのではないかと恐れた兄たち。しかし、ヨセフは神様の見方を変えなかった。悪をも善に変える神。これは体験した者でないとわからないが、苦しんでいる者は無駄に苦しんではいないことを覚えたい。必ずすごい祝福を伴うものなのだ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2009-02-25 13:57 | みことば

みことば日記

創世記48:11 イスラエルはヨセフに言った。「お前の顔さえ見ることができようとは思わなかったのに、なんと、神はお前の子供たちをも見させてくださった。」

★ヤコブの喜びはいかばかりだろうか!死んだと思い込んでいたヨセフと会えた。孫にも会えた。復活のイエス様に会った弟子たちの喜びはそれ以上かも知れない。私にも神様のサプライズはある。それは考えたこともない喜びとして与えられる。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2009-02-24 10:41 | みことば

みことば日記

創世記46:3 神は言われた。「わたしは神、あなたの父の神である。エジプトへ下ることを恐れてはならない。わたしはあなたをそこで大いなる国民にする。わたしがあなたと共にエジプトへ下り、わたしがあなたを必ず連れ戻す。ヨセフがあなたのまぶたを閉じてくれるであろう。」

★ヤコブはヨセフに会える喜びを感じつつもエジプトを恐れた。しかし、神様は一時エジプトに行くことを計画されていた。異教の地とは言え、神様はそこを祝福されるのだ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2009-02-23 07:15 | みことば

みことば日記

創世記45:5 しかし、今は、わたしをここへ売ったことを悔やんだり、責め合ったりする必要はありません。命を救うために、神がわたしをあなたたちより先にお遣わしになったのです。

★神様の計画は人の計画と違うばかりか、人の大失敗さえも益と去れ、用いられるお方。私にもそれは一杯見られる。神様がそうしてくださらなければ、私は生きていけなかったと思う。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2009-02-22 07:58 | みことば

みことば日記

創世記45:4 ヨセフは兄弟たちに言った。「どうか、もっと近寄ってください。」兄弟たちがそばへ近づくと、ヨセフはまた言った。「わたしはあなたたちがエジプトへ売った弟のヨセフです。

★兄たちの驚きは尋常ではなかっただろう。奴隷に売った弟が大臣になっている。復活されたイエス様を見た弟子たちもびっくりした。私も思いも寄らない神様の御業をもっともっと見るのかも知れない。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2009-02-21 14:17 | みことば

みことば日記

創世記39:20 ヨセフを捕らえて、王の囚人をつなぐ監獄に入れた。ヨセフはこうして、監獄にいた。

★神様に忠実に過ごし、誘惑から逃れても、彼はまたもや不遇な目に遭う。「それでも神様はいると言えるのか?」と疑う人が多い。しかし、ヨセフは疑っていない。こうした試練は神様を信じていてもあるのだ。神様がヨセフを裏切ったのではない。次の大きな計画のためなのだ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2009-02-20 12:31 | みことば

みことば日記

創世記39:12 彼女はヨセフの着物をつかんで言った。「わたしの床に入りなさい。」ヨセフは着物を彼女の手に残し、逃げて外へ出た。

★ご主人の奥さんが言い寄ってくるという大きな誘惑に対してヨセフは逃げた。誘惑に立ち向かうことも大事だが、逃げることも大事なのだ。私たちは誘惑に対してそれほど強くはない。誘惑に負けるより逃げることだ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2009-02-19 08:59 | みことば