<   2009年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

みことば日記

【御言葉日記】
共同詩篇3:3-4 多くの者がわたしに言います 「彼に神の救いなどあるものか」と。 主よ、それでも あなたはわたしの盾、わたしの栄え わたしの頭を高くあげてくださる方。

★神を信じない人は自分を神にしているのだから、信仰者をバカにするのは当然なのだろう。でも、バカにされている信仰者は自分には無い全能の神の愛を感じている。誰からももらえない地上には見ることのできない愛を!
(出張のため水曜日まで休みます)
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2009-09-28 07:48 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同詩篇1:4-6 神に逆らう者はそうではない。彼は風に吹き飛ばされるもみ殻。神に逆らう者は裁きに堪えず 罪ある者は神に従う人の集いに堪えない。神に従う人の道を主は知っていてくださる。神に逆らう者の道は滅びに至る。

★神に逆らうとは、神様の手を振り切って自分勝手に生きること。その結果も見えている。確かにこの地上では儲けたり、元気であちこち旅行したり楽しそうに見えても、心の根っこが死んだらもとも子もないことに気づこう!
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2009-09-28 07:47 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同詩篇1:1-3 いかに幸いなことか 神に逆らう者の計らいに従って歩まず 罪ある者の道にとどまらず 傲慢な者と共に座らず 主の教えを愛し その教えを昼も夜も口ずさむ人。その人は流れのほとりに植えられた木。ときが巡り来れば実を結び 葉もしおれることがない。その人のすることはすべて、繁栄をもたらす。

★全ての人が幸せを求めている。聖書にはその原則がしっかり書かれている。それを実行する人はどれくらいだろう?悪に近づかない決断と、神様を愛し、御言葉を心に蓄え実行することなんだが。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2009-09-28 07:46 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同ヨブ42:10 ヨブが友人たちのために祈ったとき、主はヨブを元の境遇に戻し、更に財産を二倍にされた。

★苦しむヨブの方が友人達のために祈った。私も病院に見舞いに行って、逆に祈ってもらった経験がたくさんある。自分の境遇に左右されず、人のためにとりなすことこそ祝福なのだ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2009-09-25 08:52 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同ヨブ42:7 主はこのようにヨブに語ってから、テマン人エリファズに仰せになった。「わたしはお前とお前の二人の友人に対して怒っている。お前たちは、わたしについてわたしの僕ヨブのように正しく語らなかったからだ。

★友人達は初めヨブを慰めようとしてやって来たのだ。しかし、彼らの正しさは返ってヨブを苦しめた。人の正しさは時として愛が無い。正しさが愛を欠くと剣となり、それも両刃の剣で、自分にもその刃は向かってくる。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2009-09-24 07:04 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同ヨブ42:1-2 ヨブは主に答えて言った。あなたは全能であり 御旨の成就を妨げることはできないと悟りました。

★ヨブは苦しみの後、神様の言葉を聞いて、人間が神様のご計画を理解しきることなどできないことを知る。たとえどんな大きな試練があっても、神様を信じているなら、人間の思いをはるかに超えた、神様のみこころが成し遂げられるのだ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2009-09-23 07:50 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同ヨブ17:9 神に従う人はその道を守り 手の清い人は更に勇気をもて。

★苦しみの中にあっても神様を離れない。御言葉にそった歩みは神様が守られる。たとい周りの人達みんながイエス様をバカにしても、同調してはならない。イエス様は真実であり、私たちの道・真理・命だ。勇気をもって信仰生活を歩もうではないか。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2009-09-22 08:55 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同ヨブ17:3 あなた自ら保証人となってください。ほかの誰がわたしの味方をしてくれましょう。

★ヨブの姿を見た友人達はヨブに何らかの罪があるはずだと責める。一番苦しんでいるのはヨブだ。ヨブを慰めに来ていながら責めている。ヨブは神様だけが味方であることを認めている。愚痴をこぼしつつも神様を信じている。私もどれほど愚痴ったことか。しかし、神様を信じてきた。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2009-09-22 08:54 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同ヨブ7:16-17 もうたくさんだ、いつまでも生きていたくない。ほうっておいてください わたしの一生は空しいのです。 人間とは何なのか。なぜあなたはこれを大いなるものとし これに心を向けられるのか。

★このように言った人を何人か知っている。その人に何の励ましも与える力のない自分。自分自身、何の力もない地のちりに等しいと思う。だからこそ、神様が必要なのだ!人間にはできないことがありすぎる。しかし、神にはできないことはない。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2009-09-22 08:53 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同ヨブ6:2-3 わたしの苦悩を秤にかけ わたしを滅ぼそうとするものを すべて天秤に載せるなら 今や、それは海辺の砂よりも重いだろう。わたしは言葉を失うほどだ。

★苦しむ人の気持ちは、苦しんでない者にはわからない。特にヨブは神様に対して罪を犯したこともないので、苦しみの原因がつかめないという苦しみがある。この時点では逃れの道など無いように思うのが普通だろう。しかし、必ず逃れの道がある!
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2009-09-19 10:13 | みことば