<   2010年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

みことば日記

【御言葉日記】
共同エゼキエル34:5 彼らは飼う者がいないので散らされ、あらゆる野の獣の餌食となり、ちりぢりになった。

★昨日に続き、牧師が信徒を導かないのでみんな散っていく姿が書かれていると思う。牧師は聖書で信徒を導く。「野の獣」には悪魔はじめ、世の誘惑などがある。牧師も一羊である。一緒になって互いに助け合うことが必要なのだ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2010-01-29 08:51 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同エゼキエル34:4 お前たちは弱いものを強めず、病めるものをいやさず、傷ついたものを包んでやらなかった。また、追われたものを連れ戻さず、失われたものを探し求めず、かえって力ずくで、苛酷に群れを支配した。

★「お前たち」は牧者のこと。現代に当てはめれば、ここの御言葉は牧師が信徒を養うことをせず、厳しくして苦しめているということになる。牧師としてとても考えさせられる言葉だ。同時に信徒同士の相互牧会も考えさせられる。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2010-01-28 07:15 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同エゼキエル18:23 わたしは悪人の死を喜ぶだろうか、と主なる神は言われる。彼がその道から立ち帰ることによって、生きることを喜ばないだろうか。

★悪い人を排除したいというのが多くの人々の思いだと思う。しかし、排除したところで正しい人間は果たしているだろうか?正しいと思っているものにも罪はある。全ての人が悔い改めて神様に立ち返ることが人生最高の喜びなのだ。
(出張のため27日まで休みます)
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2010-01-26 12:57 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同エゼキエル18:20 罪を犯した本人が死ぬのであって、子は父の罪を負わず、父もまた子の罪を負うことはない。正しい人の正しさはその人だけのものであり、悪人の悪もその人だけのものである。

★これは聖書の原則であり、多くの国の法律の基本でもある。ならば、罪の無いイエス様が十字架で私たちの身代わりに死なれたというのはどういうことか。これ律法を超える愛だ。イエス様の愛が永遠と言われるところだ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2010-01-24 08:11 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同エゼキエル11:19 わたしは彼らに一つの心を与え、彼らの中に新しい霊を授ける。わたしは彼らの肉から石の心を除き、肉の心を与える。

★信仰心の薄らいだイスラエルに対して神様は預言者に言葉をくださった。神様は彼らに「新しい霊」をくださるという。イエス様が約束された聖霊に似た話だ。その時、自己中心という彼らの石のように硬い心が肉のように柔らかくなり、神様の言葉を受け入れるというのだ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2010-01-23 08:10 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同エゼキエル2:8 人の子よ、わたしがあなたに語ることを聞きなさい。あなたは反逆の家のように背いてはならない。口を開いて、わたしが与えるものを食べなさい。」

★神様を信じた者は神様の言葉に聞き入るものだ。好きな人の話は一言も漏らすまいとして聞くではないか。さらに神様はその言葉を食べるように言われる。神様の言葉は私たちの頭に知識として蓄えるだけではダメで、血肉となる必要があるのだ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2010-01-22 11:22 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同エゼキエル2:7 たとえ彼らが聞き入れようと拒もうと、あなたはわたしの言葉を語らなければならない。彼らは反逆の家なのだ。

★福音を語っても語っても聞いてくれない人がいる。でも、神様は「語れ」とおっしゃる。私には人を救う力は無いが、神様の言葉は人を救う力に満ちている。もちろんその言葉に従わない人は裁きも免れないわけだが。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2010-01-21 11:21 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同エゼキエル2:3 主は言われた。「人の子よ、わたしはあなたを、イスラエルの人々、わたしに逆らった反逆の民に遣わす。彼らは、その先祖たちと同様わたしに背いて、今日この日に至っている。

★エゼキエルの召命の所。神様に背いている人のところに行くのは嬉しいものではない。しかし、そこに行くように命じられると言うことは神様が反逆の民をも愛しておられることがわかる。この私が神様に反逆していた時も神様は私を愛していてくださったということだ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2010-01-20 11:19 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同哀歌3:59 主よ、わたしになされた不正を見 わたしの訴えを取り上げてください。

★世の中では不正がはびこり、しかも不正を働く人が稼いでいるのを見ると、正しく生きるのがばからしく思えて悪を行ってしまう人がいる。しかし、神様は知っておられる。悪は必ず裁かれる。人には認められなくても神様は私の真実を知っておられる。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2010-01-19 08:42 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同哀歌3:58 主よ、生死にかかわるこの争いを わたしに代わって争い、命を贖ってください。

★イエス様が十字架にかかってくださったのは、私を永遠の死から救うためだ。あのむごい十字架は本来私の場所だった。それを完全に身代わりになって受けてくださった罪の無いイエス様。もっと、この愛を深く知りたい!
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2010-01-19 08:40 | みことば