<   2010年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

みことば日記

【御言葉日記】
共同マタイ8:6-7 「主よ、わたしの僕が中風で家に寝込んで、ひどく苦しんでいます」と言った。そこでイエスは、「わたしが行って、いやしてあげよう」と言われた。

★イエス様の方から「行こう」と言ってくださった。なんとありがたいお言葉ではないか!イエス様は私たちが願うことをそのままかなえる方ではないが、願う以上のことを考えてくださっている。そこにイエス様の愛がある。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2010-03-30 08:14 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同マタイ7:21 「わたしに向かって、『主よ、主よ』と言う者が皆、天の国に入るわけではない。わたしの天の父の御心を行う者だけが入るのである。

★私が若い時に悩んだ御言葉。『主よ、主よ』と祈っていたからだ。もちろんそれが間違っているわけではない。神様を愛して『主よ』と言うなら、愛するにふさわしく、神様の御心を追い求め、実行するべきなのだ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2010-03-29 08:49 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同マタイ7:16-17 あなたがたは、その実で彼らを見分ける。茨からぶどうが、あざみからいちじくが採れるだろうか。すべて良い木は良い実を結び、悪い木は悪い実を結ぶ。

★茨はぶどうになろうとしてもなれない。ぶどうの実をつけるにはぶどうの木に変わらねばならない。私たちも天国に入るためには、善いことをしようとしても無理で、天国人に変えられる必要がある。後はそれにふさわしい実が結ばれる可能性をいただくだけだ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2010-03-29 08:47 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同マタイ7:1-2 「人を裁くな。あなたがたも裁かれないようにするためである。あなたがたは、自分の裁く裁きで裁かれ、自分の量る秤で量り与えられる。

★裁きは神様の領域。人は互いの成長のため励ましを与え、罪を犯しているなら悔い改めを迫る。裁きをするというのは裁く人が義人であることが前提にあるが、私たちはドングリの背比べ。互いに大した義人ではない。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2010-03-29 08:46 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同マタイ6:8 彼らのまねをしてはならない。あなたがたの父は、願う前から、あなたがたに必要なものをご存じなのだ。

★祈りを人に見せたユダヤの指導者たち。イエス様は彼らの見せかけの祈りを嫌われた。言葉がどんなに美しくて、かっこよくても、心が無ければ祈りではない。極論、祈らなくても神様は全部必要をご存知なのだ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2010-03-26 07:56 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同マタイ6:7 また、あなたがたが祈るときは、異邦人のようにくどくどと述べてはならない。異邦人は、言葉数が多ければ、聞き入れられると思い込んでいる。

★聞いて欲しい願いは何度も祈ってしまうのではないか。確かに神様は一度の祈りでわかってくださる。しかし、私たちの方は願い続けないとその人への愛も冷めることがある。時間や数ではなく、心からの祈りが大事なのだ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2010-03-25 08:15 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同マタイ6:6 だから、あなたが祈るときは、奥まった自分の部屋に入って戸を閉め、隠れたところにおられるあなたの父に祈りなさい。そうすれば、隠れたことを見ておられるあなたの父が報いてくださる。

★押し入れにこもって祈った婦人達の話をいくつも聞いた。現代は女性の力が強いため、未信者のご主人や家族に隠れて祈ることも少なくなったのかも知れないが、こうした隠れた祈りの力を私も知っている。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2010-03-24 09:04 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同マタイ6:1 「見てもらおうとして、人の前で善行をしないように注意しなさい。さもないと、あなたがたの天の父のもとで報いをいただけないことになる。

★私たちはどこかで人に認めてもらいたいという欲求を持っている。善いことをした時にはなおさらだ。しかし、人に自分を善く見てもらおうとして行う行動は本来の目的と違うということだ。神様はどんなことも見ておられる。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2010-03-23 08:42 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同マタイ5:13 「あなたがたは地の塩である。だが、塩に塩気がなくなれば、その塩は何によって塩味が付けられよう。もはや、何の役にも立たず、外に投げ捨てられ、人々に踏みつけられるだけである。

★私たちはこの世の塩として存在している。食材にそっと味をつけるだけでなく、腐れを止める。決して自分を固持して形を残そうとしない。無くてならないもので、塩無しには人間は死ぬそうだ。この世に無くてならないクリスチャンになりたい。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2010-03-22 20:20 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同マタイ5:8 心の清い人々は、幸いである、その人たちは神を見る。

★心が清ければ神を見る。わかりやすい。しかし、そうなりにくい。いや、なれない。心が清ければ何も問題は無い。神が見れないから人生が暗い。神を見るために心を清くするには修行が必要か?要らない!ここが神様の働きなのだ。心の目が神を見られるようにしてくださる。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2010-03-21 08:23 | みことば