<   2010年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

みことば日記

【御言葉日記】
共同ルカ2:4 ヨセフもダビデの家に属し、その血筋であったので、ガリラヤの町ナザレから、ユダヤのベツレヘムというダビデの町へ上って行った。

★クリスマス物語。住民登録の勅令が出る。そのため、マリヤを妻としたヨセフはベツレヘムに向かう。ナザレで産んではいけなかった。聖書の預言はベツレヘムだった。イエス様が預言をすべて成就した救い主であることがわかる。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2010-05-31 08:09 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同ルカ1:38 マリアは言った。「わたしは主のはしためです。お言葉どおり、この身に成りますように。」そこで、天使は去って行った。

★この言葉は神様への従順、愛、謙遜を示した言葉だ。私たちも状況は違ってもこの信仰の言葉を発すべきだ。そのためにも聖霊に満たされて、神様を愛していきたい。お言葉通りなるように、自らも御言葉を愛したい。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2010-05-30 18:20 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同ルカ1:37 神にできないことは何一つない。

★処女マリヤがイエス様を産む。絶対にあり得ないことだ。しかし、神様にはできる!それを信じるのが信仰だ。神様は私たちにも、人間には絶対にできないことをくださるのだ。最たるものは罪からの救いだ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2010-05-29 18:19 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同ルカ1:28-29 天使は、彼女のところに来て言った。「おめでとう、恵まれた方。主があなたと共におられる。」マリアはこの言葉に戸惑い、いったいこの挨拶は何のことかと考え込んだ。

★恵まれた人とは神様が共にいる人のこと。しかし、天使のこの言葉を聞けば誰でも戸惑う。マリアの場合イエス様(神様)がその胎に宿るという、まさに肉体的にも神様が共にいる女性となった。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2010-05-28 18:18 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同ルカ1:26-27 六か月目に、天使ガブリエルは、ナザレというガリラヤの町に神から遣わされた。ダビデ家のヨセフという人のいいなずけであるおとめのところに遣わされたのである。そのおとめの名はマリアといった。

★ザカリアに現れた天使が6ヶ月目にマリアに現れた。救いの準備はどんどん進んでいく。ここから33年後に十字架が実現するが、そのために33年前の計画が始まったのだ。私のためにも神様は何年も前から計画をしてくださっている。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2010-05-27 10:25 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同ルカ1:24 その後、妻エリサベトは身ごもって、五か月の間身を隠していた。そして、こう言った。「主は今こそ、こうして、わたしに目を留め、人々の間からわたしの恥を取り去ってくださいました。」

★不妊の女エリサベトが、老人といえども胎に子を宿した喜びはひとしおだった。子を産まない女性が見下げられた時代だけに、彼女の苦痛は大きかった。それが癒されたのだ。しかも、この癒しと喜びは神の救いの奇跡が起こる前触れとなった。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2010-05-26 07:19 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同ルカ1:18 そこで、ザカリアは天使に言った。「何によって、わたしはそれを知ることができるのでしょうか。わたしは老人ですし、妻も年をとっています。」

★天使の言う信じられない話。老夫婦に子どもが産まれるわけがない。信じたいが信じられない心が働く。その確信を見えるもので欲しくなるのが人間かも知れない。しかし、ここでザカリアも見ずに信じたらすばらしかっただろう。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2010-05-25 07:16 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同ルカ1:17 彼はエリヤの霊と力で主に先立って行き、父の心を子に向けさせ、逆らう者に正しい人の分別を持たせて、準備のできた民を主のために用意する。」

★ザカリヤに産まれるというヨハネは特別な人となることが預言された。イエス様の働きのために道備えをするのだ。ヨハネの働きがあったからイエス様の宣教が3年半で済んだのではないか。私もイエス様の宣教を助ける働きをしたい。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2010-05-24 08:15 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同ルカ1:13 天使は言った。「恐れることはない。ザカリア、あなたの願いは聞き入れられた。あなたの妻エリサベトは男の子を産む。その子をヨハネと名付けなさい。

★子どものいない老人ザカリアに子どもが産まれる。もう忘れてしまったような祈りを神様は忘れていなかった。イエス様誕生前の不思議な大きな出来事。これは力を失ったような、願いを取り下げたような老夫婦の祈りの結果ではないか。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2010-05-23 08:14 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同ルカ1:3-4 そこで、敬愛するテオフィロさま、わたしもすべての事を初めから詳しく調べていますので、順序正しく書いてあなたに献呈するのがよいと思いました。お受けになった教えが確実なものであることを、よく分かっていただきたいのであります。

★ルカもイエス様の事実を書き送ることにした。どうしても大事な事は伝えたいものだ。福音とはそういう価値を持ち、私たちも伝えるではないか。しかし、正しく伝わらないのは困る。ルカは順序正しく書いたのだ。私もしっかりと証しをしたい。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2010-05-22 08:13 | みことば