<   2011年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧

みことば日記

【御言葉日記】
共同ヘブル11:1 信仰とは、望んでいる事柄を確信し、見えない事実を確認することです。

★自分の信仰を確認する箇所でもある。神様にあって望んでいることを確信しているか? 見えないイエス様を常に信じているか? 今日も信仰によって平安な心をもって歩みたいものだ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2011-01-31 08:46 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同ヘブル7:25 それでまた、この方は常に生きていて、人々のために執り成しておられるので、御自分を通して神に近づく人たちを、完全に救うことがおできになります。

★こんな嬉しい言葉があるだろうか。イエス様が常に生きている,永遠の神様であることはわかっている。しかし、そのお方が、地上でなさったように今も執り成しをしてくださっていること、しかもイエス様によれば完全に救われるということは最高の幸せではないか!
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2011-01-31 08:03 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同ヘブル4:16 だから、憐れみを受け、恵みにあずかって、時宜にかなった助けをいただくために、大胆に恵みの座に近づこうではありませんか。

★イエス様は私たちに近づいてくださった神様だ。私たちも近づくべきなのだ。それも大胆に!!何がその近づくことを遠ざけるのか? 私たちの神様への勘違いではないだろうか? 神様が愛してくださっていることを、1%もわかっていないからではないか。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2011-01-29 08:07 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同ヘブル4:15 この大祭司は、わたしたちの弱さに同情できない方ではなく、罪を犯されなかったが、あらゆる点において、わたしたちと同様に試練に遭われたのです。

★イエス様が私たちのことを心から気にかけてくださっていることはまず誰も疑わないだろう。しかし、イエス様の受けられた試練がどれほどのものであったかを感じている人は少ないと思う。いくら神様であるからと言っても人となられたイエス様。その苦しみこそ私のためだった。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2011-01-28 07:59 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同ヘブル4:12 というのは、神の言葉は生きており、力を発揮し、どんな両刃の剣よりも鋭く、精神と霊、関節と骨髄とを切り離すほどに刺し通して、心の思いや考えを見分けることができるからです。

★御言葉がどれほど威力を持っているか!私たちも神様の言葉で造られたものであり、神様の言葉で死んでしまう者である。そのお方の生かす言葉、励ましは私たちを変える!
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2011-01-27 09:21 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同ヘブル3:12-13 兄弟たち、あなたがたのうちに、信仰のない悪い心を抱いて、生ける神から離れてしまう者がないように注意しなさい。あなたがたのうちだれ一人、罪に惑わされてかたくなにならないように、「今日」という日のうちに、日々励まし合いなさい。

★クリスチャンの互いのための働きは「励まし」だと思う。注意・勧告ということも時には大事だが、そういうことをする前に励ましをしているかだ。イエス様は私をいつも励ましてくださっている。
(出張のため水曜日まで休みます)
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2011-01-23 08:09 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同ヘブル2:17-18 それで、イエスは、神の御前において憐れみ深い、忠実な大祭司となって、民の罪を償うために、すべての点で兄弟たちと同じようにならねばならなかったのです。事実、御自身、試練を受けて苦しまれたからこそ、試練を受けている人たちを助けることがおできになるのです。

★神様は私たちの造り主だから、私たちのことを全てわかってくださっている。しかも、イエス様は人間となり、試練も味わってくださったお方。私たちの全ての苦しみを完全に理解してくださるばかりか、唯一助けることのできるお方だ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2011-01-22 08:00 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同ヘブル1:14 天使たちは皆、奉仕する霊であって、救いを受け継ぐことになっている人々に仕えるために、遣わされたのではなかったですか。

★ヘブル1章ではイエス様が天使とは別格の霊的存在・神であることを証明しているが、その最後に天使の働きが書かれている。天使は力もあるし、すばらしい存在ではあるが、私たち人間のために神様の命令に従って奉仕する霊である。天使を軽く見てはいけないが、決して必要以上に高く評価してもいけない。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2011-01-21 08:16 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同テトス2:7-8 教えるときには、清廉で品位を保ち、非難の余地のない健全な言葉を語りなさい。そうすれば、敵対者は、わたしたちについて何の悪口も言うことができず、恥じ入るでしょう。
★言葉はその人を表すが、健全な言葉が少なくなったこの時代。人を生かす言葉を語って欲しい。それには聖書を自分の生活の中心に据えなくはならない。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2011-01-21 08:16 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
共同テトス2:6-7同じように、万事につけ若い男には、思慮深くふるまうように勧めなさい。あなた自身、良い行いの模範となりなさい。

★若い男に対して。思慮深く生きるのだ!そのためには頭の中に神の言葉を蓄えていなくては良い考えも浮かばない。増して、良い模範者となるためには、その御言葉を現実に生きている姿を見せなくてはならない。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2011-01-21 08:15 | みことば