<   2011年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

みことば日記

【御言葉日記】
出エジプト23:8 わいろを取ってはならない。わいろは聡明な人を盲目にし、正しい人の言い分をゆがめるからである。

★昔から金銭は人の心まで支配したようだ。聖書は一貫して「愛」によって心が支配されるように求めている。心を支配するものがその人の生き方を決める。愛の人は本当に幸せを生き抜く。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2011-04-30 11:31 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】出エジプト23:1-3 偽りのうわさを言いふらしてはならない。悪者と組んで、悪意ある証人となってはならない。悪を行う権力者の側に立ってはならない。訴訟にあたっては、権力者にかたよって、不当な証言をしてはならない。また、その訴訟において、貧しい人を特に重んじてもいけない。★その昔、イスラエルに神様はこのような決まりを教えられた。正義を貫くことを!「正義」という言葉は聞くことが多くあっても、正義を貫くのは、神様の愛と裁きを知っていることにある。†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2011-04-30 11:31 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
出エジプト21:15 自分の父または母を打つ者は、必ず殺されなければならない。21:17 自分の父または母をのろう者は、必ず殺されなければならない。

★この二つの言葉。現代日本にも適用されたら、いったい何人の青年が殺されていることだろう。しかし、これが子どもの親に対する基準である。その基準は親が子どもを愛しているという前提があるからだろう。しかも、神様を敬うからこそ、親を敬うということがあるのだ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2011-04-28 09:27 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
出エジプト20:17 あなたの隣人の家を欲しがってはならない。すなわち隣人の妻、あるいは、その男奴隷、女奴隷、牛、ろば、すべてあなたの隣人のものを、欲しがってはならない。」

★「隣の芝生は青く見える」「よその子の成績が気になる」「友人の給料の方が高い」「自分には才能が無い」色々な思いが、他の人のものを欲しがる形で出てくる。盗んだり、犯罪犯さないまでも、心のいらだちが家庭の雰囲気まで悪くすることがある。与えられたもので満足する力をいただきたい。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2011-04-27 08:11 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
出エジプト20:16 あなたの隣人に対し、偽りの証言をしてはならない。

★人の不利になるような虚偽の証言。それによって今までも多くの人が殺された。私たちの口から出る言葉は人を生かしも殺しもする。真実な、愛の言葉を語り続ける口をもっていたい。
(昨日は不調のため休みました)
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2011-04-26 10:04 | みことば

みことば日記

イースターおめでとうございます。
【御言葉日記】ヨハネ20:19 その日、すなわち週の初めの日の夕方のことであった。弟子たちがいた所では、ユダヤ人を恐れて戸がしめてあったが、イエスが来られ、彼らの中に立って言われた。「平安があなたがたにあるように。」

★弟子たちのいた家の扉は彼らの心の扉と同じように固く閉ざされていた。しかし、復活のイエス様はそこにいとも簡単に入って来られた。聖霊は私たちの心に平安を与える神様だ。復活のイエス様を心に迎えよう。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2011-04-24 10:03 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
(昨日は受難日でした。明日は復活日です。)
ヨハネ19:28 この後、イエスは、すべてのことが完了したのを知って、聖書が成就するために、「わたしは渇く」と言われた。

★イエス様の十字架の死は、長い人類の歴史の中で待ち望まれた「罪」の赦しの完成であった。イエス様は死の直前にそのことをはっきりと知られた。「完了した」のだ。私たちの罪は赦された。イエス様は父なる神に見捨てられ、真に魂の渇きを覚えられた。それまで渇きは無かったお方だった。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2011-04-23 09:01 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
出エジプト20:15 盗んではならない。

★人は「自分のものにしたい」という「自分」を満たす欲求が強い。それが人を、神を忘れさせる。「自己中」は罪だということがわかっていても、「自分が自己中だ」ということに気付かないことが多い。神のものも盗んでいないだろうか?
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2011-04-23 09:01 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
出エジプト20:14 姦淫してはならない。

★性の乱れが激しい現代。完全に悪魔の思うつぼだ。子どもたちにまで性の乱れは入り込んでいる。正しい結婚、愛し合う夫婦、ここに世界の平和の基本がある。もし、失敗したなら「悔い改める」ことを早くしたほうが良い。十字架は悔い改める者を回復させる力をもっている。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2011-04-21 14:16 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
出エジプト20:13 殺してはならない。

★現代はいじめによって自殺する子どももいる。これも間接的な殺しだろう。子どもへの虐待も同じではないか。もっと言うならば言葉で人を殺すことが多くあるのではないか。命は神からの尊い賜物。自分にも人にも尊く思わねばならない。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2011-04-20 10:15 | みことば