<   2012年 02月 ( 32 )   > この月の画像一覧

みことば日記

【御言葉日記】
伝道者3:11 神のなさることは、すべて時にかなって美しい。神はまた、人の心に永遠を与えられた。しかし人は、神が行われるみわざを、初めから終わりまで見きわめることができない。

★多くの人が好きな御言葉だ。神はいつも最善を行われるが、私たちにはそれを永遠という視点で見ることができないため美しさを見失ってしまう。与えられた永遠の命をフルに働かせて生きていきたいものだ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-02-29 08:09 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
箴言28:13 自分のそむきの罪を隠す者は成功しない。それを告白して、それを捨てる者はあわれみを受ける。

★人は罪を隠したがるが、神の前に隠せる罪は無い。罪は神に告白すべきで、悔い改める(捨てる)ことだ。告白という言葉は行動を起こし、神の愛を感じるようになる。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-02-28 08:29 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
箴言25:21-22 もしあなたを憎む者が飢えているなら、パンを食べさせ、渇いているなら、水を飲ませよ。あなたはこうして彼の頭に燃える炭火を積むことになり、【主】があなたに報いてくださる。

★人にやられたからといってやり返してはならない。むしろ報いは「愛」なのだ。イエス様は私の仕打ち(十字架)に対しても「愛」を返してくださった。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-02-28 08:28 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
箴言22:24 おこりっぽい者と交わるな。激しやすい者といっしょに行くな。

★言われなくても、そういう人と共にいたくない。しかし、私は他の人から見てどうなのだろう? 主の恵みを日々味わって平安をいただき、寛容と謙遜を身につけた生き方をしたいのだ。イエス様は怒りっぽく無い。だから交わりたいし、共に歩みたい。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-02-28 08:27 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
箴言22:6 若者をその行く道にふさわしく教育せよ。そうすれば、年老いても、それから離れない。

★私の大事にしている御言葉の一つ。「教育せよ」の言葉には厳しさも感じるが、教育方法はたくさんあり、決して厳しく教えるものばかりでは無い。その子にあった教育法があるものだ。現代っ子は厳しさだけでは教会からも離れる。どんな教育法にも通じる「愛」を中心にした教育をすべきだろう。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-02-28 08:26 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
箴言20:4 なまけ者は冬には耕さない。それゆえ、刈り入れ時に求めても、何もない。

★何も得られそうに無いから冬には耕さないのだろう。しかし、春、夏、秋を見ている人は冬でも収穫が見えているのだ。教会の冬?? 子どもの数が減っているから何もしないのではいけない。さあ、耕そう!
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-02-28 08:26 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
箴言19:20 忠告を聞き、訓戒を受け入れよ。そうすれば、あなたはあとで知恵を得よう。

★忠告を聞くより、腹を立てることの方が楽だ。時には聞いた忠告で大失敗することもある。静かに忠告を聞き、訓戒を受け入れ、主の御心を求めて祈ることだろうなあ。知恵はすぐには得られないものだ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-02-28 08:25 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
箴言19:14 家と財産とは先祖から受け継ぐもの。思慮深い妻は【主】からのもの。

★私は家と財産を先祖から受け継がなかったなあ。でも、思慮深い妻は主からいただいた。箴言には妻のことが良く出てくる。やはり夫婦や家庭は妻でもち、教会は女性でもつのかも知れない。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-02-24 08:48 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
箴言17:17 友はどんなときにも愛するものだ。兄弟は苦しみを分け合うために生まれる。

★なんと心地良い言葉だろう。どんなときにも愛する。夫婦の契りにも言われる言葉だ。「どんなときも」だ。そして、兄弟、教会は苦しみを分け合い、互いに苦しみを和らげるのだ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-02-24 08:47 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
箴言17:1 一切れのかわいたパンがあって、平和であるのは、ごちそうと争いに満ちた家にまさる。

★私の好きな御言葉の一つ。貧しさと平和は共存しにくいが、決して貧しいと平和が無いのでは無い。裕福な世界・家庭に不和があるのも多々見ている。平和の源はイエス様だ。イエス様を迎える家庭が平和なのだ。
(腰痛のためにお祈りくださってありがとうございます。今日はかなり楽になっています。)
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-02-24 08:46 | みことば