<   2012年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

みことば日記

【御言葉日記】
イザヤ6:6-7 すると、私のもとに、セラフィムのひとりが飛んで来たが、その手には、祭壇の上から火ばさみで取った燃えさかる炭があった。彼は、私の口に触れて言った。「見よ。これがあなたのくちびるに触れたので、あなたの不義は取り去られ、あなたの罪も贖われた。」

★うちひしがれたイザヤの所に天使が来て、燃えさかる炭で、彼の口をきよめ、罪を贖ったという。私たちもイエス様によってきよめられ、罪贖われたので、御言葉を語る口をいただいたのだ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-03-10 09:56 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
イザヤ6:5 そこで、私は言った。「ああ。私は、もうだめだ。私はくちびるの汚れた者で、くちびるの汚れた民の間に住んでいる。しかも万軍の【主】である王を、この目で見たのだから。」

★イザヤが神の召命を受ける直前、彼は自分の弱さと汚れ、自国の汚れにうちひしがれている。そして、彼は神を見た。汚れた者は神を見ると死ぬと言われていた。彼は自分の最期だと思った。しかし、神は彼を用いようとされていたのだ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-03-09 10:25 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
イザヤ1:18 「さあ、来たれ。論じ合おう」と【主】は仰せられる。「たとい、あなたがたの罪が緋のように赤くても、雪のように白くなる。たとい、紅のように赤くても、羊の毛のようになる。

★神と語り合うと心が変わる。それを経験している人は多い。神と語ると自分の罪深さを感じ、赦しを乞うようになる。神は真実なお方だから、完全に赦してくださる。それを感じることができるのだ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-03-08 07:51 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
伝道者12:13 結局のところ、もうすべてが聞かされていることだ。神を恐れよ。神の命令を守れ。これが人間にとってすべてである。

★クリスチャンになっても何かしら「どうすると幸福になるか?」など考えるのだが、基本に帰ろう。神の命令を守ること。イエス様を信じ委ねること。神と人を愛することである。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-03-07 10:15 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
伝道者12:1 あなたの若い日に、あなたの創造者を覚えよ。わざわいの日が来ないうちに、また「何の喜びもない」と言う年月が近づく前に。

★有名な御言葉。暗記しよう。日本中の、世界中の子ども、若者が若いうちにイエス様を信じるように祈ろう! イエス様を知らない人生は虚しいのだ。真の喜びが無いのだから。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-03-06 08:37 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
伝道者11:1 あなたのパンを水の上に投げよ。ずっと後の日になって、あなたはそれを見いだそう。

★この御言葉から福音を蒔き続けることを言われるが、事実、ずっと後になって救われる人がたくさんいる。パンはイエス様を表すと同時に私たちの糧、命のもとである。それを与えるほどに人に愛を分け与えたい。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-03-06 08:36 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
伝道者10:4 支配者があなたに向かって立腹しても、あなたはその場を離れてはならない。冷静は大きな罪を犯さないようにするから。

★そんな怒る人の前で冷静にしていられるだろうか? キレてしまわないだろうか? 冷静はいつも主の声を聴こうという冷静な霊性から来るのかも知れない。まず、主の前に静まろう。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-03-06 08:35 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
伝道者7:21 人の語ることばにいちいち心を留めてはならない。あなたのしもべがあなたをのろうのを聞かないためだ。

★本当にその通りだ。人の語ることはいくらすばらしくても聖書では無い。良いことも語るが、人を恨む言葉、のろう言葉も出てくる。そういう言葉は人の心を暗くする。光であるイエス様(御言葉)に目を向けたい。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-03-03 08:40 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
伝道者7:16 あなたは正しすぎてはならない。知恵がありすぎてはならない。なぜあなたは自分を滅ぼそうとするのか。

★私には大丈夫だ。正しすぎないし、知恵も無い。そんなこと誇りにはならない。人間の小さな考えでどんなに考えてもたいしたことは無い。神に委ねることを学ぶことができたら、一番良い。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-03-02 08:23 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
伝道者7:14 順境の日には喜び、逆境の日には反省せよ。これもあれも神のなさること。それは後の事を人にわからせないためである。

★順境の日は喜べるが、逆境の日には沈み込みそうだ。そのうつむいた目を主に向けることだ。逆境そのものが問題で無いことが多い。案外、その中に神の恵みが隠されているものだ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-03-01 10:20 | みことば