「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

みことば日記

【御言葉日記】
エレミヤ20:9 私は、「主のことばを宣べ伝えまい。もう主の名で語るまい」と思いましたが、主のみことばは私の心のうちで、骨の中に閉じ込められて燃えさかる火のようになり、私はうちにしまっておくのに疲れて耐えられません。

★御言葉の力を体験した人はこのエレミヤの言葉に同じ思いを持つだろう。福音を語るというのは時として大変なことがある。止めてしまいたくなることもあるが、語らずにおれない不思議な込み上げる力があるのだ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-04-28 16:55 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
エレミヤ17:14 私をいやしてください。【主】よ。そうすれば、私はいえましょう。私をお救いください。そうすれば、私は救われます。あなたこそ、私の賛美だからです。

★痛みのある私はこの言葉に同感。主が癒し主なのだ。主が救い主だ。そして、私の賛美だ。ほめたたえるのは神以外に無い。だからこそ、賛美を絶えさせること無く、続けたい。新しい賛美を私の口から生まれさせていただきたい。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-04-27 07:38 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
エレミヤ17:7-8 【主】に信頼し、【主】を頼みとする者に祝福があるように。その人は、水のほとりに植わった木のように、流れのほとりに根を伸ばし、暑さが来ても暑さを知らず、葉は茂って、日照りの年にも心配なく、いつまでも実をみのらせる。

★詩篇1篇とほぼ同じ言葉。多くの人が神に信頼する、御言葉に生きる事を真の幸福と感じている。ただ、すぐに実はならないことを覚えておきたい。水脈の側の木はすぐに実がつかなくても、必ず実がなるのだ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-04-27 07:37 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
エレミヤ1:19 だから、彼らがあなたと戦っても、あなたには勝てない。わたしがあなたとともにいて、あなたを救い出すからだ。」

★神の救いをどれほど体験しただろう。伝道の時も、病気の時も、試練の時も。神は必ず勝利へと導いてくださった。負けたように思えた時もあったが、ずっと後になってそうでは無かったことを知った。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-04-25 08:21 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
エレミヤ1:17 さあ、あなたは腰に帯を締め、立ち上がって、わたしがあなたに命じることをみな語れ。彼らの顔におびえるな。さもないと、わたしはあなたを彼らの面前で打ち砕く。

★福音の前進のために立ち上がりたい。人が救われるのを、あなたも見たいと思いませんか! 語らなくては誰も救われない。怯えているいるのも事実だが、エレミヤもそうだった。しかし、神が共におられることを忘れてはいけない。
==いつもお祈りありがとうございます。腰痛もまだ少しありますが、風邪のようで声が出ません。今日もできるだけ寝ています。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-04-25 08:20 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
エレミヤ1:9-10 そのとき、【主】は御手を伸ばして、私の口に触れ、【主】は私に仰せられた。「今、わたしのことばをあなたの口に授けた。見よ。わたしは、きょう、あなたを諸国の民と王国の上に任命し、あるいは引き抜き、あるいは引き倒し、あるいは滅ぼし、あるいはこわし、あるいは建て、また植えさせる。」

★語るのは私では無く、神であることを知りたい。神が言葉をくださるということだ。決して、神が勝手に語らせはしない。しかし、聖霊は私たちの体験、記憶した言葉を巧みに用いることができるお方だ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-04-25 08:20 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
エレミヤ1:7 すると、【主】は私に仰せられた。「まだ若い、と言うな。わたしがあなたを遣わすどんな所へでも行き、わたしがあなたに命じるすべての事を語れ。

★神はエレミヤに「若いけれど・」などと励ましたのでは無く、「言うな」と言われた後、「語れ」と言われる。私たちもじぶんがどうのこうのと言っている暇は無いのだろう。今は「語る」べき時代だと思う。
==お祈りありがとうございます。ほとんど一週間寝込みました。まだ、腰痛も治ったわけではないので、これからも様子を見ながらの生活をします。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-04-25 08:19 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
エレミヤ1:6 そこで、私は言った。「ああ、神、主よ。ご覧のとおり、私はまだ若くて、どう語っていいかわかりません。」

★神の召命に対してエレミヤは不安をそのまま語った。私も献身の決意をする前に同じようなことを言った。人は「若い」に限らず、「若くない」とか「健康で無い」とか「家族が・・」とか色々言って召命に不忠実になりそうになる。そういう誘惑からも守られたい。
==昨日は持病のような胃腸不調と腰痛のため、一日ほとんど目覚めることなく寝ておりました。まだ不調のため、御言葉日記を突然休むことがあるかも知れません。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-04-17 08:39 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
エレミヤ1:5 「わたしは、あなたを胎内に形造る前から、あなたを知り、あなたが腹から出る前から、あなたを聖別し、あなたを国々への預言者と定めていた。」

★エレミヤ召命の主の言葉。神がいかに私たちをご存知であるかがわかる。私も神に完全に知られている。私が自分のことを知っている以上に神に知られているのだから、神に完全降服し、神の御心にそって生きていきたい。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-04-15 12:43 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
イザヤ63:9 彼らが苦しむときには、いつも主も苦しみ、ご自身の使いが彼らを救った。その愛とあわれみによって主は彼らを贖い、昔からずっと、彼らを背負い、抱いて来られた。

★主も共に苦しんでくださるとは。その最大の苦しみは十字架だった。私はその愛によって生かされている。私を背負ってくださり、くびきを共にしてくださるイエス様に感謝!
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-04-13 09:05 | みことば