<   2012年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

みことば日記

【御言葉日記】
ヨハネ15:12 わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合うこと、これがわたしの戒めです。

★イエス様の戒めだから、みんなで守ろう! イエス様が愛されたようにとあるから、イエス様の愛を思い起こそう。そして、自分ではできないから、「愛させてください」と祈ろう。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-09-30 08:00 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
ヨハネ15:7 あなたがたがわたしにとどまり、わたしのことばがあなたがたにとどまるなら、何でもあなたがたのほしいものを求めなさい。そうすれば、あなたがたのためにそれがかなえられます。

★イエス様に留まるなら何を求めてもよい。今までたくさんのことを求めてきた。かなえられなかったものがたくさんある。だからこの言葉を疑ったこともある。しかし、なぜだろう? この言葉が真実だとわかるのは。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-09-29 15:05

みことば日記

【御言葉日記】
ヨハネ15:5 わたしはぶどうの木で、あなたがたは枝です。人がわたしにとどまり、わたしもその人の中にとどまっているなら、そういう人は多くの実を結びます。わたしを離れては、あなたがたは何もすることができないからです。

★木と枝の関係。羊飼いと羊の関係。イエス様と私の関係。イエス様に留まりさえすればよいのだ。私自身が実を結ぶのを、自分でも見てみたい。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-09-28 07:30 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
ヨハネ15:4 わたしにとどまりなさい。わたしも、あなたがたの中にとどまります。枝がぶどうの木についていなければ、枝だけでは実を結ぶことができません。同様にあなたがたも、わたしにとどまっていなければ、実を結ぶことはできません。

★イエス様にくっついて過ごす。台風の時にもしなやかな枝は折れなかった。そして時期がくると実がなる。必死でくっついていたようには見えない。大きく揺さぶられているが、しなやかだから折れないようだ。しなやかな信仰をください。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-09-27 10:46

みことば日記

【御言葉日記】
ヨハネ14:27 わたしは、あなたがたに平安を残します。わたしは、あなたがたにわたしの平安を与えます。わたしがあなたがたに与えるのは、世が与えるのとは違います。あなたがたは心を騒がしてはなりません。恐れてはなりません。

★人は世の「平安」「平和」を求める。イエス様はこの世とは違う「平安」をくださる。私もいただいた。この世の平安とは違うから陰りもない平安で、永遠である。だから、私の心も落ち着くのだ。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-09-26 07:47 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
ヨハネ14:12 まことに、まことに、あなたがたに告げます。わたしを信じる者は、わたしの行うわざを行い、またそれよりもさらに大きなわざを行います。わたしが父のもとに行くからです。

★イエス様以上の業を行うことは絶対できない。私一人なら。しかし、すべてのクリスチャンが一致して宣教したら、イエス様がしなかった世界宣教は実現する。すでにほぼ全世界に広まっているでは無いか。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-09-25 07:32 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
ヨハネ14:6 イエスは彼に言われた。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。

★イエス様を通してであれば必ず天国に行けるということだ。この地上にあって、間違いない自分の道を求める人、真理を求める人、永遠の命を求める人は多い。すでに聖書はその道、真理、命を示している。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-09-24 11:30 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
ヨハネ14:2 わたしの父の家には、住まいがたくさんあります。もしなかったら、あなたがたに言っておいたでしょう。あなたがたのために、わたしは場所を備えに行くのです。

★こんな私のために天国に私の住まいを用意してくださったイエス様。どんな住まいなのだろう? 天国を思うと嬉しくなるが、想像もつかないのが正直なところ。これからも天を見上げて歩もう。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-09-23 07:15 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
ヨハネ13:35 もし互いの間に愛があるなら、それによってあなたがたがわたしの弟子であることを、すべての人が認めるのです。」

★教会のメンバーが愛し合っている姿は、世の人々にもわかるようだ。人々は真の愛に飢えている。愛のあるところには人々は集まるのだ。教会が愛し合っていると人々は集まる。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-09-22 07:09 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
ヨハネ13:34 あなたがたに新しい戒めを与えましょう。互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。

★聖書は一貫して神と人を愛することを教えているが、人々にはそれがストレートにわからなかった。ここでイエス様はストレートに語られた。「互いに愛し合いなさい」と。これが神の御心だ。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-09-21 07:40 | みことば