「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

みことば日記

【御言葉日記】
㈼コリント4:7 私たちは、この宝を、土の器の中に入れているのです。それは、この測り知れない力が神のものであって、私たちから出たものでないことが明らかにされるためです。

★私は簡単に壊れる土の器だ。よくぞこんな器の中にイエス様は来てくださったものだ。人が見向きもしないこの器に目を留めてくださったイエス様。「あなたのお陰で私も器としての本来の仕事ができているようです」

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-11-30 08:30 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
㈼コリント4:6 「光が、やみの中から輝き出よ」と言われた神は、私たちの心を照らし、キリストの御顔にある神の栄光を知る知識を輝かせてくださったのです。

★私たちを「世の光」にしてくださったのは神だ。その光の根源はイエス様。このお方が私たちの闇だった心に来られた。今や心は闇では無く、光であるイエス様のお住まいとなっている。もっと、このお方イエス様を知りたいと思う。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-11-29 08:40 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
㈼コリント4:5 私たちは自分自身を宣べ伝えるのではなく、主なるキリスト・イエスを宣べ伝えます。私たち自身は、イエスのために、あなたがたに仕えるしもべなのです。

★伝道の基本だ。しかし、「私」が変えられたことを言動で証しない伝道もあり得ない。心の底から湧き上がってくる感謝と喜びは自ずとイエス様を語り出すはずだ。語るのを止めてはならない。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-11-28 08:22 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
㈼コリント4:1-2 こういうわけで、私たちは、あわれみを受けてこの務めに任じられているのですから、勇気を失うことなく、恥ずべき隠された事を捨て、悪巧みに歩まず、神のことばを曲げず、真理を明らかにし、神の御前で自分自身をすべての人の良心に推薦しています。

★福音宣教の任が与えられていない人は無い。私も勇気をいただき、聖霊の助けの中で、自分の努力もして、神と目をそらさず、光り輝いて生きていきたい。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-11-27 08:14 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
㈼コリント3:18 私たちはみな、顔のおおいを取りのけられて、鏡のように主の栄光を反映させながら、栄光から栄光へと、主と同じかたちに姿を変えられて行きます。これはまさに、御霊なる主の働きによるのです。

★聖化!これが私たちの地上での生活。辛うじて救われているような生活では無く、常に前進!イエス様に似ていく生活だ。それは決して人間の努力でできるものでは無く聖霊によるのだ。今日も一日聖霊のご支配の中で過ごしたい。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-11-26 08:35 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
㈼コリント3:17 主は御霊です。そして、主の御霊のあるところには自由があります。

★聖霊は私たちの救いの保証として、私たちの内に住んでおられる。神に不自由が無いのだから、私の内なる聖霊も私に完全な自由をくださる。それは罪にも悪にも支配されない自由で、もっと言うならば愛と善を積極的に行うことのできる自由だ。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-11-25 08:25 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
㈼コリント2:17 私たちは、多くの人のように、神のことばに混ぜ物をして売るようなことはせず、真心から、また神によって、神の御前でキリストにあって語るのです。

★説教する者として肝に銘じたい言葉。神の言葉に混ぜ物をすればどんどんおかしくなる。神の言葉そのものに力があるのだから、ストレートに語りたい。その言葉を直に体験した者として感謝して証していきたい。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-11-24 08:36 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
㈼コリント2:14 しかし、神に感謝します。神はいつでも、私たちを導いてキリストによる勝利の行列に加え、至る所で私たちを通して、キリストを知る知識のかおりを放ってくださいます。

★自分で勝利を勝ち取れないような者が私だ。しかし、そんな私をキリストによる勝利の行列に加えていただけるというのだ。だから、私たちは常に勝利!なのだ。さらに嬉しいのは、こんな私を通してキリストを知らせてくださるということだ。

†シャローム!† 藤井敬朗(高槻より)
[PR]
by shinnakano | 2012-11-23 08:38 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
㈼コリント1:10 ところが神は、これほどの大きな死の危険から、私たちを救い出してくださいました。また将来も救い出してくださいます。なおも救い出してくださるという望みを、私たちはこの神に置いているのです。

★私たちはどんな「望み」を持っているだろうか? 過去・現在・未来において救いを全うしてくださる神。この神に完全に服従し、望みを抱いて生きていく。こんな素晴らしい人生は他には無い。

†シャローム!† 藤井敬朗(高槻より)
[PR]
by shinnakano | 2012-11-22 08:42 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
㈼コリント1:4 神は、どのような苦しみのときにも、私たちを慰めてくださいます。こうして、私たちも、自分自身が神から受ける慰めによって、どのような苦しみの中にいる人をも慰めることができるのです。

★この神が私の神。慰めをくださる神。本当に感謝だ。実際その慰めを体験してきた。今度は私が苦しむ人を慰めることができるらしい。これまた嬉しいことだ。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-11-21 20:52 | みことば