「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

みことば日記

今日はイースター! イエス様の復活を共に喜びましょう。

【御言葉日記】
ヘブル13:7-8 神のみことばをあなたがたに話した指導者たちのことを、思い出しなさい。彼らの生活の結末をよく見て、その信仰にならいなさい。イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも、同じです。

★聖書時代の人々だけが、使徒達だけが、神に愛されたのでは無い。あのイエス様が肉体をとられた時代だけが祝福されたのでは無い。イエス様は今も全く変わらない。つまり、私はペテロやパウロやマリヤのように愛されているということだ。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2013-03-31 07:27 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
ヘブル13:6 そこで、私たちは確信に満ちてこう言います。「主は私の助け手です。私は恐れません。人間が、私に対して何ができましょう。」

★この記者が言うとおりだ。私の助け手はイエス様だけ! 私は臆病だからすぐに人を恐れてしまう。人は人に過ぎなくて、私の永遠の命に対して何の力も持っていない。イエス様だけが私を天国に入れてくださるお方だ。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2013-03-30 07:29 | みことば

みことば日記

今日は受難日です。イエス様の十字架に感謝します。

【御言葉日記】
ヘブル13:5 金銭を愛する生活をしてはいけません。いま持っているもので満足しなさい。主ご自身がこう言われるのです。「わたしは決してあなたを離れず、また、あなたを捨てない。」

★お金は必要だし、大事なものだ。しかし、それは愛する対象となってはならない。このことも近年間違っている人が何と多いか。そのため、夫婦、親子等々の間に正しい合いの関係さえ持てなくなってきている。十字架のイエス様を愛そう。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2013-03-29 07:45 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
ヘブル13:4 結婚がすべての人に尊ばれるようにしなさい。寝床を汚してはいけません。なぜなら、神は不品行な者と姦淫を行う者とをさばかれるからです。

★結婚は神が人間の祝福のために与えたもの。ならばその神の思いに反する結婚、結婚以外の性的関係は祝福されないことを知らねばならない。近年、このことがおろそかにされている。そういう国家は滅んでいく。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2013-03-28 07:15 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
ヘブル13:3 牢につながれている人々を、自分も牢にいる気持ちで思いやり、また、自分も肉体を持っているのですから、苦しめられている人々を思いやりなさい。

★迫害のため投獄されたクリスチャンは多い。自分は助かった。助かった自分は神の力がより強く働いたのだなどとおごってはならない。苦しむ人の気持ちを真に理解されたのはイエス様だ。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2013-03-27 07:34 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
ヘブル13:1-2 兄弟愛をいつも持っていなさい。旅人をもてなすことを忘れてはいけません。こうして、ある人々は御使いたちを、それとは知らずにもてなしました。

★自然体でできることが大事。マニュアル時代の今、この御言葉さえ律法的に行おうとしてしまいやすい。自分の行いを誇らないような謙遜さが天に宝を蓄えることになっている。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2013-03-26 07:39 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
ヘブル12:14 すべての人との平和を追い求め、また、聖められることを追い求めなさい。聖くなければ、だれも主を見ることができません。

★誰かと平和をつくっていないのは神の喜ばれないこと。せめて追い求めよう!そして、聖さ。平和も愛も聖さと直結している。イエス様を見たい! 聖さが私を支配しますように。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2013-03-25 07:42 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
ヘブル12:11 すべての懲らしめは、そのときは喜ばしいものではなく、かえって悲しく思われるものですが、後になると、これによって訓練された人々に平安な義の実を結ばせます。

★その通りだ。試練の中にあっては喜ばしくは感じられない。でも、必ず出口があるトンネルだとわかると感謝があるものだ。しかも、その出口には義の実があるというのだ。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2013-03-24 07:48 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
ヘブル12:10 なぜなら、肉の父親は、短い期間、自分が良いと思うままに私たちを懲らしめるのですが、霊の父は、私たちの益のため、私たちをご自分の聖さにあずからせようとして、懲らしめるのです。

★親は子どもを訓練する。神が私たちを放任されるはずがない。イエス様以上に聖い人は無い。その最高の聖さを目標にして私たちを訓練されるのだ。鍛えられた鉄が強くなるのと同じだ。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2013-03-23 07:35 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】
ヘブル12:7 訓練と思って耐え忍びなさい。神はあなたがたを子として扱っておられるのです。父が懲らしめることをしない子がいるでしょうか。

★神からの訓練は色々ある。目的がわからないと人間はおかしくなる。試練にはすべて大きな目的がある。間違いなく、神が私たちを有益な働き人にするために訓練されているのだから、それを感謝して信じることだ。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2013-03-22 07:15 | みことば