「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

みことば日記

【御言葉日記】2013/12/31
エレミヤ1:19 だから、彼らがあなたと戦っても、あなたには勝てない。わたしがあなたとともにいて、 ──【主】の御告げ── あなたを救い出すからだ。

★力強い神の言葉。ホッとする。

==
皆様
今年一年ありがとうございました。
2014年もよろしくお願いいたします。
皆様のご健康と祝福をお祈りしております。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2013-12-31 07:08 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2013/12/30
エレミヤ1:7 すると、【主】は私に仰せられた。「まだ若い、と言うな。わたしがあなたを遣わすどんな所へでも行き、わたしがあなたに命じるすべての事を語れ。

★神の命令に素直に従えないのはよくある話だ。聖書にもそういう人達がいっぱい出てくる。ということは、神の言葉というものは人間の常識では従いにくいものなのだということだ。しかし、従うと不思議に道が開かれる。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2013-12-30 06:34 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2013/12/29
エレミヤ1:6 そこで、私は言った。「ああ、神、主よ。ご覧のとおり、私はまだ若くて、どう語っていいかわかりません。」

★昨日と同じ言葉。若いから語れない。もちろんそういうことは多々ある。しかし、若いからこそ語れること、できることがある。反対に年をとったからこそ語れること、できることがあるのだ。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2013-12-29 06:32 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2013/12/27
エレミヤ1:5 「わたしは、あなたを胎内に形造る前から、あなたを知り、あなたが腹から出る前から、あなたを聖別し、あなたを国々への預言者と定めていた。」

★エレミヤに対する、神の言葉。同じ事が私たちにも語られている。「預言者」という言葉は、色々な言葉に変わるだろうが。しかし、神の言葉を語る者としては同じだ。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2013-12-27 07:02 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2013/12/26
イザヤ61:1 神である主の霊が、わたしの上にある。【主】はわたしに油をそそぎ、貧しい者に良い知らせを伝え、心の傷ついた者をいやすために、わたしを遣わされた。

★何とすばらしい言葉だろう。愚かな私の上に神の霊があるとは。そして、私も用いられるとは。傷ついた私が癒され、溢れるばかりの恵みをいただいたので、他の人を癒すために遣わされるのだろう。

†シャローム!† 藤井敬朗

みことば日記
[PR]
by shinnakano | 2013-12-26 06:23 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2013/12/25
イザヤ60:20 あなたの太陽はもう沈まず、あなたの月はかげることがない。【主】があなたの永遠の光となり、あなたの嘆き悲しむ日が終わるからである。

★太陽の光は私たちを暖めるが、神の光は私たちの心も暖める。だから悲しみも消え去る。それは真の命を知るからだ。

===
クリスマスおめでとうございます。
皆様の上にクリスマスの喜びと恵みが満ち溢れますように!

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2013-12-25 06:30

みことば日記

【御言葉日記】2013/12/24
イザヤ60:19 太陽がもうあなたの昼の光とはならず、月の輝きもあなたを照らさず、【主】があなたの永遠の光となり、あなたの神があなたの光栄となる。

★そういう日が必ず来ることを嬉しく思う。太陽の光で命が育まれているが、神の栄光こそ私たちの霊的な命を育む。日々、神の支配のもとで生きていこう。

==
新中野キリスト教会では本日夜7時~8時、キャンドルサービスを行います。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2013-12-24 06:42

みことば日記

【御言葉日記】2013/12/22
イザヤ59:1 見よ。【主】の御手が短くて救えないのではない。その耳が遠くて、聞こえないのではない。

★何度も、神は私を助けてくれない、祈りを聞いてくれないと思った。しかし、違う。個人的経験からも、神の助け、守りは確実にある。最も良い時にある。神が働かれない理由は・・・

==
お祈りありがとうございます。腰の痛みもほとんど無くなってきました。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2013-12-22 07:12 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2013/12/21
イザヤ58:13-14 もし、あなたが安息日に出歩くことをやめ、わたしの聖日に自分の好むことをせず、安息日を「喜びの日」と呼び、【主】の聖日を「はえある日」と呼び、これを尊んで旅をせず、自分の好むことを求めず、むだ口を慎むなら、そのとき、あなたは【主】をあなたの喜びとしよう。

★神様を礼拝することを第一にするという基本に帰ろう。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2013-12-21 06:24 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2013/12/20
イザヤ53:10 しかし、彼を砕いて、痛めることは【主】のみこころであった。もし彼が、自分のいのちを罪過のためのいけにえとするなら、彼は末長く、子孫を見ることができ、【主】のみこころは彼によって成し遂げられる。

★痛めることがみこころとは。辛い話だ。イエス様が痛まなかったら、私は救われなかったとは。私はそのイエス様の恵みの中に生きているのだが、どこまで自覚しているのだろう。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2013-12-20 07:26 | みことば