<   2014年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

みことば日記

【御言葉日記】2014/1/30
ヨナ1:17 【主】は大きな魚を備えて、ヨナをのみこませた。ヨナは三日三晩、魚の腹の中にいた。

★神の怒りに対する生け贄なら、ヨナは死んでいたのだが、ヨナは神によって用意された魚に食われた。救われたのだ。神の言葉に従わないことは「死」を意味するが、神は回心できるように道を開いてくださる。

(明日は実家片付けのため休みます)

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2014-01-30 07:00 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2014/1/29
ヨナ1:15 こうして、彼らはヨナをかかえて海に投げ込んだ。すると、海は激しい怒りをやめて静かになった。

★海が荒れるという神の怒りに対して生け贄が献げられるような光景。日本でも世界各地でもこのように神の怒りに対して生け贄が献げられてきた。が、このヨナの話はどうだろう?

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2014-01-29 07:03

みことば日記

【御言葉日記】2014/1/28
ヨナ1:2-3 「立って、あの大きな町ニネベに行き、これに向かって叫べ。彼らの悪がわたしの前に上って来たからだ。」しかしヨナは、【主】の御顔を避けてタルシシュへのがれようとし、立って、ヨッパに下った。

★神の言葉に従わない預言者ヨナ。神がニネベの罪を悲しみ、ヨナを遣わそうとされた。が、ヨナは逃げた。彼なりの事情はある。しかし、神の言葉に従わないことの結果を彼は考えただろうか?

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2014-01-28 07:07 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2014/1/27
アモス9:8 見よ。神である主の目が、罪を犯した王国に向けられている。わたしはこれを地の面から根絶やしにする。しかし、わたしはヤコブの家を、全く根絶やしにはしない。

★ずっと裁きが語られたが、最後に神はイスラエルの回復を語られる。悔い改めない限り回復は無いが、悔い改める時回復が訪れる。神の愛がやはり見えるではないか。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2014-01-27 07:08 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2014/1/26
アモス1:1 テコアの牧者のひとりであったアモスのことば。これはユダの王ウジヤの時代、イスラエルの王、ヨアシュの子ヤロブアムの時代、地震の二年前に、イスラエルについて彼が見たものである。

★アモスはBC8世紀の人で、彼は羊飼い兼農夫だった。いわゆる一般人が神によって召され、預言者となった。かつて神はギデオンを勇士として用いたように、私たちをもアモスのように、ギデオンのように用いられる。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2014-01-26 06:53 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2014/1/25
ヨエル2:28-29 その後、わたしは、わたしの霊をすべての人に注ぐ。あなたがたの息子や娘は預言し、年寄りは夢を見、若い男は幻を見る。その日、わたしは、しもべにも、はしためにも、 わたしの霊を注ぐ。

★使徒2:17~のところに引用された預言の言葉。数百年前の預言がペテロ達の時代に成就した。それは今も続き、私たちみんなイエスを主と告白する者に聖霊は注がれる。つまり、恵みの時代なのだ。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2014-01-25 07:08 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2014/1/24
ホセア8:11 エフライムは罪のために多くの祭壇を造ったが、これがかえって罪を犯すための祭壇となった。

★反省し、正しく歩もうと決心することはすばらしいが、間違った祭壇をたくさん造ることは返ってひどい結果になる。イエス様の前に悔い改めることが最も大事な事だ。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2014-01-24 06:50 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2014/1/23
ダニエル9:20 私がまだ語り、祈り、自分の罪と自分の民イスラエルの罪を告白し、私の神の聖なる山のために、私の神、【主】の前に伏して願いをささげていたとき、

★ダニエルは捕囚の民となっていた時、このようにずっと自分とイスラエルのために祈り続けて来た。この時点ではイスラエルには何も変化は無いが、この後に大きな事が起こる。祈り続けるというのはそういう力をもつ。

==
昨日、母の引っ越し(高槻 → 東京)を終えました。お祈り、ご協力、ご挨拶等々ありがとうございました。これからの母の健康と新しい生活に早く慣れることをお祈り頂けるとありがたいです。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2014-01-23 06:52 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2014/1/19
ダニエル6:22 私の神は御使いを送り、獅子の口をふさいでくださったので、獅子は私に何の害も加えませんでした。それは私に罪のないことが神の前に認められたからです。王よ。私はあなたにも、何も悪いことをしていません。

★迫害でライオンの穴に投げ込まれたダニエルだが、天使が助けてくれた。現代でもこのような奇跡的な事はある。しかし、最も大事なのはダニエルがライオンの穴に投げ込まれることがわかっていても聖書の神を信じ続けたことだ。

(水曜日まで休みます)

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2014-01-19 06:55 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2014/1/18
ダニエル4:37 今、私、ネブカデネザルは、天の王を賛美し、あがめ、ほめたたえる。そのみわざはことごとく真実であり、その道は正義である。また、高ぶって歩む者をへりくだった者とされる。

★異教の王が聖書の神を讃えた。彼は苦しんだ時に聖書の神が本当の神だと知らされたのだ。人はへりくだることができると真実も見えてくる。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2014-01-18 06:52 | みことば