「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

みことば日記

【御言葉日記】2014/11/30
Ⅱペテロ3:9 主は、ある人たちがおそいと思っているように、その約束のことを遅らせておられるのではありません。かえって、あなたがたに対して忍耐深くあられるのであって、ひとりでも滅びることを望まず、すべての人が悔い改めに進むことを望んでおられるのです。

★いつの時代もそうなのだろうが、「神はいない」という人がいて、キリスト教を非難する。それでも神は忍耐されているのだ。私も忍耐しつつ、取り組んでいきたい。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2014-11-30 07:07 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2014/11/29
Ⅱペテロ1:20-21 それには何よりも次のことを知っていなければいけません。すなわち、聖書の預言はみな、人の私的解釈を施してはならない、ということです。なぜなら、預言は決して人間の意志によってもたらされたのではなく、聖霊に動かされた人たちが、神からのことばを語ったのだからです。

★神学校で暗記させられたことを思い出した。私的解釈ほど恐いものは無い。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2014-11-29 07:08 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2014/11/28
Ⅱペテロ1:9 これらを備えていない者は、近視眼であり、盲目であって、自分の以前の罪がきよめられたことを忘れてしまったのです。

★信仰、徳、知識、自制、忍耐、敬虔、兄弟愛、愛を備えていないのは「救い」を軽んじているらしい。そのつもりは無いが、いつしか、心の目は世を見つめているのかも知れない。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2014-11-28 08:19 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2014/11/27
Ⅱペテロ1:8 これらがあなたがたに備わり、ますます豊かになるなら、あなたがたは、私たちの主イエス・キリストを知る点で、役に立たない者とか、実を結ばない者になることはありません。

★信仰、徳、知識、自制、忍耐、敬虔、兄弟愛、愛が備わったら、確かに役に立つ人になれると思う。人間的努力では無く、聖霊に満たされることを求めたい。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2014-11-27 06:35 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2014/11/26
Ⅱペテロ1:5-7 こういうわけですから、あなたがたは、あらゆる努力をして、信仰には徳を、徳には知識を、知識には自制を、自制には忍耐を、忍耐には敬虔を、敬虔には兄弟愛を、兄弟愛には愛を加えなさい。

★あらゆる努力をして得るべきもののリスト。信仰、徳、知識、自制、忍耐、敬虔、兄弟愛、最終的には愛。ほとんどに欠けている自分に愕然とする。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2014-11-26 17:02 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2014/11/25
Ⅰペテロ5:8 身を慎み、目をさましていなさい。あなたがたの敵である悪魔が、ほえたける獅子のように、食い尽くすべきものを捜し求めながら、歩き回っています。

★見えない敵がいることをうっかり忘れることがある。気をつけたいものだ。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2014-11-25 06:54 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2014/11/24
Ⅰペテロ5:7 あなたがたの思い煩いを、いっさい神にゆだねなさい。神があなたがたのことを心配してくださるからです。

★これも有名な御言葉。暗記しよう! 心配してくださる方があるだけでも嬉しい。ましてやそれが神だというのだから最高だ。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2014-11-24 06:13 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2014/11/23
Ⅰペテロ 5:5 同じように、若い人たちよ。長老たちに従いなさい。みな互いに謙遜を身に着けなさい。神は高ぶる者に敵対し、へりくだる者に恵みを与えられるからです。

★ここでいう若い人とはどんな人だろう? 長老に従えというからには、長老は模範者である必要がある。それは3節に書いてある。要はみんな神の前にへりくだることなのだろう。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2014-11-23 06:22 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2014/11/22
Ⅰペテロ 4:10 それぞれが賜物を受けているのですから、神のさまざまな恵みの良い管理者として、その賜物を用いて、互いに仕え合いなさい。

★賜物はみんなに与えられている。気づかない人もいるが・・・。賜物は自分の益のためではなく、神のためであり、人のためである。賜物を誇るのではなく、それを用いて仕えるのだ。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2014-11-22 07:08 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2014/11/21
Ⅰペテロ4:8-9 何よりもまず、互いに熱心に愛し合いなさい。愛は多くの罪をおおうからです。つぶやかないで、互いに親切にもてなし合いなさい。

★有名な『愛』の御言葉。はたして「つぶやかないで」が実行できるだろうか? 表面上はもてなせても、心底『愛』があるかどうか?

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2014-11-21 06:49 | みことば