<   2015年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

みことば日記

【御言葉日記】2015/5/31
Ⅰ列王17:3-4 「ここを去って東へ向かい、ヨルダン川の東にあるケリテ川のほとりに身を隠せ。そして、その川の水を飲まなければならない。わたしは烏に、そこであなたを養うように命じた。」

★神は飢饉の中を生き延びる道をエリヤに示される。それはエリヤが何かするということではなく、ただ川の水を飲み、カラスの運んでくる食べ物を食べるということ。神のあわれみ以外の何物でも無い。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2015-05-31 06:32 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2015/5/30
Ⅰ列王 17:1 ギルアデのティシュベの出のティシュベ人エリヤはアハブに言った。「私の仕えているイスラエルの神、【主】は生きておられる。私のことばによらなければ、ここ二、三年の間は露も雨も降らないであろう。」

★エリヤ登場。神からイスラエルに厳しい言葉があった。その理由ははっきりしている。イスラエルの歴代の王が神を離れ偶像礼拝に走ったからだ。偶像には力が無いことを知るまでは厳しい生活が続くことになる。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2015-05-30 06:25 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2015/5/29
Ⅰ列王11:4 ソロモンが年をとったとき、その妻たちが彼の心をほかの神々のほうへ向けたので、彼の心は、父ダビデの心とは違って、彼の神、【主】と全く一つにはなっていなかった。

★あのすばらしい神殿を建設したソロモンの心が神を離れるとは! 誘惑をバカにしてはいけない。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2015-05-29 07:19 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2015/5/28
Ⅰ列王10:8 なんとしあわせなことでしょう。あなたにつく人たちは。なんとしあわせなことでしょう。いつもあなたの前に立って、あなたの知恵を聞くことのできる家来たちは。

★金銀・物の豊かな中に住むことも幸せかも知れないが、シェバの女王が言うように「すばらしい知恵」を聞くことがもっとすばらしい。天の知恵をお持ちのイエス様から聞くことは最高にすばらしい。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2015-05-28 06:47 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2015/5/27
Ⅰ列王10:7 実は、私は、自分で来て、自分の目で見るまでは、そのことを信じなかったのですが、驚いたことに、私にはその半分も知らされていなかったのです。あなたの知恵と繁栄は、私が聞いていたうわさよりはるかにまさっています。

★シェバの女王が聞いていたよりも実際はもっとすごかったという。「百聞は一見にしかず」だ。私たちが後に行く「天国」は話に聞いている程度のものでないことを知っておきたい。神様の素晴らしさを私たちは1%も知っていないはずだ。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2015-05-27 10:06 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2015/5/26
Ⅰ列王10:6 彼女は王に言った。「私が国であなたの事績とあなたの知恵とについて聞き及んでおりましたことはほんとうでした。

★シェバの女王はソロモン王の宮殿でなされるすべてのすごさに驚いた。それは豪華さゆえだが、イエス様がなさったことは豪華ではないが人々の心を不思議に潤すというすごさがあった。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2015-05-26 07:06 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2015/5/23
Ⅰ列王9:4-5 あなたが、あなたの父ダビデが歩んだように、全き心と正しさをもって、わたしの前に歩み、わたしがあなたに命じたことをすべてそのまま実行し、わたしのおきてと定めとを守るなら、わたしが、あなたの父ダビデに、『あなたには、イスラエルの王座から人が断たれない』と言って約束したとおり、あなたの王国の王座をイスラエルの上に永遠に確立しよう。

★全き心と正しさを持ち続けることが何と難しい事か。人間は罪人であることがよくわかる。十字架の血潮で守っていただき、聖霊に励まされなくてはできないことだ。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2015-05-23 07:00 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2015/5/22
Ⅰ列王3:11-12 神は彼に仰せられた。「あなたがこのことを求め、自分のために長寿を求めず、自分のために富を求めず、あなたの敵のいのちをも求めず、むしろ、自分のために正しい訴えを聞き分ける判断力を求めたので、今、わたしはあなたの言ったとおりにする。見よ。わたしはあなたに知恵の心と判断する心とを与える。

★ソロモンの願いを聞いて、神は彼が正しい心で求めたことを認めた。自分のことを第一に求めなかったからだ。なんと自分のことばかり祈り求めている自分かと恥ずかしくなる。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2015-05-22 07:12 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2015/5/21
Ⅰ列王3:9 善悪を判断してあなたの民をさばくために聞き分ける心をしもべに与えてください。さもなければ、だれに、このおびただしいあなたの民をさばくことができるでしょうか。」

★いよいよソロモンの願いが最後にあった。ある訳では「善悪の正しい判断ができるように、その力を与えてください」とある。人は正しく歩まねば、他の人を苦しめ、人生に悔いを残す。ましてや一家の長、上に立つ者は!

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2015-05-21 07:06 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2015/5/20
Ⅰ列王3:8 そのうえ、しもべは、あなたの選んだあなたの民の中におります。しかも、彼らはあまりにも多くて、数えることも調べることもできないほど、おびただしい民です。

★ソロモンは自分に与えられた仕事をしようとしているが、その仕事の大きさに恐れを感じている。慣れた仕事には神の助けを求めなくなってしまいやすい私たち。仕事を見守ってくださっている神を忘れたくない。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2015-05-20 07:15 | みことば