「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

みことば日記

【御言葉日記】2015/9/29
イザヤ53:7 彼は痛めつけられた。彼は苦しんだが、口を開かない。ほふり場に引かれて行く羊のように、毛を刈る者の前で黙っている雌羊のように、彼は口を開かない。

★イエス様が自分の無罪を主張すれば、天の軍勢も助けに来るだろう。そういうすべてのイエス様の弁護者、助けを振り切って、十字架に向かわれた。それは何としても「私」を救いたい愛からだった。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2015-09-29 06:50 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2015/9/28
イザヤ53:6 私たちはみな、羊のようにさまよい、おのおの、自分かってな道に向かって行った。しかし、【主】は、私たちのすべての咎を彼に負わせた。

★自分勝手に罪の道を地獄に向かって進んでいたのに、イエス様は身代わりとなって私を命の道に導いてくださった。イエス様のお声で、私は自分勝手な道が恐ろしい道だとわかった。そして、正しい道に進路変更する術も知った。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2015-09-28 07:07 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2015/9/27
イザヤ53:5 しかし、彼は、私たちのそむきの罪のために刺し通され、私たちの咎のために砕かれた。彼への懲らしめが私たちに平安をもたらし、彼の打ち傷によって、私たちはいやされた。

★イエス様の十字架はむごたらしいものだが、それによってもたらされたものは「平安」「癒し」。確かに私もイエス様を信じた時から不思議な平安を得ている。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2015-09-27 06:37 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2015/9/26
イザヤ53:4 まことに、彼は私たちの病を負い、私たちの痛みをになった。だが、私たちは思った。彼は罰せられ、神に打たれ、苦しめられたのだと。

★イエス様が私たちの病も痛みも担ってくださった。十字架は罪と罪から派生する様々な問題を解決する力であるが、何と言っても神を愛することを忘れた私たちに対する神の愛そのものだ。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2015-09-26 07:15 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2015/9/25
イザヤ53:3 彼はさげすまれ、人々からのけ者にされ、悲しみの人で病を知っていた。人が顔をそむけるほどさげすまれ、私たちも彼を尊ばなかった。

★さげすまれたイエス様。悲しみの人であったのは、人が神を愛さなくなっていたから。神を愛する人は、神を愛さない人を見ると悲しみが湧いてくる。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2015-09-25 06:50 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2015/9/24
イザヤ53:2 彼は主の前に若枝のように芽ばえ、砂漠の地から出る根のように育った。彼には、私たちが見とれるような姿もなく、輝きもなく、私たちが慕うような見ばえもない。

★イエス様に関する預言。あるいはバプテスマのヨハネとも思える預言。「慕うような見栄えもない」お方として預言されたが、私は今すごくイエス様を慕っている。それがイエス様の愛だと思う。

==
全国聖会(仙台)もすばらしい聖会になりました。お祈りをありがとうございました。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2015-09-24 06:41 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2015/9/21
イザヤ40:31 しかし、【主】を待ち望む者は新しく力を得、鷲のように翼をかって上ることができる。走ってもたゆまず、歩いても疲れない。

★教師時代、陸上部の生徒と毎日走ったが、あの20代後半の私は走っても疲れず楽しかった。それ以上に聖霊に満たされた時、本当に新しい力を得た。嬉しくて嬉しくてたまらなかった!

(全国聖会のため御言葉日記はお休みします。次は24日を予定しています)

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2015-09-21 06:32 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2015/9/20
イザヤ40:3 荒野に呼ばわる者の声がする。「主の道を整えよ。荒地で、私たちの神のために、大路を平らにせよ。

★バプテスマのヨハネのことを預言した言葉と言われる。道を整えるのは王を迎えるためにすること。果たして彼が叫んだように、イエス様のために道を整えて迎えただろうか? イエス様を王として迎えているだろうか? 今日、主の日、イエス様を迎えよう!

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2015-09-20 06:41

みことば日記

【御言葉日記】2015/9/19
イザヤ29:16 ああ、あなたがたは、物をさかさに考えている。陶器師を粘土と同じにみなしてよかろうか。造られた者が、それを造った者に、「彼は私を造らなかった」と言い、陶器が陶器師に、「彼はわからずやだ」と言えようか。

★正しいものの考え方は、神にへりくだることによって出来る。自分が神の座を奪う時、すべての考えも行動もおかしなものとなる。器は陶器師に優るわけが無い。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2015-09-19 06:39 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2015/9/18
イザヤ29:13 そこで【主】は仰せられた。「この民は口先で近づき、くちびるでわたしをあがめるが、その心はわたしから遠く離れている。彼らがわたしを恐れるのは、人間の命令を教え込まれてのことにすぎない。

★儀式化、形骸化の恐ろしさは、心が神を離れること。守っているようでも、それは人の教えや自己満足に過ぎない。霊とまことをもって礼拝したいものだ。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2015-09-18 07:06 | みことば