<   2016年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧

みことば日記

【御言葉日記】2016/1/31
マタイ14:29-30 イエスは「来なさい」と言われた。そこで、ペテロは舟から出て、水の上を歩いてイエスのほうに行った。ところが、風を見て、こわくなり、沈みかけたので叫び出し、「主よ。助けてください」と言った。

★ペテロの願いを聞いてくださったイエス様。水の上を歩く体験。うらやましい気がする。しかし、イエス様から目を離すと沈む。水の上だろうが、どこだろうが、イエス様から目を離さないことだ。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2016-01-31 06:56 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2016/1/30
マタイ14:28 すると、ペテロが答えて言った。「主よ。もし、あなたでしたら、私に、水の上を歩いてここまで来い、とお命じになってください。」

★ペテロの願いは面白い。私がかつてなんども「雨を止ませてください」と祈ったことを思い出した。何を祈ってもよいのだろうか?

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2016-01-30 06:56 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2016/1/29
マタイ14:26 弟子たちは、イエスが湖の上を歩いておられるのを見て、「あれは幽霊だ」と言って、おびえてしまい、恐ろしさのあまり、叫び声を上げた。

★弟子にすれば恐かったと思う。しかし、見ていたのはイエス様なのに、「幽霊」と言うとは。神様の恵みを一杯見ていても「私には神様の恵みが無い」と言うのも同じかもしれない。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2016-01-29 06:55 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2016/1/28
マタイ14:23 群衆を帰したあとで、祈るために、ひとりで山に登られた。夕方になったが、まだそこに、ひとりでおられた。

★小さな山に何度か登ったが気持ちがいい。山登りする人の気持ちがわかる。しかし、「なんのために山に登るのか?」「そこに山があるから」。イエス様は祈るために登られた。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2016-01-28 06:56 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2016/1/27
マタイ13:44 天の御国は、畑に隠された宝のようなものです。人はその宝を見つけると、それを隠しておいて、大喜びで帰り、持ち物を全部売り払ってその畑を買います。

★天国がそれほどすばらしく重要なところだとわかっているだろうか? 持ち物の方にまだ意識が行っていないか。全ての人に見つけて欲しい!

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2016-01-27 07:20 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2016/1/26
マタイ 12:32 また、人の子に逆らうことばを口にする者でも、赦されます。しかし、聖霊に逆らうことを言う者は、だれであっても、この世であろうと次に来る世であろうと、赦されません。

★これもクリスチャンを悩ませた言葉。「自分は聖霊に逆らう言葉を口にしていないか?」と。聖霊は「イエスは主です」と言うことを望んでおられる。それに逆らい主と告白しないなら救われることは無い。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2016-01-26 07:11 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2016/1/25
マタイ12:31 だから、わたしはあなたがたに言います。人はどんな罪も冒涜も赦していただけます。しかし、御霊に逆らう冒涜は赦されません。

★多くのクリスチャンがドキッとしてきた言葉。「自分は聖霊に逆らっていないだろうか?」と。聖霊に逆らうとはどんなことか全てわかるわけでは無いが、聖霊は人を救いたいのだから、自分が主になり、聖霊の助けを願わないなら救われないだろう。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2016-01-25 06:24 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2016/1/24
マタイ12:12 人間は羊より、はるかに値うちのあるものでしょう。それなら、安息日に良いことをすることは、正しいのです。」

★パリサイ人も安息日に良いことをしようとしたはずだが、彼らの「良いこと」とは自分たちの価値観で良いことだった。イエス様の言われる「良いこと」は神のレベルの「良いこと」だ。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2016-01-24 07:19 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2016/1/23
マタイ12:11 イエスは彼らに言われた。「あなたがたのうち、だれかが一匹の羊を持っていて、もしその羊が安息日に穴に落ちたら、それを引き上げてやらないでしょうか。

★イエス様はパリサイ人と違い、生かすことを語られた。安息日が大事なのは人のために神が作られた規定だからだ。イエス様は羊を引き上げると言われたように、律法を超えて私たちを罪の泥沼から引き上げてくださるのだ。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2016-01-23 19:30 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2016/1/22
マタイ12:10 そこに片手のなえた人がいた。そこで彼らはイエスに質問して「安息日にいやすのは正しいことでしょうか」と言った。イエスを訴えるためであった。

★安息日問題をどこまでも追求してくるパリサイ人。彼らの問題は、彼らが人を生かそうとしないで、罪に定め、自分たちだけが正しいとしたいところだった。神は人を生かすために律法を与えられたのに。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2016-01-22 06:31 | みことば