<   2017年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

みことば日記

【御言葉日記】2017/6/30
詩篇116:8 まことに、あなたは私のたましいを死から、私の目を涙から、私の足をつまずきから、救い出されました。

★十字架で私は救われた。なお、現実の厳しさ、辛さが続くものの、たましいの救いの喜びは、種々の辛さで涙しても乗り越える力となる。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
by shinnakano | 2017-06-30 06:35 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/6/29
詩篇116:7 私のたましいよ。おまえの全きいこいに戻れ。【主】はおまえに、良くしてくださったからだ。

★もう何もできない! もうダメだ! となっても、神の憩いのふところに戻ることができる。そこはいつも私にも開かれた憩いのふところだ。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
by shinnakano | 2017-06-29 06:37 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/6/28
詩篇116:3-4 死の綱が私を取り巻き、よみの恐怖が私を襲い、私は苦しみと悲しみの中にあった。 そのとき、私は【主】の御名を呼び求めた。「【主】よ。どうか私のいのちを助け出してください。」

★死ぬほどの辛さを味わっている友を知っている。私には何も助けられない辛さがある。共に御名を呼び求め、「助けてください!」と叫んでいる。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
by shinnakano | 2017-06-28 06:41 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/6/27
詩篇116:1-2 私は主を愛する。【主】は私の声、私の願いを聞いてくださるから。 主は、私に耳を傾けられるので、私は生きるかぎり主を呼び求めよう。

★私も主を愛する。私も生きるかぎり主を呼び求める。神が私の声に耳を傾けてくださるなんてなんとありがたいことだろう。

==
私の腰痛の癒しをお祈りくださり、ありがとうございます。
痛みはほとんど無くなりました。
が、6/1からの体調不良がまだ続いていたのかも知れません。身体のだるさや、胃腸のしんどさ、酷い湿疹が続いていますので、引き続き癒しを祈っていただけると感謝です。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2017-06-27 12:09 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/6/23
ゼカリヤ8:13 ユダの家よ。イスラエルの家よ。あなたがたは諸国の民の間でのろいとなったが、そのように、わたしはあなたがたを救って、祝福とならせる。恐れるな。勇気を出せ。」

★なんと「のろい」から「祝福」に変えていただけるとは。十字架と復活はまさに私たちの人生を「のろい」から「祝福」へと変えた。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
by shinnakano | 2017-06-23 06:38 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/6/22
ゼカリヤ8:9 万軍の【主】はこう仰せられる。「勇気を出せ。あなたがたは、万軍の【主】の家である神殿を建てるための礎が据えられた日以来、預言者たちの口から、これらのことばを日ごろ聞いているではないか。

★御言葉を聞いてきた私たち。勇気を出そう! 自分からは出てこない勇気は聖霊が出してくださる。聖霊は助け主だから。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
by shinnakano | 2017-06-22 06:36 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/6/21
ゼカリヤ8:6 万軍の【主】はこう仰せられる。「もし、これが、その日、この民の残りの者の目に不思議に見えても、わたしの目に、これが不思議に見えるだろうか。──万軍の【主】の御告げ──」

★エルサレムに子ども達が満ちることが人目には不思議に見えても神にはどうって事は無い。私もこの神様を信じている!

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
by shinnakano | 2017-06-21 06:44 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/6/20
ゼカリヤ8:4-5 万軍の【主】はこう仰せられる。「再び、エルサレムの広場には、老いた男、老いた女がすわり、年寄りになって、みな手に杖を持とう。町の広場は、広場で遊ぶ男の子や女の子でいっぱいになろう。」

★エルサレム復興の時、かつての賑わいが戻ってくるという神の言葉。ユダヤ人の大きな希望! 私たちの教会もこのようになる!!

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
by shinnakano | 2017-06-20 06:35 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/6/19
ゼカリヤ7:6 あなたがたが食べたり飲んだりするとき、食べるのも飲むのも、自分たちのためではなかったか。

★断食することが目的ではないのに、いつしかそれをしている自分に栄光を求めやすい。「全ては神の栄光のため」ということが抜けやすい私たちである。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
by shinnakano | 2017-06-19 06:34 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/6/18
ゼカリヤ7:5 「この国のすべての民と祭司たちに向かってこう言え。この七十年の間、あなたがたが、第五の月と第七の月に断食して嘆いたとき、このわたしのために断食したのか。

★ユダヤ人は捕囚を嘆き、エルサレム復興のため断食の日を増やしたが、捕囚が終わるとどれだけ断食を守るのかと問いかけた。しかし、誰のための何のための断食だったかと神は問われる。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
by shinnakano | 2017-06-18 06:33 | みことば