<   2017年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

みことば日記

【御言葉日記】2017/8/31
詩篇12:1 【主】よ。お救いください。

★ダビデは誰にも助けを求めることができないことを知り、ただ神にのみ助けを求めることを学んだ。長ったらしい祈りより、この短い一言の祈りを神は聞かれたのではないだろうか。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
by shinnakano | 2017-08-31 06:33 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/8/30
ネヘミヤ9:3 彼らはその所に立ったままで、昼の四分の一は、彼らの神、【主】の律法の書を朗読し、次の四分の一は、告白をして、彼らの神、【主】を礼拝した。

★3時間の律法朗読、3時間の告白という6時間の礼拝。一日中、神を思うことができたらと思う。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
by shinnakano | 2017-08-30 06:40 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/8/29
ネヘミヤ7:6 バビロンの王ネブカデネザルが引いて行った捕囚の民で、その捕囚の身から解かれて上り、エルサレムとユダに戻り、めいめい自分の町に戻ったこの州の人々は次のとおりである。

★捕囚の民となって長い年月が過ぎ、預言者の預言の通りエルサレムに戻った。しかも、礼拝の中心・神殿もできた。戻った人の喜びはどれほどだろう。しかも66節に奴隷までいたことが記されている。奴隷だった彼らが奴隷を持つとは。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
by shinnakano | 2017-08-29 06:42 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/8/28
ネヘミヤ6:16 私たちの敵がみな、これを聞いたとき、私たちの回りの諸国民はみな恐れ、大いに面目を失った。この工事が、私たちの神によってなされたことを知ったからである。

★ネヘミヤの苦労・苦痛は神によって乗り越えられたことを示している。敵がどれ程頑張っても揺るがなかったのは神への信頼がネヘミヤにあり、完成させたのが神だからだ。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
by shinnakano | 2017-08-28 06:45 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/8/27
ネヘミヤ6:15 こうして、城壁は五十二日かかって、エルルの月の二十五日に完成した。

★スッと読み過ごしてしまう一節だが、「こうして」の背景には度重なる妨害、ネヘミヤを陥れようとする様々な知的攻撃があった。それを信仰によって乗り越えて「こうして」なのだ。私も色々な事があっても、「こうして・・完成した」という言葉をいただきたい。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
by shinnakano | 2017-08-27 06:39 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/8/26
ネヘミヤ5:9 私は言い続けた。「あなたがたのしていることは良くない。あなたがたは、私たちの敵である異邦人のそしりを受けないために、私たちの神を恐れながら歩むべきではないか。

★ユダヤ人同士が担保を取って金を貸していることでユダヤ人同士の愛がなくなり、異邦人に証がたたなくなった。日々の私たちの生き方は証になっているか考えさせられる言葉だ。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
by shinnakano | 2017-08-26 06:22 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/8/25
ネヘミヤ5:7 私は十分考えたうえで、おもだった者たちや代表者たちを非難して言った。「あなたがたはみな、自分の兄弟たちに、担保を取って金を貸している」と。

★城壁再建の中でユダヤ人の中に起こった問題は経済格差だった。ネヘミヤはその問題を十分考え、同胞から担保を取って金を貸している問題を検証した。現代日本の経済格差のために祈る。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
by shinnakano | 2017-08-25 06:30 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/8/24
ネヘミヤ4:6 こうして、私たちは城壁を建て直し、城壁はみな、その高さの半分まで継ぎ合わされた。民に働く気があったからである。

★城壁再建の妨害、中傷が続く中、神に助けを祈って工事が再開された。大変なことが起こっても、「働く気」が城壁を建て上げさせた。働く気は祈りから、聖霊から来た!

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
by shinnakano | 2017-08-24 06:24 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/8/23
ネヘミヤ2:20 そこで、私は彼らにことばを返して言った。「天の神ご自身が、私たちを成功させてくださる。だから、そのしもべである私たちは、再建に取りかかっているのだ。しかし、あなたがたにはエルサレムの中に何の分け前も、権利も、記念もないのだ。」

★城壁再建が止まった大変な中、ネヘミヤは再建に向かった。妨害者はまだ妨害してくるが、ネヘミヤは神を信じた。妨害者には何の権利も無いことを告げた。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
by shinnakano | 2017-08-23 06:50 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/8/22
ネヘミヤ1:6 どうぞ、あなたの耳を傾け、あなたの目を開いて、このしもべの祈りを聞いてください。私は今、あなたのしもべイスラエル人のために、昼も夜も御前に祈り、私たちがあなたに対して犯した、イスラエル人の罪を告白しています。まことに、私も私の父の家も罪を犯しました。

★城壁再建の進まないエルサレムの悲惨な状態を聞いてネヘミヤは愕然とする。そして彼は苦しみながら祈った。私は同胞の罪のためこれほどのとりなしの祈りをしただろうか。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
by shinnakano | 2017-08-22 07:02 | みことば