みことば日記

エペソ1:7 この方にあって私たちは、その血による贖い、罪の赦しを受けています。これは神の豊かな恵みによることです。

★イエス様の十字架によって赦されるという永遠のご計画が私の人生にもあるのだ。神がどれほど恵み豊かな方であるかがわかる。恵みとはイエス様の命を捨ててでも私を救い、神の子とする程の者なのだ。
†シャローム!†
[PR]
# by shinnakano | 2006-07-09 13:31 | みことば

みことば日記

エペソ1:4 すなわち、神は私たちを世界の基の置かれる前から彼にあって選び、御前で聖く、傷のない者にしようとされました。

★神が私たちを選ばれたのは世界が造られる前だという。私という存在をいつから知っておられたのか、計画されたのか。それも神の子として生きるように計画されたのだからすごい。その計画を知った者として、感動を覚えつつ自分の生き方を定めたい。
†シャローム!†
[PR]
# by shinnakano | 2006-07-08 07:10 | みことば

みことば日記

ガラテヤ6:1 兄弟たちよ。もしだれかがあやまちに陥ったなら、御霊の人であるあなたがたは、柔和な心でその人を正してあげなさい。また、自分自身も誘惑に陥らないように気をつけなさい。

★人間だから誰しも過ちに陥ることはある。それをそのまま裁かれたら辛いだけだ。柔和な心で正されたいし、過ちの中にいる人を柔和な心で正してあげたい。誘惑の多い世の中、本当に注意したい。
†シャローム!†
[PR]
# by shinnakano | 2006-07-07 08:46 | みことば

みことば日記

ガラテヤ5:25-26 もし私たちが御霊によって生きるのなら、御霊に導かれて、進もうではありませんか。互いにいどみ合ったり、そねみ合ったりして、虚栄に走ることのないようにしましょう。

★聖霊によって生きると決めたのだから、導きを求め、聖書に従って生きていきたい。そこには「愛」が書かれているだから愛を実践するものになりたい。謙遜、仕えることを学びたい。
†シャローム!†
[PR]
# by shinnakano | 2006-07-06 08:05 | みことば

みことば日記

ガラテヤ5:22-23しかし、御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制です。このようなものを禁ずる律法はありません。

★よく「九つの実」といわれるところだ。この九つはどれも欲しいものだ。もちろん律法で禁じられないばかりか、イエス様のもっておられたものだ。だから私も欲しい。祈りの中に入れている。
†シャローム!†
[PR]
# by shinnakano | 2006-07-05 08:53 | みことば

みことば日記

ガラテヤ5:16 私は言います。御霊によって歩みなさい。そうすれば、決して肉の欲望を満足させるようなことはありません。

★聖霊に従って歩むことはクリスチャンの願いである。なぜなら、肉的生活でなく、真に霊的な生活は聖霊に導かれてこそだからだ。ところが聖霊は見えない。聖霊の導きは聖書からわかる。そして祈りの内に心に励ましを得るものだ。
(泊まりの会議のため、明日の御言葉日記を休みます)
†シャローム!†
[PR]
# by shinnakano | 2006-07-03 06:56 | みことば

みことば日記

ガラテヤ5:14 律法の全体は、「あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ」という一語をもって全うされるのです。

★聖書の中心がここに書かれている。聖書が「愛の書」と言われるゆえんである。神が愛だから、私たちにも「愛せよ」と言われる。愛してこそわかる人間関係のすばらしさ、神との関係。勇気を持って愛そうではないか。
†シャローム!†
[PR]
# by shinnakano | 2006-07-02 06:48 | みことば

みことば日記

ガラテヤ 5:13 兄弟たち。あなたがたは、自由を与えられるために召されたのです。ただ、その自由を肉の働く機会としないで、愛をもって互いに仕えなさい。

★自分が自由になるだけでなく、自由は人に分け与えなくてはならない。自由になったから何をしてもよいのだが、愛のない自由は不自由だと言うことを知らねばならない。互いに愛をもって仕えあうとき自由は最高に生きる。
†シャローム!†
[PR]
# by shinnakano | 2006-07-01 08:46 | みことば

みことば日記

ガラテヤ1:4 キリストは、今の悪の世界から私たちを救い出そうとして、私たちの罪のためにご自身をお捨てになりました。私たちの神であり父である方のみこころによったのです。

★私たちは悪の世界に住んでいるらしい。この地上の自然は美しくても、人の心はどこにあっても汚いものだ。そこから救い出すためにイエス様は来られた。それが十字架だ。イエス様の心だけが自然以上に美しい。
†シャローム!†
[PR]
# by shinnakano | 2006-06-30 06:46 | みことば

みことば日記

ガラテヤ1:1 使徒となったパウロ──私が使徒となったのは、人間から出たことでなく、また人間の手を通したことでもなく、イエス・キリストと、キリストを死者の中からよみがえらせた父なる神によったのです──

★12使徒の中にいないパウロだが彼は自分を使徒と呼ぶ。それは神が彼をそうしたというのだ。人にはよく理解できなくても神が直接召されることがある。その召しを完成するのも神だ。
†シャローム!†
[PR]
# by shinnakano | 2006-06-29 07:32 | みことば