みことば日記

【御言葉日記】2017/10/27
ヨハネ14:8 ピリポはイエスに言った。「主よ。私たちに父を見せてください。そうすれば満足します。」

★「神を見たら信じる」と言う人がいる。気持ちはわかるが、神を見て信じるのは何か? 神がいたということだけなら意味が無い。神を愛することが大事! 愛は見えないものだ。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2017-10-27 06:42 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/10/26
ヨハネ14:6 イエスは彼に言われた。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。

★イエス様の有名な言葉の一つ。これはイエス様だけが永遠のいのちへの道だということ。他には無い。真理は一つだから。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2017-10-26 06:46 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/10/25
ヨハネ13:35 もし互いの間に愛があるなら、それによってあなたがたがわたしの弟子であることを、すべての人が認めるのです。」

★弟子の間に、また教会に愛があるなら、人はその愛に引き寄せられる。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2017-10-25 06:28 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/10/24
ヨハネ13:34 あなたがたに新しい戒めを与えましょう。互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。

★新しい戒めというよりは聖書を貫いている戒めである。ただ、この言葉には彼らの聞いていなかった「敵をも愛する」という愛がある。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2017-10-24 06:31 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/10/23
ヨハネ12:42 しかし、それにもかかわらず、指導者たちの中にもイエスを信じる者がたくさんいた。ただ、パリサイ人たちをはばかって、告白はしなかった。会堂から追放されないためであった。

★イエスに反対する指導者ばかりではなかった。ただ、信じる指導者も告白しなかった。自分の地位・名誉を失いたくなかったからだ。「告白」って大事だ!

==
台風の被害が出ないようにお祈りしています。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2017-10-23 06:33 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/10/22
ヨハネ12:24 まことに、まことに、あなたがたに告げます。一粒の麦がもし地に落ちて死ななければ、それは一つのままです。しかし、もし死ねば、豊かな実を結びます。

★これもイエス様の有名な言葉。イエス様のことを示す御言葉だが、私たちにも一粒の種が与えられているように思う。それをイエス様のために使うなら豊かな実を結ぶと!

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2017-10-22 06:36 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/10/20
ヨハネ12:3 マリヤは、非常に高価な、純粋なナルドの香油三百グラムを取って、イエスの足に塗り、彼女の髪の毛でイエスの足をぬぐった。家は香油のかおりでいっぱいになった。

★マリヤは情的な人のようだ。マルタが給仕していてもまたもイエス様のところに来て今度は高価な香油を注いでいる。油を注ぐことは普通であったとしても、「そこまでもしなくても」という行為だと思う。しかし、マリヤにはラザロのことからも「これでも足りない」という思いではなかっただろうか。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2017-10-20 06:37 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/10/19
ヨハネ12:2 人々はイエスのために、そこに晩餐を用意した。そしてマルタは給仕していた。ラザロは、イエスとともに食卓に着いている人々の中に混じっていた。

★ここでもマルタは給仕をしている。それがマルタらしい姿なのだろう。あの生き返ったラザロは一緒に食事をしている。あの日に、こんな時が来るとマルタは思えただろうか。まだイエス様を信じていない人が救われる、「そんな日が来るとは」と喜べる日が来る。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2017-10-19 06:55 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/10/18
ヨハネ11:41 そこで、彼らは石を取りのけた。イエスは目を上げて、言われた。「父よ。わたしの願いを聞いてくださったことを感謝いたします。

★ラザロのよみがえりをすでにわかっておられたイエス様だが、それはイエス様の願いであった。イエス様は私たち誰も死に支配されないことを願っておられる。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2017-10-18 06:54 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/10/17
ヨハネ11:33 そこでイエスは、彼女が泣き、彼女といっしょに来たユダヤ人たちも泣いているのをご覧になると、霊の憤りを覚え、心の動揺を感じて、

★死は大きな悲しみである。罪の結果だと思うと、罪の恐ろしさを感じる。イエス様の霊の憤りとは? この死、それを持ち込んだ罪に対する憤りかも。

==
無事戻りました。お祈り、ありがとうございました。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2017-10-17 06:59 | みことば