みことば日記

【御言葉日記】2017/9/6
哀歌1:6 シオンの娘からは、すべての輝きがなくなり、首長たちは、牧場のない鹿のようになって、追う者の前を力なく歩む。

★哀歌という悲しみの歌にはイスラエルの捕囚の悲しみが謳われている。輝きの無くなる人生は悲しい。神を軽んじた生き方をしたイスラエルの姿だ。しかし、現代もそういう人は多くいるのではないだろうか。

==
無事、松江から戻りました。松江の町は美しい町でした。
奥田先生御夫妻もお元気で、良い会議ができました。お祈り、ありがとうございました。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2017-09-06 06:32 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/9/3
雅歌6:3 私は、私の愛する方のもの。私の愛する方は私のもの。  あの方はゆりの花の間で群れを飼っています。

★妻が夫に対して「あなたは私のもの」(2章)から「私は私の愛する方のもの」と変化した。イエス様は私のものだろうか? 「私はイエス様のもの」となっているだろうか?

==
明日、明後日は松江に出張のため、御言葉日記をお休みします。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2017-09-03 06:31 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/9/2
雅歌4:7 わが愛する者よ。あなたのすべては美しく、あなたには何の汚れもない。

★1節からずっと愛する人のことを美しいとのろけるような言葉が続く。それは汚れがないからだ。それはイエス様にしかない。また、イエス様に贖われた私たちもイエス様からそう言っていただけ、「美しい」と言っていただける。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2017-09-02 06:30 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/9/1
雅歌2:10 私の愛する方は、私に語りかけて言われます。「わが愛する者、美しいひとよ。さあ、立って、出ておいで。

★恋人に言うように、神は私たちに神の所に出て来ることを願われる。それも、「美しいひとよ」と。見下すことのない神の愛の言葉で。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2017-09-01 07:04 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/8/31
詩篇12:1 【主】よ。お救いください。

★ダビデは誰にも助けを求めることができないことを知り、ただ神にのみ助けを求めることを学んだ。長ったらしい祈りより、この短い一言の祈りを神は聞かれたのではないだろうか。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
# by shinnakano | 2017-08-31 06:33 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/8/30
ネヘミヤ9:3 彼らはその所に立ったままで、昼の四分の一は、彼らの神、【主】の律法の書を朗読し、次の四分の一は、告白をして、彼らの神、【主】を礼拝した。

★3時間の律法朗読、3時間の告白という6時間の礼拝。一日中、神を思うことができたらと思う。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
# by shinnakano | 2017-08-30 06:40 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/8/29
ネヘミヤ7:6 バビロンの王ネブカデネザルが引いて行った捕囚の民で、その捕囚の身から解かれて上り、エルサレムとユダに戻り、めいめい自分の町に戻ったこの州の人々は次のとおりである。

★捕囚の民となって長い年月が過ぎ、預言者の預言の通りエルサレムに戻った。しかも、礼拝の中心・神殿もできた。戻った人の喜びはどれほどだろう。しかも66節に奴隷までいたことが記されている。奴隷だった彼らが奴隷を持つとは。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
# by shinnakano | 2017-08-29 06:42 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/8/28
ネヘミヤ6:16 私たちの敵がみな、これを聞いたとき、私たちの回りの諸国民はみな恐れ、大いに面目を失った。この工事が、私たちの神によってなされたことを知ったからである。

★ネヘミヤの苦労・苦痛は神によって乗り越えられたことを示している。敵がどれ程頑張っても揺るがなかったのは神への信頼がネヘミヤにあり、完成させたのが神だからだ。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
# by shinnakano | 2017-08-28 06:45 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/8/27
ネヘミヤ6:15 こうして、城壁は五十二日かかって、エルルの月の二十五日に完成した。

★スッと読み過ごしてしまう一節だが、「こうして」の背景には度重なる妨害、ネヘミヤを陥れようとする様々な知的攻撃があった。それを信仰によって乗り越えて「こうして」なのだ。私も色々な事があっても、「こうして・・完成した」という言葉をいただきたい。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
# by shinnakano | 2017-08-27 06:39 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2017/8/26
ネヘミヤ5:9 私は言い続けた。「あなたがたのしていることは良くない。あなたがたは、私たちの敵である異邦人のそしりを受けないために、私たちの神を恐れながら歩むべきではないか。

★ユダヤ人同士が担保を取って金を貸していることでユダヤ人同士の愛がなくなり、異邦人に証がたたなくなった。日々の私たちの生き方は証になっているか考えさせられる言葉だ。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
# by shinnakano | 2017-08-26 06:22 | みことば