みことば日記

【御言葉日記】2019/2/13
箴言10:12 憎しみは争いをひき起こし、愛はすべてのそむきの罪をおおう。

★前半は誰にもわかる。後半もわかるかも知れないが実行が難しい。イエスの十字架は後半。その愛でわたしのそむきの罪も赦された。

†シャローム!† 藤井敬朗

# by shinnakano | 2019-02-13 06:15 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2019/2/11
箴言3:6 あなたの行く所どこにおいても、主を認めよ。そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる。

★主の方向に目を向ける人生と、そうで無い人生の差は激しい。今、ここに主を認めよう。

†シャローム!† 藤井敬朗

# by shinnakano | 2019-02-11 06:35 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2019/2/10
箴言1:10 わが子よ。罪人たちがあなたを惑わしても、彼らに従ってはならない。

★当たり前のことなのだが、私たちは惑わされやすい者、悪に流れやすい者であることを忘れてはならない。

†シャローム!† 藤井敬朗

# by shinnakano | 2019-02-10 06:37 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2019/2/9
箴言1:8 わが子よ。あなたの父の訓戒に聞き従え。あなたの母の教えを捨ててはならない。

★父の訓戒、母の教え。自分がその父親となり、訓戒を垂れる立場になったが、神からの訓戒と教えを生きているか、襟を正される思いがした。

†シャローム!† 藤井敬朗

# by shinnakano | 2019-02-09 06:05 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2019/2/8
Ⅱコリント13:11 終わりに、兄弟たち。喜びなさい。完全な者になりなさい。慰めを受けなさい。一つ心になりなさい。平和を保ちなさい。そうすれば、愛と平和の神はあなたがたとともにいてくださいます。

★手紙の最後の重い言葉。教会の姿を言い表している。これを私も目指す。

†シャローム!† 藤井敬朗

# by shinnakano | 2019-02-08 06:19 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2019/2/7
Ⅱコリント13:7 私たちは、あなたがたがどんな悪をも行わないように神に祈っています。それによって、私たち自身の適格であることが明らかになるというのではなく、たとい私たちは不適格のように見えても、あなたがたに正しい行いをしてもらいたいためです。

★悪はどんな悪でも避けたいものだ。神は悪を嫌うことは知っている。みんなが悪を行わないよう祈る。

†シャローム!† 藤井敬朗

# by shinnakano | 2019-02-07 06:42 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2019/2/6
Ⅱコリント13:5 あなたがたは、信仰に立っているかどうか、自分自身をためし、また吟味しなさい。それとも、あなたがたのうちにはイエス・キリストがおられることを、自分で認めないのですか──あなたがたがそれに不適格であれば別です。──

★コリント教会に対する厳しい言葉だ。内なるキリストを認めないクリスチャンがいるということだ。

†シャローム!† 藤井敬朗

# by shinnakano | 2019-02-06 06:22 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2019/2/5
Ⅱコリント12:10 ですから、私は、キリストのために、弱さ、侮辱、苦痛、迫害、困難に甘んじています。なぜなら、私が弱いときにこそ、私は強いからです。

★敢えて辛いことを耐え忍んでいるのは弱さに働かれる神が弱い自分を通して現れてくださるからだ。弱い時こそ強い!

†シャローム!† 藤井敬朗

# by shinnakano | 2019-02-05 06:25 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2019/2/4
Ⅱコリント12:8-9 このことについては、これを私から去らせてくださるようにと、三度も主に願いました。 しかし、主は、「わたしの恵みは、あなたに十分である。というのは、わたしの力は、弱さのうちに完全に現れるからである」と言われたのです。ですから、私は、キリストの力が私をおおうために、むしろ大いに喜んで私の弱さを誇りましょう。

★パウロに与えられたとげは辛く、彼は取り除いて欲しいと祈ったがかなえられなかった。むしろ、神のこの言葉で彼は励まされた。私も励まされる。

†シャローム!† 藤井敬朗

# by shinnakano | 2019-02-04 06:27 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2019/2/3
Ⅱコリント12:7 また、その啓示があまりにもすばらしいからです。そのために私は、高ぶることのないようにと、肉体に一つのとげを与えられました。それは私が高ぶることのないように、私を打つための、サタンの使いです。

★すばらしい恵みの体験は同時に高ぶりを生みやすい。そうならないために神はパウロにとげを与えられた。それが何かはわかっていないが、彼にとって辛いことだった。しかし、高ぶるよりはいい。

†シャローム!† 藤井敬朗

# by shinnakano | 2019-02-03 06:29 | みことば