みことば日記

【御言葉日記】2018/12/14
マタイ1:19 夫のヨセフは正しい人であって、彼女をさらし者にはしたくなかったので、内密に去らせようと決めた。

★ヨセフは聖霊によってマリヤがみごもったとは信じられなかった。つまりマリヤは罪を犯したと思い込んだのだ。彼は正しい人だからこそマリヤのことで苦しんだ。しかし・・・

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
# by shinnakano | 2018-12-14 06:26 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/12/13
マタイ1:18 イエス・キリストの誕生は次のようであった。その母マリヤはヨセフの妻と決まっていたが、ふたりがまだいっしょにならないうちに、聖霊によって身重になったことがわかった。

★マタイ(レビ)はユダヤ人。ユダヤ人はメシヤを待ち望んだ。それはダビデのような偉大な指導者だった。しかし、マタイは救い主は神であることを知ったので、ユダヤ人にこの福音を届けようと努力した。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
# by shinnakano | 2018-12-13 06:42 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/12/12
ルカ1:35 御使いは答えて言った。「聖霊があなたの上に臨み、いと高き方の力があなたをおおいます。それゆえ、生まれる者は、聖なる者、神の子と呼ばれます。

★聖霊の働きはなんとすごい。人の思い、考えをはるかに超えている。マリヤの子が「神の子」。人には信じられないことだが聖霊にはできたのだ。私にはどのように聖霊は働かれるのだろうか。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
# by shinnakano | 2018-12-12 06:46 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/12/11
ルカ1:34 そこで、マリヤは御使いに言った。「どうしてそのようなことになりえましょう。私はまだ男の人を知りませんのに。」

★処女マリヤの戸惑いは当たり前すぎる。私たちも神の導きにとまどったことはないか? 私は召命を受けた時の戸惑いを思い出す。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
# by shinnakano | 2018-12-11 06:48 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/12/10
ルカ1:33 彼はとこしえにヤコブの家を治め、その国は終わることがありません。」

★イスラエルの歴代の王の誰が永遠にその国を治めただろうか。イエス・キリストは永遠に神の国を治められる。私たちはその国に国籍を持つ。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
# by shinnakano | 2018-12-10 06:50 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/12/9
ルカ1:32 その子はすぐれた者となり、いと高き方の子と呼ばれます。また、神である主は彼にその父ダビデの王位をお与えになります。

★ダビデの王位というとイスラエルの王を思い浮かべるが、いと高き方は神。イスラエルのために立てられたダビデ以上に世界の救いのために立てられたイエス・キリスト。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
# by shinnakano | 2018-12-09 06:52 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/12/8
ルカ1:31 ご覧なさい。あなたはみごもって、男の子を産みます。名をイエスとつけなさい。

★イエスという名は当時ごく普通にあったという。多くの人が「イエス」という名を付けられていたが、神からこの名をいただいたのはイエス・キリストだけ。この名に救いがあるのは神がそうされたからだ。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
# by shinnakano | 2018-12-08 06:53 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/12/7
ルカ1:30 すると御使いが言った。「こわがることはない。マリヤ。あなたは神から恵みを受けたのです。

★「恐がることはない」「恐れるな」という言葉が聖書にたくさん出てくる。神と出会う時人は恐れを感じる。礼拝で恐れを感じるだろうか?

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
# by shinnakano | 2018-12-07 06:01 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/12/6
ルカ1:29 しかし、マリヤはこのことばに、ひどくとまどって、これはいったい何のあいさつかと考え込んだ。

★個人的に語りかけられる神の言葉にとまどわない人はそうはいない。そこから始まる不思議がすばらしい!

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
# by shinnakano | 2018-12-06 06:54 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/12/5
ルカ1:28 御使いは、入って来ると、マリヤに言った。「おめでとう、恵まれた方。主があなたとともにおられます。」

★天使の言葉は神の計画を知っている者の言葉。私たちが洗礼を受けた人に「おめでとう」と言うのはその後確実に天国をいただくことを知っているから言える言葉だ。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
# by shinnakano | 2018-12-05 06:45 | みことば