みことば日記

【御言葉日記】2018/10/22
Ⅰコリント1:5 というのは、あなたがたは、ことばといい、知識といい、すべてにおいて、キリストにあって豊かな者とされたからです。

★問題の多かったコリント教会だが、キリストにあって豊かにされたという事実がある。このところを離れないことが大事なのではないか。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-10-22 06:59 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/10/21
Ⅰコリント1:4 私は、キリスト・イエスによってあなたがたに与えられた神の恵みのゆえに、あなたがたのことをいつも神に感謝しています。

★問題の多かったコリント教会に宛てたパウロの手紙だが、パウロは問題の前に神の恵みを感謝している。問題は解決しなければならないが、神の恵みを抜きにしてはならない。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-10-21 07:02 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/10/20
詩篇34:19 正しい者の悩みは多い。しかし、【主】はそのすべてから彼を救い出される。

★悩み多き人。きっと正しい人なのだ。同時に救い出される人だ。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-10-20 06:04 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/10/19
詩篇34:18 【主】は心の打ち砕かれた者の近くにおられ、霊の砕かれた者を救われる。

★現代もなかなか自我の強い人、堅い人が多い。心、霊の打ち砕かれることを体験するのは辛いかも知れないが、神の「不思議」な世界は拡がる。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-10-19 06:21 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/10/18
詩篇34:10 若い獅子も乏しくなって飢える。しかし、【主】を尋ね求める者は、良いものに何一つ欠けることはない。

★どんなに強いと誇る人でも神を離れていれば「我力」でしか動けない。主を求める者には「神力」が伴う。神が共におられることこそ最高の良いものだ。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-10-18 06:23 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/10/17
詩篇34:4 私が【主】を求めると、主は答えてくださった。私をすべての恐怖から救い出してくださった。

★求めると答えてくださる神。しかし、求めても沈黙される神でもある。沈黙は何も答えていないわけじゃない。必ずすべての恐怖から救い出してくださる。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-10-17 06:46 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/10/16
ダビデによる。彼がアビメレクの前で気が違ったかのようにふるまい、彼に追われて去ったとき
詩篇34:1 私はあらゆる時に【主】をほめたたえる。私の口には、いつも、主への賛美がある。

★絶体絶命、命の危険を感じた時にダビデは気が狂ったかのような行動をとった。それによって彼は命拾いした。その後、彼が神を讃えた歌だ。とっさの判断に神の知恵が与えられたと思う。そのことで神を讃えている。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-10-16 06:47 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/10/15
ヨナ4:10-11 【主】は仰せられた。「あなたは、自分で骨折らず、育てもせず、一夜で生え、一夜で滅びたこのとうごまを惜しんでいる。まして、わたしは、この大きな町ニネベを惜しまないでいられようか。そこには、右も左もわきまえない十二万以上の人間と、数多くの家畜とがいるではないか。」

★ヨナを暑さから守ったとうごまが枯れると苦しさ覚えたヨナ。神がニネベの人々を愛さないわけがないことを教えられる。ましてや私たちが愛されないわけがない。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-10-15 06:24 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/10/14
ヨナ4:1-2 ところが、このことはヨナを非常に不愉快にさせた。ヨナは怒って、【主】に祈って言った。「ああ、【主】よ。私がまだ国にいたときに、このことを申し上げたではありませんか。それで、私は初めタルシシュへのがれようとしたのです。私は、あなたが情け深くあわれみ深い神であり、怒るのにおそく、恵み豊かであり、わざわいを思い直されることを知っていたからです。

★ヨナはアッシリアが救われることが気に入らなかった。彼らが悔い改めれば滅びないことをヨナは知っていたという。ヨナはイスラエルを愛するあまり、アッシリアの人々の救いを捨てようとしたのだ。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-10-14 06:49 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/10/13
ヨナ3:10 神は、彼らが悪の道から立ち返るために努力していることをご覧になった。それで、神は彼らに下すと言っておられたわざわいを思い直し、そうされなかった。

★「悪から立ち返る努力」を神は見ておられる。努力して救われるわけではないが、神は私たちの努力を見逃すわけがない。だからもちろん信じる心を見逃すわけがない。

==
今日は幡野満美子姉、岩井美代子姉、母の納骨式をします。
天気が心配でしたが、大丈夫のようです。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-10-13 06:45 | みことば