みことば日記

【御言葉日記】2018/6/11
ルツ2:3 ルツは出かけて行って、刈る人たちのあとについて、畑で落ち穂を拾い集めたが、それは、はからずもエリメレクの一族に属するボアズの畑のうちであった。

★夫を失い、姑と姑の故郷ベツレヘムへ来たルツ。そして何も無いルツは落ち穂拾いをした。その畑が「はからずも(新共同訳は『たまたま』)」ボアズの畑だった。人が考えていなくても、神は計ってくださっている。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-06-11 06:35 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/6/10
創世記50:20 あなたがたは、私に悪を計りましたが、神はそれを、良いことのための計らいとなさいました。それはきょうのようにして、多くの人々を生かしておくためでした。

★神の計画はなかなかその時にはわからないが、後になって最善だったと気づかされるものだ。たとえそこに悪があっても、神は悪をそのままにされないお方だ。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-06-10 06:51 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/6/9
創世記50:19 ヨセフは彼らに言った。「恐れることはありません。どうして、私が神の代わりでしょうか。

★恐れる兄達にヨセフは完全に兄達を赦していることを伝える。ヨセフは苦しい体験をしたことよりも神の恵みの体験を深く感謝している。そういう生き方をしたい。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-06-08 06:56 | みことば

みことば日記



[PR]
# by shinnakano | 2018-06-08 06:55 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/6/8
創世記50:15 ヨセフの兄弟たちが、彼らの父が死んだのを見たとき、彼らは、「ヨセフはわれわれを恨んで、われわれが彼に犯したすべての悪の仕返しをするかもしれない」と言った。

★ヤコブは死んだ。すると兄達はまたもヨセフが仕返しをするのではないかと恐れた。人の罪はいつまでも重くのしかかってくる。たとえ赦されていてもだ。罪の重さを感じる。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-06-08 06:46 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/6/7
創世記46:4 わたし自身があなたといっしょにエジプトに下り、また、わたし自身が必ずあなたを再び導き上る。ヨセフの手はあなたの目を閉じてくれるであろう。」

★ヤコブのエジプト行きは神が共にいてくださる移動であり、神が導いてくださる移動である。私たちも日々イエスが共にいて下さり、イエスが導いて下さっていることを発見したい。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-06-07 06:58 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/6/6
創世記46:3 すると仰せられた。「わたしは神、あなたの父の神である。エジプトに下ることを恐れるな。わたしはそこで、あなたを大いなる国民にするから。

★現代でも引っ越すことは色々なリスクがある。時には恐れを感じる移動(異動)もある。しかし、神の「恐れるな」というお声はどんなに私たちを安心させることだろう。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-06-06 06:59 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/6/4
創世記45:5 今、私をここに売ったことで心を痛めたり、怒ったりしてはなりません。神はいのちを救うために、あなたがたより先に、私を遣わしてくださったのです。

★ヨセフが兄達に遂に自分の身を明かした。兄達はヨセフに殺されると思っただろう。しかし、ヨセフは神目線を持っていた。ヨセフの苦しい人生は皆を救うためだった。イエスの人生もそうだ。私の人生は・・・

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-06-04 06:01 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/6/3
創世記42:4 しかし、ヤコブはヨセフの弟ベニヤミンを兄弟たちといっしょにやらなかった。わざわいが彼にふりかかるといけないと思ったからである。

★ヤコブは神と格闘して変わったのではあるが、息子達を差別しているような生き方が残っている。やはり人は変わり続ける必要があるようだ。きよめられたい。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-06-03 06:40 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/6/2
創世記41:38 そこでパロは家臣たちに言った。「神の霊の宿っているこのような人を、ほかに見つけることができようか。」

★監獄から出されて王の夢を解き明かしたヨセフに王はこのように語った。遂にヨセフの時が来た! 監獄の中でも神に信頼し、忠実に歩んだヨセフは一気にエジプトで大きな権威を持った。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-06-02 06:42 | みことば