みことば日記

【御言葉日記】2018/5/17
創世記28:18-19 翌朝早く、ヤコブは自分が枕にした石を取り、それを石の柱として立て、その上に油をそそいだ。 そして、その場所の名をベテルと呼んだ。しかし、その町の名は、以前はルズであった。

★ヤコブにとって特別な場所となったルズ。彼はそこをベテルと呼んだ。何の変哲も無い場所でも主がおられることで私たちにとってそこはルズでなくなる。私のベテルはどこか!

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
by shinnakano | 2018-05-17 07:16 | みことば
<< みことば日記 みことば日記 >>