みことば日記

【御言葉日記】2018/8/26
ヨシュア4:18 【主】の契約の箱をかつぐ祭司たちが、ヨルダン川の真ん中から上がって来て、祭司たちの足の裏が、かわいた地に上がったとき、ヨルダン川の水はもとの所に返って、以前のように、その岸いっぱいになった。

★18歳の時だったか、大学で授業中に雨が降ってきた。傘がない。神に祈り、校舎を出ると雨が止んだ。私は祈ったので雨が止んだと信じ、駅まで40分を歩いた。駅の屋根の所に入った途端、また雨が降り出したのを思い出す。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
by shinnakano | 2018-08-26 06:17 | みことば
<< みことば日記 みことば日記 >>