みことば日記

【御言葉日記】2018/10/14
ヨナ4:1-2 ところが、このことはヨナを非常に不愉快にさせた。ヨナは怒って、【主】に祈って言った。「ああ、【主】よ。私がまだ国にいたときに、このことを申し上げたではありませんか。それで、私は初めタルシシュへのがれようとしたのです。私は、あなたが情け深くあわれみ深い神であり、怒るのにおそく、恵み豊かであり、わざわいを思い直されることを知っていたからです。

★ヨナはアッシリアが救われることが気に入らなかった。彼らが悔い改めれば滅びないことをヨナは知っていたという。ヨナはイスラエルを愛するあまり、アッシリアの人々の救いを捨てようとしたのだ。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
by shinnakano | 2018-10-14 06:49 | みことば
<< みことば日記 みことば日記 >>