2009年 02月 17日 ( 1 )

みことば日記

創世記28:22 わたしが記念碑として立てたこの石を神の家とし、すべて、あなたがわたしに与えられるものの十分の一をささげます。

★神の守りがあることを信じ、彼は十分の一献金を約束する。十分の一は私たちにとっても感謝のしるし、献身のしるしだ。それはいつも神様の守りがあると信じている結果でもある。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2009-02-17 09:25 | みことば