2012年 01月 06日 ( 1 )

みことば日記

【御言葉日記】
詩篇23:1-2 【主】は私の羊飼い。私は、乏しいことがありません。主は私を緑の牧場に伏させ、いこいの水のほとりに伴われます。

★暗誦したい、有名な詩篇23篇。羊飼いだったダビデは羊の気持ちもわかっていたようだ。神に見守られていることを思うと自分が羊になったような気分。羊飼いに着いて行けば必ず草も水も無くなることはない。神はそういう羊飼いだ。
†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2012-01-06 08:18 | みことば