2013年 09月 06日 ( 1 )

みことば日記

【御言葉日記】9/6
Ⅱ列王5:11 しかしナアマンは怒って去り、そして言った。「何ということだ。私は彼がきっと出て来て、立ち、彼の神、【主】の名を呼んで、この患部の上で彼の手を動かし、このツァラアトに冒された者を直してくれると思っていたのに。

★ナアマンはエリシャがうやうやしく癒やてくれると思い込んでいたが、そうしてくれないので、怒って帰ろうとした。自分の思うようにしてもらえないためにイエス様に文句を言う人のようだ。これはわがままな子どもの姿だ。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2013-09-06 07:45 | みことば