2017年 03月 19日 ( 1 )

みことば日記

【御言葉日記】2017/3/19
Ⅰテモテ6:1 くびきの下にある奴隷は、自分の主人を十分に尊敬すべき人だと考えなさい。それは神の御名と教えとがそしられないためです。

★奴隷制があった時代のこと。奴隷でクリスチャンになった人達がいた。彼らは奴隷で無くなったのではなく、奴隷の身分のままでキリストにある者らしく生きるように教えられている。

==
明日の御言葉日記は出張のためお休みします。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
by shinnakano | 2017-03-19 06:44 | みことば