人気ブログランキング |

2019年 06月 13日 ( 1 )

みことば日記

【御言葉日記】2019/6/13
Ⅰサムエル13:8-9 サウルは、サムエルが定めた日によって、七日間待ったが、サムエルはギルガルに来なかった。それで民は彼から離れて散って行こうとした。 そこでサウルは、「全焼のいけにえと和解のいけにえを私のところに持って来なさい」と言った。こうして彼は全焼のいけにえをささげた。

★厳しいペリシテ人との戦いで神の祝福をいただこうとサムエルを呼んだがなかなか来ない。早まったサウルは立場をわきまえず、生け贄を捧げた。これは大問題だった。信仰には「待つ」という大事なことがあるのだ。

†シャローム!† 藤井敬朗

by shinnakano | 2019-06-13 06:32 | みことば