みことば日記

【御言葉日記】2018/11/8
Ⅰコリント6:12 すべてのことが私には許されたことです。しかし、すべてが益になるわけではありません。私にはすべてのことが許されています。しかし、私はどんなことにも支配されはしません。

★キリスト者は自由人だ。ということはその自由を真に正しく扱う義務があるということだ。自分の益となることもだが、他の人の益になることのために判断したいものだ。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
# by shinnakano | 2018-11-08 06:56 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/11/7
Ⅰコリント6:11 あなたがたの中のある人たちは以前はそのような者でした。しかし、主イエス・キリストの御名と私たちの神の御霊によって、あなたがたは洗われ、聖なる者とされ、義と認められたのです。

★9-10節に恐ろしい罪が列記されている。たとえそういう罪を犯していた人でも赦される。誰が赦して聖なる者とするのか!神である。その方に喜ばれる生き方をしよう、という決意が大事だ。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
# by shinnakano | 2018-11-07 06:48 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/11/5
Ⅰコリント3:7 それで、たいせつなのは、植える者でも水を注ぐ者でもありません。成長させてくださる神なのです。

★大切なのは!成長させてくださる神!人に対してへりくだることは大事だが、神にへりくだらないとしたら・・・

==
今日は今からすわシオンキリスト教会に出かけます。

明日は早朝から出張のため御言葉日記を休みます。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
# by shinnakano | 2018-11-05 08:03 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/11/4
Ⅰコリント3:3 あなたがたは、まだ肉に属しているからです。あなたがたの間にねたみや争いがあることからすれば、あなたがたは肉に属しているのではありませんか。そして、ただの人のように歩んでいるのではありませんか。

★「ただの人のように」ではならない。なぜなら「キリスト者」にしていただいたのだから。ただの人、肉の人はねたみや争いがある人、罪になおも生きる人。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
# by shinnakano | 2018-11-04 07:09 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/11/3
Ⅰコリント3:2 私はあなたがたには乳を与えて、堅い食物を与えませんでした。あなたがたには、まだ無理だったからです。実は、今でもまだ無理なのです。

★さらにきつい言葉が続く。確かにイエス・キリストを信じるだけで救われるのだが、赤ん坊が成長するように、クリスチャンも成長しなければならない。それが止まってしまっていると指摘されたのだから。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
# by shinnakano | 2018-11-03 07:10 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/11/2
Ⅰコリント3:1 さて、兄弟たちよ。私は、あなたがたに向かって、御霊に属する人に対するようには話すことができないで、肉に属する人、キリストにある幼子に対するように話しました。

★きつい言葉だ。私がコリント教会の信徒でこれを読んだとしたら、どんな気持ちになることか? 怒っただろうか? 嘆いただろうか? 悔い改めただろうか? それとも尚、自分は御霊に属する人だとうそぶいただろうか?

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
# by shinnakano | 2018-11-02 07:13 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/11/1
Ⅰコリント2:12 ところで、私たちは、この世の霊を受けたのではなく、神の御霊を受けました。それは、恵みによって神から私たちに賜ったものを、私たちが知るためです。

★クリスチャンの素晴らしさは聖霊をいただいていることだ。聖霊は神のみこころを知っておられ、私たちにそれを示すことができるお方だ。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
# by shinnakano | 2018-11-01 07:17 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/10/31
Ⅰコリント2:3-4 あなたがたといっしょにいたときの私は、弱く、恐れおののいていました。そして、私のことばと私の宣教とは、説得力のある知恵のことばによって行われたものではなく、御霊と御力の現れでした。

★パウロが弱く、恐れおののいていたという。しかし、宣教に関しては力強かったようだ。それが聖霊の働きだ。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
# by shinnakano | 2018-10-31 07:18 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/10/30
Ⅰコリント1:28-29 また、この世の取るに足りない者や見下されている者を、神は選ばれました。すなわち、有るものをない者のようにするため、無に等しいものを選ばれたのです。これは、神の御前でだれをも誇らせないためです。

★人が誇るとろくなことがない。苦しんでいる人、虐げられている人、無きに等しい者こそ神はその御手で包み込んでくださっている。

†シャローム!† 藤井敬朗

[PR]
# by shinnakano | 2018-10-30 07:22 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/10/29
Ⅰコリント1:27 しかし神は、知恵ある者をはずかしめるために、この世の愚かな者を選び、強い者をはずかしめるために、この世の弱い者を選ばれたのです。

★私が選ばれたのも意味があることがわかる。弱い者を敢えて選んでくださる神。感謝!

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-10-29 07:23 | みことば