<   2013年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

みことば日記

【御言葉日記】9/8
Ⅱ列王5:14 そこで、ナアマンは下って行き、神の人の言ったとおりに、ヨルダン川に七たび身を浸した。すると彼のからだは元どおりになって、幼子のからだのようになり、きよくなった。

★しもべの言葉に従ったナアマンは癒やされた。6度目まではたぶん何の変化も無かっただろう。しかし、7度目に癒しが起こった。神の時を待つ。そこまで忠実にすべきことをする。その時が来ると、みんなが喜ぶのだ。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2013-09-08 07:32 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】9/7
Ⅱ列王5:13 そのとき、彼のしもべたちが近づいて彼に言った。「わが父よ。あの預言者が、もしも、むずかしいことをあなたに命じたとしたら、あなたはきっとそれをなさったのではありませんか。ただ、彼はあなたに『身を洗って、きよくなりなさい』と言っただけではありませんか。」

★ナアマンをたしなめたのは忠実なしもべだった。しもべは主人が「しなさい」と言われたことを忠実に行うので、エリシャの命令を変なこととは思わなかったのだ。しかも、その命令は楽なことだったのだ。イエス様の命令は!!

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2013-09-07 07:17 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】9/6
Ⅱ列王5:11 しかしナアマンは怒って去り、そして言った。「何ということだ。私は彼がきっと出て来て、立ち、彼の神、【主】の名を呼んで、この患部の上で彼の手を動かし、このツァラアトに冒された者を直してくれると思っていたのに。

★ナアマンはエリシャがうやうやしく癒やてくれると思い込んでいたが、そうしてくれないので、怒って帰ろうとした。自分の思うようにしてもらえないためにイエス様に文句を言う人のようだ。これはわがままな子どもの姿だ。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2013-09-06 07:45 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】9/5
Ⅱ列王5:2-3 アラムはかつて略奪に出たとき、イスラエルの地から、ひとりの若い娘を捕らえて来ていた。彼女はナアマンの妻に仕えていたが、その女主人に言った。「もし、ご主人さまがサマリヤにいる預言者のところに行かれたら、きっと、あの方がご主人さまのツァラアトを直してくださるでしょうに。」

★奴隷にされた娘が、ナアマン将軍を助ける。ナアマンは多くの情報を持っていたが、この娘のわずかな情報にもかなわなかった。人は多くの知識があれば幸せなのでは無い。最も大事な事を知っていれば良い。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2013-09-05 06:47 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】9/4
Ⅱ列王4:2 エリシャは彼女に言った。「何をしてあげようか。あなたには、家にどんな物があるか、言いなさい。」彼女は答えた。「はしための家には何もありません。ただ、油のつぼ一つしかありません。」

★この話はエリヤでは無く、エリシャだ。しかし、エリヤと同じような奇跡が与えられている。貧しいやもめの家には油のつぼ一つしかない。ところが神は「ひとつしか」を「ひとつから」始めてくださる。無い者を用いられる神なのだ。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2013-09-04 06:52 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】9/3
Ⅱ列王2:14 彼はエリヤの身から落ちた外套を取って水を打ち、「エリヤの神、【主】はどこにおられるのですか」と言った。彼も水を打つと、水が両側に分かれたので、エリシャは渡った。

★大預言者エリヤの後を継ぐことになったエリシャの不安は大きい。しかし、エリヤの言ったとおり、エリヤが天に昇るところを見たので、エリヤに与えられた神の賜物をいただけたはず。彼はエリヤの外套でエリヤと同じくヨルダン川を打った。同じ事が起こった時、彼は神が共におられることを確信したと思う。私たちにもいつもこの主が共におられる。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2013-09-03 07:09 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】9/2
Ⅱ列王2:11 こうして、彼らがなお進みながら話していると、なんと、一台の火の戦車と火の馬とが現れ、このふたりの間を分け隔て、エリヤは、たつまきに乗って天へ上って行った。

★竜巻被害の多い昨今。エリヤが竜巻によって天に昇るとは。竜巻の計り知れないエネルギー。神の力はそんなものではない。エリヤ無き後、エリシャはその偉大な神の力を体験する。私も神の力を体験しつつ歩みたい。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2013-09-02 07:30 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】9/1
Ⅱ列王2:9 渡り終わると、エリヤはエリシャに言った。「私はあなたのために何をしようか。私があなたのところから取り去られる前に、求めなさい。」すると、エリシャは、「では、あなたの霊の、二つの分け前が私のものになりますように」と言った。

★エリヤからエリシャへの継承の時。エリシャの求めたものはソロモンが神に求めたものを思い出させる。自分に責任がかかる時、人は財産や地位など求めておれない。まさに神の力をいただきたいものなのだ。

〈本日14:00-15:30の米田浩司先生ミニライブの祝福をお祈りください。)

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2013-09-01 07:40 | みことば