人気ブログランキング |

<   2015年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

みことば日記

【御言葉日記】2015/11/8
ダニエル6:10 ダニエルは、その文書の署名がされたことを知って自分の家に帰った。──彼の屋上の部屋の窓はエルサレムに向かってあいていた。──彼は、いつものように、日に三度、ひざまずき、彼の神の前に祈り、感謝していた。

★ダニエルは王の命令に背くのだが、王を敬っていないのではない。神を信じるからこそ、王を敬っている。だから、礼拝は王に対してはできない!

†シャローム!† 藤井敬朗
by shinnakano | 2015-11-08 06:58 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2015/11/7
ダニエル6:4 大臣や太守たちは、国政についてダニエルを訴える口実を見つけようと努めたが、何の口実も欠点も見つけることができなかった。彼は忠実で、彼には何の怠慢も欠点も見つけられなかったからである。

★中には正しい人を見ると、ねたみが湧き起こり陥れようとする人がいる。その最たるものがイエス様を殺す罪だった。それはまた私たちの罪でもある。正しく生きることは正しいことなのだ。

†シャローム!† 藤井敬朗
by shinnakano | 2015-11-07 07:12 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2015/11/6
ダニエル3:28 ネブカデネザルは言った。「ほむべきかな、シャデラク、メシャク、アベデ・ネゴの神。神は御使いを送って、王の命令にそむき、自分たちのからだを差し出しても、神に信頼し、自分たちの神のほかはどんな神にも仕えず、また拝まないこのしもべたちを救われた。

★王の驚きと反省から出た言葉。イスラエルの神をたたえている。なかなか人は奇跡などを見ないと信じないが、見ずに信じる者が幸いなのだ。3人はそうだった!

†シャローム!† 藤井敬朗
by shinnakano | 2015-11-06 07:17 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2015/11/5
ダニエル3:25 すると王は言った。「だが、私には、火の中をなわを解かれて歩いている四人の者が見える。しかも彼らは何の害も受けていない。第四の者の姿は神々の子のようだ。」

★3人は炉の中に投げ込まれたが、第4の存在があったという。その方が3人を守ったようだ。一体誰か? 天使と考えて良いのでは無いか。天使の守りは今もある。

†シャローム!† 藤井敬朗
by shinnakano | 2015-11-05 07:12 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2015/11/3
ダニエル3:15 もしあなたがたが、角笛、二管の笛、立琴、三角琴、ハープ、風笛、および、もろもろの楽器の音を聞くときに、ひれ伏して、私が造った像を拝むなら、それでよし。しかし、もし拝まないなら、あなたがたはただちに火の燃える炉の中に投げ込まれる。どの神が、私の手からあなたがたを救い出せよう。」

★王の言葉。王は自分が救い主のように語るが、王自身救われなければならない者であることがわかっていない。自分が燃える火の地獄に行かねばならないことがわかっていない。

†シャローム!† 藤井敬朗
by shinnakano | 2015-11-03 06:35 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2015/11/2
ダニエル3:12 ここに、あなたが任命してバビロン州の事務をつかさどらせたユダヤ人シャデラク、メシャク、アベデ・ネゴがおります。王よ。この者たちはあなたを無視して、あなたの神々に仕えず、あなたが立てた金の像を拝みもいたしません。

★ダニエルの友人達は金の像を拝まなかった。彼らを亡き者にしようとしていた者達は大喜びだった。どれほど喜んでこの事実を報告したことだろう。殺されることを喜ぶなんて!

†シャローム!† 藤井敬朗
by shinnakano | 2015-11-02 06:36 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2015/11/1
ダニエル3:6 ひれ伏して拝まない者はだれでも、ただちに火の燃える炉の中に投げ込まれる。」

★ネブカデネザル王が出した命令。金の像を拝まねば殺される。いつの時代にも信仰者を殺そうとするサタンの働きがある。それに気づかず王もサタンに操られている。そこには自分があがめられたいという人間の傲慢があるからだ。

†シャローム!† 藤井敬朗
by shinnakano | 2015-11-01 06:44 | みことば