<   2016年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

みことば日記

【御言葉日記】2016/3/11
ヨハネ1:12 しかし、この方を受け入れた人々、すなわち、その名を信じた人々には、神の子どもとされる特権をお与えになった。

★イエス様を受け入れた人々は皆、神の子どもとされる。何というすごいことだろう。イエス様を信じるとは簡単なことだが、そこでなされている事実はすごいことなのだ。

==
本日、震災復興祈祷日です。復興のため、救いのために祈っていきましょう。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2016-03-11 07:03 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2016/3/10
ヨハネ1:8-9 彼は光ではなかった。ただ光についてあかしするために来たのである。 すべての人を照らすそのまことの光が世に来ようとしていた。

★ヨハネは「光」ではない。イエス様が真の光。しかし、今や私たちは「世界の光」とされた。どういうことか! 私たちの内側に光そのものであるイエス様がおられるからだ。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2016-03-10 06:38 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2016/3/9
ヨハネ1:6-7 神から遣わされたヨハネという人が現れた。 この人はあかしのために来た。光についてあかしするためであり、すべての人が彼によって信じるためである。

★バプテスマのヨハネ。彼には特別な使命があった。イエス様を証しすることだ。それは現代の私たちも同じだ。私はヨハネのように上手く語れないが、ヨハネと違って十字架のイエス様、復活したイエス様を知っている。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2016-03-09 07:00 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2016/3/8
ヨハネ1:4-5 この方にいのちがあった。このいのちは人の光であった。 光はやみの中に輝いている。やみはこれに打ち勝たなかった。

★イエス様の命は私たちの光。私たちは闇の中にいたが、イエス様によって天国への道が光り照らし出された。イエス様ご自身が私たちの命そのものだ。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2016-03-08 06:59 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2016/3/7
ヨハネ1:3 すべてのものは、この方によって造られた。造られたもので、この方によらずにできたものは一つもない。

★イエス様によって全世界が造られた。イエス様によってというのは三位一体の神が全く同じ思いをもって造られたということ。本来造られたもの全ては聖いのだ。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2016-03-07 06:48 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2016/3/6
ヨハネ1:1-2 初めに、ことばがあった。ことばは神とともにあった。ことばは神であった。 この方は、初めに神とともにおられた。

★ここの「ことば」(ロゴス)はイエス様のこと。「神」は父なる神のこと。イエス様と父なる神は世界の始まる全ての初めから共におられたお方。その時から私たちも知られていたと思うと驚くばかりだ。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2016-03-06 06:46 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2016/3/5
マタイ27:5 それで、彼は銀貨を神殿に投げ込んで立ち去った。そして、外に出て行って、首をつった。

★残念としか言いようが無い。ユダには生きていて欲しかった。彼はこの後すばらしい働きができたし、彼も喜んで天国に帰ることができたのに。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2016-03-05 06:38 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2016/3/4
マタイ27:4 「私は罪を犯した。罪のない人の血を売ったりして」と言った。しかし、彼らは、「私たちの知ったことか。自分で始末することだ」と言った。

★ユダヤの指導者たちのなんと愛のない言葉!ここに苦しんでいる人(ユダ)がいるのに祈ってもあげないのだ。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2016-03-04 06:48 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2016/3/3
マタイ27:3-4 そのとき、イエスを売ったユダは、イエスが罪に定められたのを知って後悔し、銀貨三十枚を、祭司長、長老たちに返して、「私は罪を犯した。罪のない人の血を売ったりして」と言った。

★裏切り者と言われるユダ。彼はとんでもないことをした。しかし、それに気付いた彼。彼に救いはあるのか? 現代もイエス様にひどいことを言う人がたくさんいる。真の悔い改めをされることを祈る。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2016-03-03 06:40 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2016/3/2
マタイ 26:53-54 それとも、わたしが父にお願いして、十二軍団よりも多くの御使いを、今わたしの配下に置いていただくことができないとでも思うのですか。だが、そのようなことをすれば、こうならなければならないと書いてある聖書が、どうして実現されましょう。」

★イエス様は天の軍勢をいつでも呼ぶことができる。しかし、それはみこころでは無いからそれをなさらない。旧約聖書は真の平和がイエス様の身代わりの死によってなることを教えているからだ。

†シャローム!† 藤井敬朗
[PR]
by shinnakano | 2016-03-02 06:41 | みことば