<   2018年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

みことば日記

【御言葉日記】2018/4/30
創世記22:12 御使いは仰せられた。「あなたの手を、その子に下してはならない。その子に何もしてはならない。今、わたしは、あなたが神を恐れることがよくわかった。あなたは、自分の子、自分のひとり子さえ惜しまないでわたしにささげた。」

★やっと声がかかった。こんなギリギリまで待たされるとは。アブラハムの信仰を神はすでに知っておられるはずだが、「今・・わかった」と言われる。行動に移さねばならない信仰がある。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
by shinnakano | 2018-04-30 06:44 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/4/29
創世記22:9 ふたりは神がアブラハムに告げられた場所に着き、アブラハムはその所に祭壇を築いた。そうしてたきぎを並べ、自分の子イサクを縛り、祭壇の上のたきぎの上に置いた。

★アブラハムとイサクにどのような会話があったのか? イサクが父を振り切って逃げた様子がない。イサクの信仰、従順はイエスそのもののように見える。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
by shinnakano | 2018-04-29 06:44 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/4/27
創世記22:2 神は仰せられた。「あなたの子、あなたの愛しているひとり子イサクを連れて、モリヤの地に行きなさい。そしてわたしがあなたに示す一つの山の上で、全焼のいけにえとしてイサクをわたしにささげなさい。」

★アブラハムへの試練は大変なものだ。読んでいる私でも心が痛む。一人息子であろうと、何人子どもがいようと変わらない。ここに神がイエスを屠る計画を持っておられる神の痛みが見える。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
by shinnakano | 2018-04-27 06:50 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/4/26
創世記22:1 これらの出来事の後、神はアブラハムを試練に会わせられた。神は彼に、「アブラハムよ」と呼びかけられると、彼は、「はい。ここにおります」と答えた。

★私たちは主の祈りで「試みに会わせないでください」と祈るが、それでも神は試練に会わせるようだ。神のなさることに無駄はない。不公平もない。しかし、大きな試練に会う人がいる。それも神の愛だ。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
by shinnakano | 2018-04-26 06:53 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/4/25
創世記21:19 神がハガルの目を開かれたので、彼女は井戸を見つけた。それで行って皮袋に水を満たし、少年に飲ませた。

★アブラハムのところから出て荒野を行くうち水がなくなってイシュマエルも死にそうになった。その時、神はハガルの目を開き、井戸を見せられた。決して見捨てない神。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
by shinnakano | 2018-04-25 07:02 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/4/24
創世記21:12 すると、神はアブラハムに仰せられた。「その少年と、あなたのはしためのことで、悩んではならない。サラがあなたに言うことはみな、言うとおりに聞き入れなさい。イサクから出る者が、あなたの子孫と呼ばれるからだ。

★前に神はハガルをサラの元に呼び戻された。今度は去らせなさいと。神の計画が変わったわけではなく、ここに神の計画があることを覚えたい。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
by shinnakano | 2018-04-24 07:03 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/4/23
創世記21:1 【主】は、約束されたとおり、サラを顧みて、仰せられたとおりに【主】はサラになさった。

★アブラハム100歳、サラ90歳でイサクが生まれた。ここまでイサクの誕生を待たねばならなかった理由は? イエス様の再臨をいまだに待つ理由は?

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
by shinnakano | 2018-04-23 06:33 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/4/22
創世記20:12 また、ほんとうに、あれは私の妹です。あの女は私の父の娘ですが、私の母の娘ではありません。それが私の妻になったのです。

★アブラハムはうそを言ったわけではなかったのだが、真実はサラがアブラハムの妻であるということ。その真実を隠すのは結果的に「うそ」なのだ。神の前にそんなことは通らない。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
by shinnakano | 2018-04-22 06:30 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/4/21
創世記20:6 神は夢の中で、彼に仰せられた。「そうだ。あなたが正しい心でこの事をしたのを、わたし自身よく知っていた。それでわたしも、あなたがわたしに罪を犯さないようにしたのだ。それゆえ、わたしは、あなたが彼女に触れることを許さなかったのだ。

★12章で失敗したことと同じことをしたがために、王アビメレクに大変な迷惑をかけることになる。しかし、神はアビメレクが正しい人であることを認め、罪を犯さないように夢で教えられた。正しく歩む者を神は守られる。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
by shinnakano | 2018-04-20 06:32 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/4/20
創世記18:32 彼はまた言った。「主よ。どうかお怒りにならないで、今一度だけ私に言わせてください。もしやそこに十人見つかるかもしれません。」すると主は仰せられた。「滅ぼすまい。その十人のために。」

★罪深い町のためにアブラハムは主の使いに何度も言い寄った。ここにとりなしの祈りの姿を見る。神の裁きは間違いなくある。それまで私たちにできることはとりなしの祈りかもしれない。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
by shinnakano | 2018-04-20 06:21 | みことば