<   2018年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

みことば日記

【御言葉日記】2018/5/23
創世記32:25 ところが、その人は、ヤコブに勝てないのを見てとって、ヤコブのもものつがいを打ったので、その人と格闘しているうちに、ヤコブのもものつがいがはずれた。

★ヤコブと格闘した人が天使やイエスならヤコブに勝てないはずはないのだが・・・。それとも子どもと相撲をとってやる父親のようなものだろうか? ももの関節を外さねばならないほどの格闘。祈りで「我」が砕かれる経験をするが、それを思った。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
by shinnakano | 2018-05-23 06:38 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/5/22
創世記 32:24 ヤコブはひとりだけ、あとに残った。すると、ある人が夜明けまで彼と格闘した。

★エサウに対する恐れから、なかなか進めないヤコブに現れた「ある人」。この人と格闘する。なぜ格闘になったのだろう? わからない。しかし、この人は神と深い関係がある。天使ともイエスとも言われてきた。この格闘は祈りとも関係すると思う。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
by shinnakano | 2018-05-22 06:41 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/5/21
創世記32:11 どうか私の兄、エサウの手から私を救い出してください。彼が来て、私をはじめ母や子どもたちまでも打ちはしないかと、私は彼を恐れているのです。

★ヤコブが20年ぶりに兄エサウに会うのだが、それは恐怖であった。兄を欺して長子の権を盗ったためだ。恐れとはどんなに長く人の心を痛めつけるのか。神の前に正しく歩み恐れの無い人生を送りたいものだ。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
by shinnakano | 2018-05-21 06:43 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/5/20
創世記31:19 そのとき、ラバンは自分の羊の毛を刈るために出ていたので、ラケルは父の所有のテラフィムを盗み出した。

★夫ヤコブを信じ、その神を信じているはずのラケルは父親の守り神(テラフィム)である偶像を盗んだ。信仰に二心があってはならない。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
by shinnakano | 2018-05-20 06:44 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/5/16
創世記28:16-17 ヤコブは眠りからさめて、「まことに【主】がこの所におられるのに、私はそれを知らなかった」と言った。 彼は恐れおののいて、また言った。「この場所は、なんとおそれおおいことだろう。こここそ神の家にほかならない。ここは天の門だ。」

★主が共におられるのに気がつかないことが多いのが私たち人間だ。自分の内に聖霊が住んでおられ、自分が神の宮であることに気づかない人も多いのではないか。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
by shinnakano | 2018-05-16 07:01 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/5/13
創世記27:13 母は彼に言った。「わが子よ。あなたののろいは私が受けます。ただ私の言うことをよく聞いて、行って取って来なさい。」

★ヤコブは、父を欺してばれたら呪いを受けてしまうと言う。しかし、リベカはその呪いを自分が受けると言う。気持ちはわかるが、何という親バカか。母子分離のできていない典型的な例だ。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
by shinnakano | 2018-05-13 06:49 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/5/12
創世記27:8-9 それで今、わが子よ。私があなたに命じることを、よく聞きなさい。さあ、群れのところに行って、そこから最上の子やぎ二頭を私のところに取っておいで。私はそれで父上のお好きなおいしい料理を作りましょう。

★リベカはヤコブが祝福を得るように策略を練る。イサクと出会う時のリベカの若いが真っ直ぐな信仰が、年をとって曲がっていくのは残念だ。ヤコブへの偏愛は彼らを苦しませる。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
by shinnakano | 2018-05-12 06:48 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/5/11
創世記27:1 イサクは年をとり、視力が衰えてよく見えなくなったとき、長男のエサウを呼び寄せて彼に「息子よ」と言った。すると彼は、「はい。ここにいます」と答えた。

★イサクが死を前にエサウに長子の権利を与えようとした。しかし、妻リベカの思いは違った。神に導かれて夫婦となったが、その後の生活で二人に一致が無くなっているのは残念だ。それが子ども達に影響している。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
by shinnakano | 2018-05-11 06:54 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/5/10
創世記26:22 イサクはそこから移って、ほかの井戸を掘った。その井戸については争いがなかったので、その名をレホボテと呼んだ。そして彼は言った。「今や、【主】は私たちに広い所を与えて、私たちがこの地でふえるようにしてくださった。」

★イサクは掘り当てた井戸を二度もとられてしまう。しかし、その井戸を譲って次を掘り当てる。なんとイサクは争いを好まない人かと思った。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
by shinnakano | 2018-05-10 06:57 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/5/7
創世記26:2 【主】はイサクに現れて仰せられた。「エジプトへは下るな。わたしがあなたに示す地に住みなさい。

★旅立つことを命じる神と「下るな」と命じる神。イサクに今回語られたのは「下るな」だった。飢饉のためにエジプトに行きたかったかも知れない。しかし、神は移動しないことを示された。留まる信仰も必要だ。

==
今日から出張のため御言葉日記を水曜日まで休みます。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
by shinnakano | 2018-05-07 06:28 | みことば