<   2018年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

みことば日記

【御言葉日記】2018/5/31
創世記40:8 ふたりは彼に答えた。「私たちは夢を見たが、それを解き明かす人がいない。」ヨセフは彼らに言った。「それを解き明かすことは、神のなさることではありませんか。さあ、それを私に話してください。」

★夢のことで兄達から嫌われ奴隷となったヨセフ。今度は人のために良い思いで夢を解き明かす。ここにも彼の信仰の成長を見る。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
by shinnakano | 2018-05-31 06:44 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/5/30
創世記39:19-20 主人は妻が、「あなたの奴隷は私にこのようなことをしたのです」と言って、告げたことばを聞いて、怒りに燃えた。ヨセフの主人は彼を捕らえ、王の囚人が監禁されている監獄に彼を入れた。こうして彼は監獄にいた。

★いつまでも言い寄る主人の妻。それを断り続けたがために妻のひどい策略にひっかかってしまい、主人の怒りをかって監獄に。彼の住まいは監獄になったが地獄では無い!神は共におられるのだから。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
by shinnakano | 2018-05-30 06:03 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/5/29
創世記39:7-38 これらのことの後、主人の妻はヨセフに目をつけて、「私と寝ておくれ」と言った。しかし、彼は拒んで主人の妻に言った。・・・

★ヨセフの主人の妻からの誘惑。男にとって大きな誘惑の一つである。このような誘惑に対しては律法的にでも断固断るべきである。ヨセフの強さは神と主人に忠実だったことだ。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
by shinnakano | 2018-05-29 06:08 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/5/28
創世記39:5 主人が彼に、その家と全財産とを管理させた時から、【主】はヨセフのゆえに、このエジプト人の家を、祝福された。それで【主】の祝福が、家や野にある、全財産の上にあった。

★神に仕えるということは、この地上で与えられた仕事に忠実であるということでもある。もちろん、それが第一になってしまうのでは無く、神礼拝が第一だが。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
by shinnakano | 2018-05-28 07:11 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/5/27
創世記39:2 【主】がヨセフとともにおられたので、彼は幸運な人となり、そのエジプト人の主人の家にいた。

★ヨセフの生涯はこの御言葉が中心にある。主が共におられるというのは主に心を開いていることだ。住んでいる場所はエジプトという異教の地でも、彼の心は神の国だ。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
by shinnakano | 2018-05-27 06:12 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/5/26
創世記33:3 ヤコブ自身は、彼らの先に立って進んだ。彼は、兄に近づくまで、七回も地に伏しておじぎをした。

★兄エサウを欺して逃亡することになったヤコブの謝罪の気持ちがここにある。ラバンに欺されて、欺されることの苦しさを味わったから7度のおじぎになったと思う。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
by shinnakano | 2018-05-26 06:59 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/5/24
創世記32:28 その人は言った。「あなたの名は、もうヤコブとは呼ばれない。イスラエルだ。あなたは神と戦い、人と戦って、勝ったからだ。」

★ヤコブがイスラエルとされた日。私がクリスチャンになった日、洗礼を受けた日、聖霊のバプテスマを受けた日、献身を決めた日を思い出した。しかし、神と戦った感じは献身かな。でも、それは神に服従した感じだ。

==
明日の御言葉日記は休みます。
早朝から高槻に行きますので、お祈りください。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
by shinnakano | 2018-05-24 07:04 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/5/23
創世記32:25 ところが、その人は、ヤコブに勝てないのを見てとって、ヤコブのもものつがいを打ったので、その人と格闘しているうちに、ヤコブのもものつがいがはずれた。

★ヤコブと格闘した人が天使やイエスならヤコブに勝てないはずはないのだが・・・。それとも子どもと相撲をとってやる父親のようなものだろうか? ももの関節を外さねばならないほどの格闘。祈りで「我」が砕かれる経験をするが、それを思った。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
by shinnakano | 2018-05-23 06:38 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/5/22
創世記 32:24 ヤコブはひとりだけ、あとに残った。すると、ある人が夜明けまで彼と格闘した。

★エサウに対する恐れから、なかなか進めないヤコブに現れた「ある人」。この人と格闘する。なぜ格闘になったのだろう? わからない。しかし、この人は神と深い関係がある。天使ともイエスとも言われてきた。この格闘は祈りとも関係すると思う。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
by shinnakano | 2018-05-22 06:41 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/5/21
創世記32:11 どうか私の兄、エサウの手から私を救い出してください。彼が来て、私をはじめ母や子どもたちまでも打ちはしないかと、私は彼を恐れているのです。

★ヤコブが20年ぶりに兄エサウに会うのだが、それは恐怖であった。兄を欺して長子の権を盗ったためだ。恐れとはどんなに長く人の心を痛めつけるのか。神の前に正しく歩み恐れの無い人生を送りたいものだ。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
by shinnakano | 2018-05-21 06:43 | みことば