人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

みことば日記

【御言葉日記】2019/3/31
出エジプト17:6 さあ、わたしはあそこのホレブの岩の上で、あなたの前に立とう。あなたがその岩を打つと、岩から水が出る。民はそれを飲もう。」そこでモーセはイスラエルの長老たちの目の前で、そのとおりにした。

★岩がイエスの型だとすると、イエスが打たれることで水「聖霊」が私たちに注がれることを意味しているのかも知れない。

†シャローム!† 藤井敬朗

by shinnakano | 2019-03-31 06:12 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2019/3/30
出エジプト16:29 【主】があなたがたに安息を与えられたことに、心せよ。それゆえ、六日目には、二日分のパンをあなたがたに与えている。七日目には、あなたがたはそれぞれ自分の場所にとどまれ。その所からだれも出てはならない。」

★安息日はマナを集めることさえしてはならないというのが神のご計画。前日に準備をして、安息日はみんなで神に感謝し、神を讃える日とすることで人は真の元気を得る。

†シャローム!† 藤井敬朗

by shinnakano | 2019-03-30 06:33 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2019/3/29
出エジプト16:26 六日の間はそれを集めることができます。しかし安息の七日目には、それは、ありません。」

★マナは安息日には無かった。これが毎週続くのだから、安息日を守る習慣がついたようにも感じる。私たちも主の日を守る習慣を身につけたいものだ。

†シャローム!† 藤井敬朗

by shinnakano | 2019-03-29 06:35 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2019/3/28
出エジプト16:18 しかし、彼らがオメルでそれを計ってみると、多く集めた者も余ることはなく、少なく集めた者も足りないことはなかった。各自は自分の食べる分だけ集めたのである。

★集めたマナは不思議にも各自が食べる分だけだったという。神の公平さを見る。この世に不公平を感じる人があるが、神に目を向けて、神の公平さに感謝しよう。

†シャローム!† 藤井敬朗

by shinnakano | 2019-03-28 06:39 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2019/3/27
出エジプト16:13-14 それから、夕方になるとうずらが飛んで来て、宿営をおおい、朝になると、宿営の回りに露が一面に降りた。その一面の露が上がると、見よ、荒野の面には、地に降りた白い霜のような細かいもの、うろこのような細かいものがあった。

★うずらの肉とマナ。豪華では無いが、必要は満たされている。彼らは自分で何もできないが、神がこれらの食べ物を用意してくださった。スーパーで買う食品も色々な流通のお陰である。それを守られる神に感謝したい。

†シャローム!† 藤井敬朗

by shinnakano | 2019-03-27 06:40 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2019/3/26
出エジプト16:4 【主】はモーセに仰せられた。「見よ。わたしはあなたがたのために、パンが天から降るようにする。民は外に出て、毎日、一日分を集めなければならない。これは、彼らがわたしのおしえに従って歩むかどうかを、試みるためである。

★人々が食べ物のことでつぶやいたとき、神は天からのパンを約束された。神が私たちの食べ物のことにも関心を持ってくださっている。「日毎の糧を今日もお与えください」は大切な祈りだ。そして、ここに私たちの訓練があるという。

†シャローム!† 藤井敬朗

by shinnakano | 2019-03-26 06:46 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2019/3/25
出エジプト14:13 それでモーセは民に言った。「恐れてはいけない。しっかり立って、きょう、あなたがたのために行われる【主】の救いを見なさい。あなたがたは、きょう見るエジプト人をもはや永久に見ることはできない。

★イスラエルがエジプトの軍勢を二度と見ることが無いように、私たちはイエスの十字架のお陰で二度と罪の裁きを見ることは無くなった。

†シャローム!† 藤井敬朗

by shinnakano | 2019-03-25 06:50 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2019/3/24
出エジプト14:10 パロは近づいていた。それで、イスラエル人が目を上げて見ると、なんと、エジプト人が彼らのあとに迫っているではないか。イスラエル人は非常に恐れて、【主】に向かって叫んだ。

★神に助けられた事を喜んでいたら、また危機が迫ってきた。ここで神に信頼できると良いのだが、イスラエルは文句を言う。まるで自分の姿を見るようだ。

†シャローム!† 藤井敬朗

by shinnakano | 2019-03-24 06:56 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2019/3/23
出エジプト14:5 民の逃げたことがエジプトの王に告げられると、パロとその家臣たちは民についての考えを変えて言った。「われわれはいったい何ということをしたのだ。イスラエルを去らせてしまい、われわれに仕えさせないとは。」

★パロは一度は決意したからイスラエルを解放したのに、損得勘定からまたイスラエルを連れ戻そうとする。人は悪しき方向に悔い改めることが多いものだ。

†シャローム!† 藤井敬朗

by shinnakano | 2019-03-23 06:58 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2019/3/22
出エジプト13:21 【主】は、昼は、途上の彼らを導くため、雲の柱の中に、夜は、彼らを照らすため、火の柱の中にいて、彼らの前を進まれた。彼らが昼も夜も進んで行くためであった。

★雲の柱、火の柱、しかしこれ自体は神ではない。神の導きを示し、神の臨在を見える形にしてくださっただけだ。今私たちは一日中聖霊に導かれて進んでいる。

†シャローム!† 藤井敬朗

by shinnakano | 2019-03-22 06:02 | みことば