みことば日記

【御言葉日記】2018/9/6
ヨシュア19:12 だれが自分の数々のあやまちを悟ることができましょう。どうか、隠れている私の罪をお赦しください。

★ヨブが家族のために祈った祈りを思い出す。私たちは自分の罪に気づかないほど愚かだ。その罪さえイエスは十字架で処理された。感謝!

==
北海道の地震に驚いています。今後の余震での被害が無いことを祈ります。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-09-06 06:21 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/9/5
ヨシュア7:1 しかしイスラエルの子らは、聖絶のもののことで不信の罪を犯し、ユダ部族のゼラフの子ザブディの子であるカルミの子アカンが、聖絶のもののいくらかを取った。そこで、【主】の怒りはイスラエル人に向かって燃え上がった。

★アカンが自分の欲望のため滅ぼし尽くすべきものの中から欲しいものを取って隠していた。これはイスラエル全体を滅ぼすほどの大きな罪だった。私たちも「これくらい」という欲望が自分だけでなく、多くの人に影響を与える罪を犯すことがないように常に聖霊によって守られるよう祈る。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-09-05 06:25 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/9/4
ヨシュア6:25 しかし、遊女ラハブとその父の家族と彼女に属するすべての者とは、ヨシュアが生かしておいたので、ラハブはイスラエルの中に住んだ。今日もそうである。これは、ヨシュアがエリコを偵察させるために遣わした使者たちを、ラハブがかくまったからである。

★約束通り、ラハブとその家族は救われた。赤いヒモ一本で! 私はイエス様の十字架だけで救われた。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-09-04 06:29 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/9/3
ヨシュア6:18 ただ、あなたがたは、聖絶のものに手を出すな。聖絶のものにしないため、聖絶のものを取って、イスラエルの宿営を聖絶のものにし、これにわざわいをもたらさないためである。

★戦利品を持ち帰るのは常だったが、汚れを持ち込まないようにと命じられた。私の日常も汚れが持ち込まれないように注意が必要だと感じる。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-09-03 06:31 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/9/2
ヨシュア6:15 七日目になると、朝早く夜が明けかかるころ、彼らは同じしかたで町を七度回った。この日だけは七度町を回った。

★戦いの日に7度も回るのは疲れが出るのではないか? と思うが、神の方法は人の力ではなく、神の力だということだと思わされた。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-09-02 06:32 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/9/1
ヨシュア6:14 彼らはその次の日にも、町を一度回って宿営に帰り、六日、そのようにした。

★不思議な行動にエリコの人々は恐がったかも知れないが、毎日していると今度は手出しできないのだろうとあざ笑ったかも知れない。ノアが晴天の中箱舟を作った時も人々はあざ笑った。

==
母の告別式を無事終えることができました。皆様のお祈りを心から感謝申し上げます。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-09-01 06:48 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/8/31
ヨシュア6:3-4 あなたがた戦士はすべて、町のまわりを回れ。町の周囲を一度回り、六日、そのようにせよ。七人の祭司たちが、七つの雄羊の角笛を持って、箱の前を行き、七日目には、七度町を回り、祭司たちは角笛を吹き鳴らさなければならない。

★戦いとは無関係のような宗教的な儀式を神は命じられた。主の戦いとはこういうことなのかも知れない。わけがわからなくても、神に従うことを求められる。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-08-31 06:54 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/8/31
ヨシュア6:3-4 あなたがた戦士はすべて、町のまわりを回れ。町の周囲を一度回り、六日、そのようにせよ。七人の祭司たちが、七つの雄羊の角笛を持って、箱の前を行き、七日目には、七度町を回り、祭司たちは角笛を吹き鳴らさなければならない。

★戦いとは無関係のような宗教的な儀式を神は命じられた。主の戦いとはこういうことなのかも知れない。わけがわからなくても、神に従うことを求められる。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-08-31 06:52 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/8/30
ヨシュア6:1 エリコは、イスラエル人の前に、城門を堅く閉ざして、だれひとり出入りする者がなかった。

★城門を閉ざすということは町を守ることにはなるが、同時に食料などの物資も入って来ないということだ。神に対して心の扉を閉ざすと神の恵みは入って来ない。

==
母のことをご存知の方、今までありがとうございました。昨日午後4時30分に病院で静かに天に召されました。
母は常に神に心を開いていた人でした。決して裕福ではなく、世で言う楽しいことなどを経験してこなかったと思いますが、神の恵みはいっぱい受けてきました。
皆様にも愛していただいたこと、祈っていただいたことを心から感謝いたします。
●お花料や弔電はご辞退させてください。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-08-30 06:57 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/8/29
ヨシュア5:14 すると彼は言った。「いや、わたしは【主】の軍の将として、今、来たのだ。」そこで、ヨシュアは顔を地につけて伏し拝み、彼に言った。「わが主は、何をそのしもべに告げられるのですか。」

★不思議な人は主の軍の将だった。敵とか味方とかそういうレベルではない。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-08-29 06:57 | みことば