みことば日記

【御言葉日記】2018/2/10
黙示録3:1-2 また、サルデスにある教会の御使いに書き送れ。『神の七つの御霊、および七つの星を持つ方がこう言われる。「わたしは、あなたの行いを知っている。あなたは、生きているとされているが、実は死んでいる。 目をさましなさい。そして死にかけているほかの人たちを力づけなさい。わたしは、あなたの行いが、わたしの神の御前に全うされたとは見ていない。

★サルデスは商業都市で裕福だった。「実は死んでいる」とは厳しい言葉だ。私たちも死にかけている人を見放してはならない。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-02-10 06:33 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/2/9
黙示録2:19 「わたしは、あなたの行いとあなたの愛と信仰と奉仕と忍耐を知っており、また、あなたの近ごろの行いが初めの行いにまさっていることも知っている。

★テアテラの教会。成長してほめられているが、この次の節から出てくるイゼベルという偽預言者の問題が指摘されている。本当の成長とは??

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-02-09 06:25 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/2/8
黙示録2:14-15 しかし、あなたには少しばかり非難すべきことがある。あなたのうちに、バラムの教えを奉じている人々がいる。バラムはバラクに教えて、イスラエルの人々の前に、つまずきの石を置き、偶像の神にささげた物を食べさせ、また不品行を行わせた。 それと同じように、あなたのところにもニコライ派の教えを奉じている人々がいる。

★ペルガモ教会も迫害の中で耐えた教会だが、間違った教えになびいた人達がいたことが残念だ。自分に都合よく聞こえても、神の言葉を離れてはいけない。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-02-08 06:13 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/2/7
黙示録2:13 「わたしは、あなたの住んでいる所を知っている。そこにはサタンの王座がある。しかしあなたは、わたしの名を堅く保って、わたしの忠実な証人アンテパスがサタンの住むあなたがたのところで殺されたときでも、わたしに対する信仰を捨てなかった。

★ペルガモはアジア州の首都だった。そして皇帝礼拝の中心地でもあった。ここで信仰を捨てなかったクリスチャン達がいたことはすばらしい。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-02-07 07:14 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/2/6
黙示録2:10 あなたが受けようとしている苦しみを恐れてはいけない。見よ。悪魔はあなたがたをためすために、あなたがたのうちのある人たちを牢に投げ入れようとしている。あなたがたは十日の間苦しみを受ける。死に至るまで忠実でありなさい。そうすれば、わたしはあなたにいのちの冠を与えよう。

★スミルナの教会は厳しい迫害を受けているが神を離れない。厳しい言葉に聞こえるが、「死に至るまで忠実であれ!」肝に銘じたい。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-02-06 06:18 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/2/5
黙示録2:9 「わたしは、あなたの苦しみと貧しさとを知っている。──しかしあなたは実際は富んでいる──またユダヤ人だと自称しているが、実はそうでなく、かえってサタンの会衆である人たちから、ののしられていることも知っている。

★スミルナもエペソに次ぐ有力な都市で皇帝礼拝を最初にはじめた都市の一つ。その町で苦しむクリスチャン達。しかし、神の恵みは彼らに満ちている。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-02-05 06:21 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/2/4
黙示録2:4-5 しかし、あなたには非難すべきことがある。あなたは初めの愛から離れてしまった。 それで、あなたは、どこから落ちたかを思い出し、悔い改めて、初めの行いをしなさい。もしそうでなく、悔い改めることをしないならば、わたしは、あなたのところに行って、あなたの燭台をその置かれた所から取りはずしてしまおう。

★エペソはアジア最大の町だった。2-3節におほめの言葉をいただいたものの、キリストの愛から離れてしまった。私は離れていないと思っているが、薄れていないだろうか?

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-02-04 06:23 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/2/3
黙示録1:9 私ヨハネは、あなたがたの兄弟であり、あなたがたとともにイエスにある苦難と御国と忍耐とにあずかっている者であって、神のことばとイエスのあかしとのゆえに、パトモスという島にいた。

★黙示録を書いたヨハネは福音を伝えたがためにパトモス島に島流しの刑にあった。1世紀の終わりにすでにキリスト教会は厳しい時代を迎えていた。彼は自分を「イエスにある苦難と御国と忍耐とにあずかっている者」と積極的に言っている。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-02-03 06:31 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/2/2
詩篇142:1-2 私は【主】に向かい、声をあげて叫びます。声をあげ、【主】にあわれみを請います。 私は御前に自分の嘆きを注ぎ出し、私の苦しみを御前に言い表します。

★命を狙われ逃げていたダビデの歌。辛さ、苦しさをそのまま神に訴えている。その訴えを聞いてくださる神がおられることを疑わない彼の祈りだ。

==
また雪です。
前のようなことはないですが、うっすら重い雪が積もっています。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-02-02 06:29 | みことば

みことば日記

【御言葉日記】2018/2/1
ヨハネ28:4-5 あなたは自分の知恵と英知によって財宝を積み、金や銀を宝物倉にたくわえた。商いに多くの知恵を使って財宝をふやし、あなたの心は、財宝で高ぶった。

★ダニエル以上の知恵を持っていたというツロの君主。しかし、彼は富という魔物に仕えて高ぶりダメになる。ダニエルは主に仕え常にへりくだった。

†シャローム!† 藤井敬朗


[PR]
# by shinnakano | 2018-02-01 06:32 | みことば